これを見ても分かるように必要なのは情報公開がきちんとされるようにする法律です。
情報公開を規制することは法律など無くとも政府はできるのです。
特定秘密保護法案には重ねて強く反対します。

防衛秘密、3万件超を廃棄 問われる情報公開の姿勢
2013/10/27 共同通信

 特定秘密保護法案を先取りする「防衛秘密」を管理する防衛省が、2011年までの5年間に廃棄した秘密指定文書は計約3万4千件に上ることが27日、同省への取材で分かった。一方、02年に防衛秘密の指定制度を導入して以来、指定が解除されたのは1件だけにとどまる。
 文書が廃棄されてしまえば何が指定されたか、指定は妥当だったかの検証は不可能。指定解除の少なさも併せ、政府の情報公開の姿勢が問われている。
 防衛秘密は、00年に発覚した元海上自衛隊3佐による情報漏えい事件をきっかけに、定められた。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示