山本太郎さんが天皇に手紙を渡したことについて感じた幾つかのことです。

山本太郎議員、「皇室政治利用」で処分も=参院、1日に対応協議 時事通信 10月31日
手紙を渡した事が何が悪いのか。政治利用と言う人もいるが、それならば、
天皇は誰とも手紙のやり取りが出来なくなるのではないだろうか。
我々日本人全員が国家の主権者であることを忘れてはいけないと思います。
議員だけが特別な立場ではないのです。

天皇にも手紙のやり取りの自由くらいは認めてもいいのではないだろうかと思います。
色々な権利を制限されている立場です。
主権者の国民として、それくらいのことは許してあげたいです。

天皇に対する価値観は人それぞれだと思います。
その人が多くの人と違うからとその人に不利益を与えることはおかしいと思います。

直訴と表現している報道記事もありますが、何もお願いしていないのに違和感を感じます。

山本太郎手紙 「議員辞職もの、政治利用そのものだ」下村文科相  産経新聞 11月1日
・・・・・・下村文科相は「これを認めれば、いろんな行事で天皇陛下に手紙を渡すことを認めることになる」と指摘した。 明治時代の足尾銅山鉱毒事件を引き合いに出しながら「田中正造が(明治天皇に)直訴して大問題になったことに匹敵するようなこと。こういうことを安易に看過するようなことがあってはならない。非常に重いことだ」と述べた・・・・・・
このような人が日本の教育のトップでは今の子供たちは本当にかわいそうだと思います。
孤独に義を貫こうとすることを疎む社会は悲しいです。

田中正造の当時の評価と今の評価をよく考えるべきだと思います。
今彼を批判する人がどれくらいいるだろうか。
今山本太郎を批判する政治家は将来必ず負の代価を得ると思います。

天皇も人です。人が人に手紙を渡した。それだけです。
どうしてこんなに沢山の人から攻撃されるのだろう。ただのイジメにしか思えないです。

「山本太郎が知っている事ぐらい陛下は御存知だ。」などと批判する人がいます。
御存知だという事には私も同意します。
だから、御存知だからこその手紙なのだと思います。
重ねて認識を深めて欲しいのです。
狡猾な情報があふれている社会です。
認識に自信が持てなくなることもあると思います。




追記
彼の主張には具体性がないとテレビで言っていた政治評論家がいました。
だったら、彼にきちんと話す機会をその番組は作るべきだと思います。
そして、番組からは原発や放射能の安全性を具体的に説明して欲しいです。
原発を推進したい人達がもう何十年もはぐらかし続けていることです。
彼らは何も具体的なことは語りません。


山本太郎「天皇直訴」手紙の中身と福島の反応(おしどりマコ) 11月2日 NOBORDER
園遊会は天皇皇后と国民の開かれた交流の場ではないのか? 11月1日 NOBORDER
その他 | コメント(4) | トラックバック(5)
コメント
「陛下に手紙」山本議員に集中砲火 自民は「政治利用」常習犯なのに:東京新聞
トラバありがとうございました

無料会員なので、リードしか読めませんが、
この東京新聞の記事は田中正造も取り上げているようです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013110202000162.html
JUNSKYさん
コメントありがとうございます。

こちらこそいつもありがとうございます。
マスコミや他の議員達がこぞって弱いものいじめ
しているようで見ていて本当に恥ずかしいです。
上奏権??
山本議員の直訴後、記者連中がさかんに、『参議院議員の立場で手紙を渡したのではないか』と追求していましたね。
これに対して山本太郎は『個人の立場だった』を強調していた。
産経や読売記事などから推測すると『一参議院議員には天皇に対する上奏権は無い』(一議員の癖に思い上がりだ)として、批判しているらしいのですよ。
共産党の志位委員長も同じで、『天皇には政治に関与していない』も山本太郎の手紙が『天皇への上奏である』と言って批判している風に見える。
山本太郎が今の憲法を知らないはずが無いのですよ。
1世紀前の田中正造と同じで、政府やマスコミが住民被害を無視するから、
仕方無しに天皇への手紙と言う形式で、世間に向かって訴えているだけなのです。
宗純さん
コメント有難うございます。
本当に悲しい社会ですね。

管理者のみに表示
トラックバック
今日から11月。 朝10時過ぎから出かけた立木観音への道すがらの空は、往きも帰りも雲ひとつなく晴れ渡って、 日本晴れとは将にこんな空だな~と思えるような、さわやかな青空だった。 しかし、〇〇心と秋の空の俚諺の通り、 午後になったら、西から雲が広がってきて、現在(午後2時ごろ)空の半分が雲に覆われている。 昨日は赤坂御苑で秋の園遊会が行われ、参議院議員の山本太郎さんが、天皇陛下に...
忙しい引っ越しの最中だった一昨日、あまりにも燃えたつような夕陽が見られたので、「あれれっ、お天気くずれるかも?」と思っていたら、案の定、今朝はトタンをたたく豪雨の音で目が覚めた。引っ越しの間はずっと好天に恵まれてて、すごくラッキーだったなあ! でもまだ新しい場所は山のような荷物に埋もれたまま、こりゃ内装工事もいるわなあ…おまけに週明けには、マリーナに残したモノの保全を求めて裁判所へ仮処分申...
『山本太郎が一世紀ぶりに放射能汚染の惨状を天皇に直訴』 福島第一原発メルトダウン事故で未曾有の放射能汚染が発生してから2年半後の日本。 今年(2013年)は奇しくも田中正造没後100年である。 当時の足尾銅山の鉱毒事件は近隣住民に多大な被害を与えていた...
先ほど,前の記事とほとんど同じ内容のメールを,共産党本部に送りました.以下に転載します. --------- 共産党御中(cc 赤旗編集部)  (あいさつ,自己紹介) 11月2日のしんぶん赤旗に掲載された志位委員長のコメント(以下に引用)は大変問題があります.是非とも撤回していただくようお願いします. http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-...
山本タローくんネタで、ネットはもちきりである。 雨降って地固まるで、僕ら国民一人ひとりが、 今一度、日本国憲法の根幹をなす「主権在民」を 肝に銘じる機会になればと思う。 突飛な行動が生まれ、それがフィーチャーされる場合、 まず十中八九、それを生む社会的潮流があり、突飛な行動は、 その反映である。今回の場合の潮流は、何か? 「総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題に...