私はこの神戸地裁尼崎支部の判断には疑問を感じます。
人の死を忌み嫌うことはその人の宗教観念です。
司法が判断すべきではないと思います。

<自殺告げず賃貸>家主の弁護士に賠償命令 地裁尼崎支部
毎日新聞 10月29日

 マンションの一室で自殺があったことを告げずにその部屋を賃貸したのは不法行為だとして、部屋を借りた男性が家主の男性弁護士(兵庫県弁護士会所属)に約144万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、神戸地裁尼崎支部であった。杉浦一輝裁判官は「告知すべき義務があったのに、意図的に告知しなかった」として、弁護士に賃料や慰謝料など約104万円の支払いを命じた。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示