まだまだ不十分なところもありますが、画期的な判決だと思います。
日本郵便には真摯に受け取って反省して欲しいです。
同一労働同一賃金、基本中の基本だと思います。

日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、
契約社員への手当支払い命じる…東京地裁
2017年09月14日 弁護士ドットコムニュース

 日本郵便の契約社員3人が、正社員に支払われている各種手当が契約社員に支払われないのは労働契約法違反にあたるとして、日本郵便に計738万円の支払いを求めていた訴訟で、東京地裁は9月14日、日本郵便に計約92万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 労働契約法20条では、正社員と契約社員の待遇差について、「不合理と認められるものであってはならない」としており、原告側は、正社員と同様の業務に携わっているにもかかわらず、年末年始勤務手当や早出勤務手当、住居手当などの各種手当が支払われていないことや、病気休暇などの各種休暇がないことについて、違法であると主張していた。
 判決では、年末年始勤務手当と住居手当の損害賠償を認め、夏季冬季休暇、病気休暇が契約社員に与えらえないことは、不合理な取り扱いにあたり、不法行為が成立すると判断した。
 賞与など否定された部分もあるが、弁護団は「これまでの消極的な司法判断の流れを変えて、今後の非正規労働者の格差を是正していくための扉を開いた」と評価している。



生活保護シングルマザーへの「働け」圧力が子どもの未来までも蝕む
2017.9.22 みわよしこさん


生活保護の削減圧力で家族全員を困窮させる「扶養義務」の無慈悲
2017.9.15 みわよしこさん
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
貧富の差が大きく開いた格差社会、今の日本を含めた世界の状況です。
この状況の色々な危険さに気付いている人が余りにも少ないように感じます。

「格差が大きい社会こそ問題である」
公衆衛生学者のリチャード・ウィルキンソン教授が基調講演
 INSPサミット報告その2
2017/09/11 ビッグイシュー日本

 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
神社は各々自ら神社本庁から離れるべきだと思います。
浄めるとは、そういうことだと思います。

神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況
9/6(水)  NEWS ポストセブン
 
 

神社本庁で内紛 内部告発の部長を懲戒解雇    9/13(水) 文春オンライン
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)

科学の限界

2017/09/07 Thu 10:31

所詮、科学とは人による後付にしか有りえない。
人は人の知らない物を作り出す事は出来ても
本当に新しい物は作り出す事が出来ない。

 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
正確に表現することは本当に難しいから、
その為にも表現の自由は大切なのだと思います。
 
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

苦労は否定します

2017/09/01 Fri 11:21

幾らでも頑張ったり努力したりしてもいいと思います。
しかし、私は苦労は否定します。苦しみは否定します。
 

まず苦労はしてはいけない 2016/02/17

苦労は魔の力 2013/12/25
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |