fc2ブログ
死亡と心肺停止、病院外では、報道などでは、
私は死亡で統一すべきだと思います。
この「心肺停止」なぜか強いストレスを感じるのです。
死亡の判断が医師しか出来ないという話もありますが

それならば、心肺停止の判断も医師しか出来ないはずです。
蘇生措置を施せば生き返ることもあるではないかという意見も正しいとは思います。
しかし、それは本当に稀なケースです。
最もストレスを感じるのは、

「心肺停止の状態で救助される。」という報道です。
「亡くなられた状態で発見される。」等の表現が妥当だと思います。
前者は、事後蘇生に成功した時のみ許される表現だと思います。



倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
喫煙者の為に、どうして誰かが
遠回りしなければならないのでしょうか。
路上での喫煙、全て禁止すべきだと思います。
 

2019/08/29記
 
環境 | コメント(0) | トラックバック(0)
きっかけを原因と勘違いしている人が多いと思います。 
本当の原因は本当に不思議なもので、
探せば探すほど失ってしまうことがあります。

義を見定めて、原因に振り回されないように気をつけたいです。
 
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
表現の自由とは、人を傷つけるし、危険だし、、
これを守ることは本当に大変です。
しかし、それ以上に人々に大きな利益をもたらします。
 

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
役に立たない研究などは存在しない。
真実、真理の追求はいつも大きな利益なのです。

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

平和は自然にあるもの

2019/08/11 Sun 22:35

平和はいつも自然にあるものです。
努力や祈りなどで勝ち取るものではありません。
ただ、受け入れれば、平和は訪れます。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |