30年は長すぎますし、それ以降も内閣が自由に期間を設定できる。
要するに政府の好きなようにできるのです。

この法案について、重ねて強く反対します。

人権を今は拡大させるべき時季です。
これを抑制すれば、怠れば、人の心は強く暴れるはずです。
政府には、人の心に平安をもたらす施策を願います。

<特定秘密保護法>「30年超指定は内閣承認」修正案提示
毎日新聞 10月9日

 政府は9日、国家機密の情報漏えいに厳罰を科す「特定秘密保護法案」の修正案を自民、公明両党に示した。秘匿性の高い「特定秘密」の指定期間が30年を超える場合、内閣の承認を必要とする規定を新設。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示