FC2ブログ
短い時間ながらも独りで米軍車両の通行を阻んだようです。
読んでいて涙が出そうになりました。

オスプレイ反対の男性 米軍関係車通行阻む
沖縄タイムス 2012年9月21日

 米軍普天間飛行場大山ゲートに近い宜野湾市の国道58号で20日朝、オスプレイ配備に反対するうるま市の自営業玉城毅さん(62)が横断幕を掲げ、約45分にわたって米軍関係車両の前に立ちふさがり、計3台の車が入るのを止めた。玉城さんは「オスプレイが来れば必ず死者が出る。シュプレヒコールで止まらない以上、誰かが体を張らなければいけない。個人が立ち上がれば基地は使用不能になる。またやりたい」と直接行動の理由を語った。
 「強奪基地 撤去」と書いた横断幕を持った玉城さんは午前7時すぎから、58号沿いの横断歩道で「Yナンバー」車の前に立った。制服姿の海兵隊員らは特に抵抗せずに停車し、最大で約20分足止めに遭った。
 MP(軍警察)の車が来て、足止めされた運転手と何事か話したが、玉城さんには話し掛けず、結局3台ともあきらめて引き返した。通勤時間帯の58号は南向けに一時数百メートル渋滞した。
 阻止行動が始まって約40分後、宜野湾署の警察官が到着。「迷惑だから」と説得する警察官に、玉城さんは「殺人、強盗と、迷惑しているのはウチナーンチュ。追い詰められているんだ」と反論した。
 玉城さんは最終的に12人ほどの警察官に囲まれ、行動をあきらめた。
 飛行場から出る車列から様子を見ていた海兵隊員の男性は「オスプレイに来てほしくないことは分かった」と話した。
 近くの街頭で交通安全指導をしていた男性(71)は「私も市民大会、県民大会に参加したから気持ちはよく分かる。ただ、安全には気をつけてほしい」と語った。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
28日より普天間ゲート前で座り込みが予定されています。
普天間基地閉鎖を!    フィリアの日記2012年09月21日 
オスプレイの反対を唱える時期は過ぎました。
普天間基地機能停止しか道はありません。
これは、スローガンではありません。具体的な阻止行動です。
皆さんに呼びかけます。
28日以降、普天間ゲート前で24時間座り込みが沖縄の歴史をかけて行われます。
沖縄県下すべての自治体が度重なる反対決議を行う中での配備強行を押し返すことができなければ、沖縄の反戦・平和の闘いは消えてしまいます。・・・・・・
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示