こんな当然のことをしただけで、沖縄の人々に恩に着せようと
している日本政府には本当に恥ずかしく思います。

この改正についてもまだまだ中途半端なもので今後の更なる努力を願います。

<日米地位協定>米兵犯罪処分通知の見直し 1月から適用
毎日新聞 10月8日

 日米両政府は、在日米軍の法的地位を定めた日米地位協定の運用を見直し、日本国内で罪を犯した米軍人・軍属について、米側の途中審を含む裁判結果や、処分の有無・内容について、米政府が1カ月ごとに日本政府に通知することで合意した。米兵の犯罪処分に関する通知の見直しは初めて。来年1月1日以降の犯罪から適用する。
 岸田文雄外相が8日午前の記者会見で発表した。岸田氏は会見で「地位協定の運用改善の努力を沖縄県民の負担軽減につなげなければならない。日本の安全保障政策や、米軍再編に対する理解につながることを期待している」と表明。同日午後には那覇市を訪ね、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事との会談で、具体的な見直し内容を報告する。・・・・・・
 一方、日本政府は米側から通知される内容を受けて、犯罪被害者や家族に原則開示する。ただし、米国の個人情報保護の観点から、日本政府が懲戒処分内容を被害者などに情報開示する際、処分を受けた人の同意が必要となる。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示