fc2ブログ
以前は100万人に1人と言われていたものが、すでに38万人に153人です。
政府には今すぐ対応して頂きたいです。

【12.11閉会中審査ハイライト】
福島県内の小児甲状腺がん38万人中153人という「予想を超えるような多発」を
認めない環境省に、山本太郎議員が怒り!「根拠なく放置していいわけがない」
IWJ 




インドに“大甘”原発輸出 安倍政権はまるで「死の商人」
日刊ゲンダイ 2015年12月15日


-原発関連デモ集会情報- http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

秘密保護法、調査に支障と指摘   会計検査院「憲法上問題」
共同通信 2015年12月8日
ニュース | コメント(2) | トラックバック(2)
この点については韓国の方が人権意識が進んでいるようです。
日本も見習うべきだと思います。

靖国事件報道、日本に抗議=容疑者顔公表など―韓国
時事通信 12月10日

・・・・・
 韓国のマスコミは、政治家ら公人、有名人を除き、人権上の配慮から容疑者の顔や実名を報じない場合が多い。ただ、事件の重大性などを鑑みて報じるケースもある。
 当局者は「容疑者の写真を無分別に公開するなど日本メディアの報道ぶりについて10日午前、外交ルートを通じ公式に抗議した」と述べた。各日本メディアに直接接触するのは難しいため、日本政府に抗議したと説明した。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
変わらぬ国の無礼、悲しいかぎりです。
海保・警察、その責任者である政府、安倍総理大臣に強く抗議します。
政治にやさしさがなければ、国はけがれていく。
美しい国というものがどういうものなのか、もう一度よく考えて欲しいです。

「ブタ1名確保」「お前は犯罪者」辺野古でエスカレートする機動隊らの言動
〈AERA〉dot. 12月8日

・・・・・
昨年7月の座り込み開始から500日以上。連日のように機動隊による強制排除が続く。こんな場所が、日本のどこにあるだろうか。
・・・・・
カヌーを降り、海面に浮かんでいた女性(42)は突然、海上保安官に両肩をつかまれ、水中に3回沈められた。身に着けた小型ビデオカメラは、伸びてくる海上保安官の手を写し、その後、水没する。「やめて! 助けて!」。女性の叫び声に、海上保安官が耳を貸す様子はない。
・・・・・
海上保安官4人がかりで押さえ込まれた船長の男性(62)が一時、意識不明になった。男性は「殺されるかと思った」と振り返った。
・・・・・
 記者に聞こえないところでは、暴言を吐く警官や海上保安官もいるという。
「お前は犯罪者だ」「それでも日本人か」
 拘束され、「ブタ1名確保」と言われたとの訴えさえあった。
・・・・・
座り込み500日目、辺野古ゲート前に1200人――海保の暴力的警備が続く
週刊金曜日 12月7日

・・・・・
「海保に拘束された船長が意識不明となり、嘔吐をくり返している」
 船長の磯村正夫さんは保安官4人に押さえ込まれ、デッキに倒れ込んだという。救急車を呼ぶよう保安官に訴えるが、対応してくれない。その後、意識を回復した磯村さんは、「海保に馬乗りにされた。殺されると思った」と語った。
・・・・・


退役米軍人ら連帯の座り込み抗議 「辺野古にも高江にも新基地要らぬ」
琉球新報 2015年12月11日
 

思いやり予算、実質増へ 米に譲歩 5年で百億円規模   
朝日新聞 12月8日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
世界中のみんなが平和を願っている訳ではないことも事実です。
蓄財の為にはどれだけ穢れてもかまわない。
それに導かれる苦しみが見えないなんて、どれだけ盲目なのでしょう。
可哀想な人たちです。 

空爆1回1億円 「イスラム国特需」でほくそ笑む各国軍事産業
2015年11月28日 日刊ゲンダイ

・・・・・
 昨年8月にイラクで空爆を開始した有志連合は、翌9月にシリアへ戦線を拡大した。米国防総省によると、今月12日までにイラクとシリアで計8125回の空爆を実施。その費用は10月末時点で50億ドル(約6100億円)にのぼった。1日当たり1100万ドル(約13億4800万円)、1回79万ドル(約1億円)になる。
・・・・・
各国とも財政圧迫をタテにシリア難民の受け入れは渋ってきたのに、戦費にはカネを惜しまない。ザッと計算しただけでも、空爆に2兆円ものカネがつぎ込まれている。
・・・・・
軍事サービス企業を調査した2013年版「The SIPRI Top100」を見ると、その理由も納得だ。ランクインした100社の総売上高は前年比約2%増の4020億ドル(約49兆2600億円)。米企業が半数近い43社を占め、ロシア14社、フランス10社、英国9社、イタリア6社が続く。上位10社も米国勢が圧倒。戦禍が広がるほど、自国の軍事産業が潤うカラクリは相変わらずなのだ。
・・・・・
 国産旅客機MRJの初飛行に成功した三菱重工業をはじめ、4社が入った日本勢は国別で見ると世界7位。米国のお先棒を担ぐ安倍政権が武器輸出三原則を撤廃させたことで、商機は広がっている。
・・・・・
「自衛隊にしか納入できず、ガラパゴス兵器ばかり製造してきた日本の軍需産業には追い風が吹いています。三菱重工や川崎重工が手掛ける通常動力型潜水艦は世界最大。購入を検討しているオーストラリアは500億豪州ドル(約4兆4000億円)の予算を計上しています」
・・・・・

米空軍、ISIS爆撃用の爆弾不足に 使用増大で   CNN.co.jp 12月5日

「街が壊れていく」 シリア空爆激化、疲れ果てる住民   朝日新聞 12月4日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |