司法の暴走?
自民党の政治家はどうしてこうも司法を軽んじるのだろう。

「婚外子」平等化に反対、自民勉強会に23議員
朝日新聞2013年10月25日

・・・・・・ 勉強会には、西川京子文科副大臣と木原稔防衛政務官ら衆参議員23人が出席。
婚外子の相続分に格差を設けた規定を削除する民法改正の政府案に対し、
「最高裁は子の立場を考慮し過ぎだ。法律で認める結婚をどう守るかも大事だ」
「司法の暴走だ」との意見が相次いだ。・・・・・・
社説:最高裁を軽視 自民党は思い上がるな   毎日新聞 2013年10月31日

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示