fc2ブログ
「日本と原発 4年後」は、全国の原発差止訴訟の証拠資料として
裁判所に提出され、法廷での上映も実現さています。
実際に法廷で上映された30分の短縮版です。




-原発関連デモ集会情報- http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
生活保護の法律の中にある「自立」という言葉、生活保護受給中の
人は自立していないかのようにとらえる方が多いと思います。
しかし、私は違うと思います。
生活保護受給中の方は自立しているのです。

漏給の問題解消の為の言葉だと思います。

「パチンコで生活保護停止」が物議を醸した別府市の意識改革はいま?
2017.5.16 みわよしこさん


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
私とは見方が変わって、多くの人にとって
受け入れやすい言葉になっていると思います。

憲法記念日に思うこと
後藤正文 / ASIAN KUNG-FU GENERATION / 2017年05月08日

・・・・・・
 憲法9条の力のというのは、そういうマッチョなエネルギーや方法とは別のところにあると俺は考えている。
 その力とは何か。それは為政者に高い知力の保持を強いるということだ。
・・・・・・
 何しろ、軍隊も持てないし戦争もできない。ということは、隣国と緊張しないような外交努力を弛まずに行わなければならない。近くの海にミサイルやロケットを飛ばして国威を示したり愛国心を発揚したりしないで、実直に、ときには煮え湯を飲まされるような気分になることがあっても、内外からの圧力に耐えて、狡獪な相手とも交渉し、もういいやと投げ出さずに平和な状況を維持しなくてはならない。高い知性と判断力が必要な仕事だろう。
・・・・・・
 つまり、憲法9条自体が、思考停止を許さない巨大な「問い」そのものであると、俺は思うのだ。もちろん、難問だ。あの手、この手を尽くさなければならない。
 憲法9条を捨てるということは、70年に渡って政治家たちや国民が保持し、受け継いできたある種の知性を捨てることでもあるだろう。
・・・・・・
 が、こうした条文が有名無実化されようとしている。
「普通の国」というもっともらしい称号(どの国もそんな言葉で褒めてくれはしないだろうけれど)と引き換えに失うものについては、もっと深く議論されるべきだと思う。


安倍政権を倒そう デモ集会情報 http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1778.html
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

犯罪者への刑罰

2017/05/10 Wed 17:28

犯罪者への刑罰。
その苦しみを少しずつ与えている者達が、
苦しんでいる者達を罰し、
その彼らを罰することによって

自分たちを救済しようとしていること。

 
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

宗教は救いではない

2017/05/06 Sat 21:15

宗教は救いではなく、道だと思います。
途中に出会うかも知れない神仏に強く執着してはいけない。
神仏ともなればあなたの信心を問うことは、本来ないはずです。
あなたがどのような心の状態であってもいつも加護してくれています。

そういう存在には、いつも敬意をもっていたいと私は思います。
 
 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)

寂しさの大切さ

2017/05/02 Tue 07:11

寂しさ、大切な気持ち。
違う自分の発見、他人に優しくなれたり、
通常の精神状態では出来ない事が出来ると思います。
寂しさを利用する為に普段から自分の多面性を認識し、備える。

そうすれば、寂しさに簡単に押し潰されたりはしないと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |