デモを支持します。
北京政府は解放軍の投入など考えずに、
彼らの言い分を受け入れるべきと信じます。

10万人が参加―香港デモ=長官、民主派の要求拒否―中心部の交通まひ続く
時事通信 9月30日

 30日付の香港各紙によると、金融街・中環(セントラル)などの幹線道路を占拠して、行政長官の選挙制度民主化を求める民主派の街頭行動は29日夜から30日未明にかけて、約10万人が参加した。 当局に届け出ないデモとしては異例の規模となった。
 香港の梁振英行政長官は30日午前の記者会見で、2017年の長官「普通選挙」から民主派を事実上排除した中国全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の決定撤回は不可能だと述べ、民主派の要求を拒否した。・・・・・・

香港長官がデモ解散を要求、民主派は即座に拒否     AFP=時事 9月30日

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この心肺停止という表現、色々な良くないものを感じます。
やめた方がいいと思います。死亡でいいと思います。
万一生き返ってもそれはそれでいいと思います。

御嶽山、死者12人に 心肺停止は24人 捜索難航
朝日新聞 9月29日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
またのようです。と言っても、これらは想定内だと思われます。
放射能の下での作業、それも物凄い高線量です、作業は困難を極めると思います。

甘い希望的推測を下にした政府や東電の施策は本当に恥ずかしいです。
今ここに至っても原発事故を小さく見せようとする努力、もう止めて欲しいです。

ALPSまた停止 フィルター改良後も白濁
福島民報 9月27日

 東京電力は26日、福島第一原発の汚染水から大半の放射性物質を取り除く多核種除去設備(ALPS)の3系統のうちの1系統で、フィルターから出た水が白濁していたため、処理を停止したと発表した。 
 東電によると、処理中の水のサンプリング調査を行ったところ、カルシウム濃度が通常より高かったため設備を調査したところ、フィルターを通過した水が白く濁っていた。 
 この系統では3月にも同様のトラブルが発生し、フィルターを改良型に交換している。今回は改良型のフィルターに不具合が生じた可能性もあり、東電が原因を調べている。 
 3月のトラブルは、フィルターの素材に使用していたフッ素樹脂製のパッキンが放射線の影響で劣化し、亀裂が生じたのが原因だった。 
 ALPSの残る2系統のうち、1系統は試運転を続け、もう1系統はフィルター交換作業のため停止している。 
 東電は、福島第一原発の敷地内のタンクに保管する約40万トンの汚染水を今年度内に浄化する目標を掲げているが、ALPSの本格運転が遅れ、困難な状況になっている。 


-原発関連デモ集会情報-          
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
所詮、原子力というものは人が使うエネルギーとしては、
バランスが取れないものなのです。

米、核兵器改良に108兆円 老朽化対応
2014年9月24日 共同通信

 オバマ米政権が老朽化の進む核兵器や核関連施設の本格的な改良を検討し、今後30年で1兆ドル(約108兆円)規模の予算が必要と試算していることが分かった。22日付の米紙ニューヨーク・タイムズが伝えた。
 「核なき世界」を唱えるオバマ大統領の政策と矛盾する核軍拡とも取れるが、政権側は「改良に費用を投じることで兵器の小型化も進み、結果的に兵器の減少につながる」(エネルギー省高官)との主張だ。
 米国の核兵器は部品交換などの改良を通じ耐用年数を延ばしてきた。しかし、耐用年数の延長も徐々に限界に来ている。


     戦争や原発をしたがる人の主張は相変わらず滑稽です。


   
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
また長いですが出来れば全て読んで見て下さい。
一部転載させてもらいます。

冬は極寒、夏は熱中症の恐怖にさらされる!
寒冷地・酷暑地における生活保護の「住」リアル

みわよしこ ダイヤモンドオンライン 2014年9月26日

・・・・・
 生活保護利用者たちは冬場、暖房費用を節約するために着ぶくれて過ごすため、動きにくくなる。一冬を過ごして春を迎えると、高齢者では顕著な運動能力低下が見られることも多い。「昨秋は上がれた段差が上がれない」といった事例も多いという。また、肺炎での入院も多い。寒くて台所で作業できないため簡単なものしか食べられず、低栄養状態が引き起こされたりすることもある。「入浴を控える」も多く見られるという。
・・・・・
「消費税が上がり、生活保護基準が引き下げられる中、冬場を過ごすためのやりくりで、どこか『人らしくない生活』をすることになります」
・・・・・
 自分の譲れない何かのために、他の面では「人間らしくない」生活を受け入れざるをえない生活保護利用者たちも、その譲れない何かへのこだわりと費用の確保によって、しばしば非難されている。筆者自身、食事はいつも「卵かけごはん」で節約し、衣服と書籍には可能な限り費用を割り当てる生活保護利用者の友人に、「もうちょっとマシなもの食べたら?」と言いたくなることがあった。でも、言わなかった。彼女から衣服と書籍へのこだわりを取り上げることは、彼女から「自分が自分であること」を強制的に奪うも同然だと思ったからだ。
・・・・・
 2012年以来、生活保護基準部会は非常に不思議な比較を行いつづけている。最低生活以下が存在するという、あってはならない前提のもと、その「最低生活以下」を含んだ低所得層の消費実態と生活保護世帯の消費実態を比較している。当然、生活保護世帯の方が高くなるのだが、その当然の「高すぎる」という結果によって生活保護基準を引き下げているのだ。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
規制委員会の川内原発に対する不十分な審査は
火山だけではなく、地震に対してもそのようです。
少し長いですが時間のある時にでも少しずつ読んで見て下さい。
いい参考になると思います。

「原発震災」を予言した地震学者 石橋克彦氏が告発
「川内原発再稼働の審査書決定は無効だ!」

(週刊朝日 2014年10月03日号配信掲載)

・・・・・
耐震設計の基準とする揺れ=「基準地震動」を策定する手続きが規則で決められているのに、それを飛ばしているのです。これは基準地震動の過小評価につながり、法令違反とさえ言えます。
・・・・・
 川内原発の基準地震動は620ガルとよく言われますが、これは直下で震源不詳のM6.1の地震が起きた場合の想定最大加速度です。しかし、活断層がなくてもM7程度までの大地震は起こりうるので、これは明らかに過小評価です。
 2007年新潟県中越沖地震(M6.8)では東京電力柏崎刈羽原発の1号機の岩盤で1699ガルを記録しました。地震の想定と地震動の計算の不確かさを考えれば、最低その程度の基準地震動にすべきです。
 しかし、そういう技術的な話とは別に、規則に定められた手続きを飛ばしたのは、「耐震偽装」ともいえる大問題でしょう。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
司法・法律の基本のようなものを説明してくれています。
参考になると思います。

生活保護の申請を思いとどまらせる
「窓口指導」はなぜ憲法に反するのか

2014年9月26日 吉田利宏 ダイヤモンドオンライン

・・・・・
「今は財政が厳しいから生活保護費を少なくしよう」なんて判断を憲法が認めているわけではありません。生活保護の水準は、国民の一般的な生活水準と比較して決まります。「デフレで家賃相場が下がったのでその分をいくらか反映させよう」といったことはあるかもしれませんが、「財政が厳しいから生活できない水準でガマンしてもらおう」などということとは決して許されません。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
裁判員の心理的負担への配慮、これは必要だと思います。
しかし、裁判員が証拠提出の障害になっていいのでしょうか。
私は裁判員制度は廃止すべきだと思います。
どうしても継続するのなら、対象とされる犯罪を再考すべきだと思います。

公権力からの犯罪など、裁判官が中立を保ち難い案件が妥当だと思います。

梅田・ホームレス暴行死、2審も動画証拠採用せず
産経新聞 9月25日

・・・・・・・ 検察側は1審でも動画を証拠提出しようとしたが、裁判員の心理的負担への配慮を理由に大阪地裁に退けられていた。この日は被告人質問が行われ、少年らが一人ずつ反省の弁を述べるなどした。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争や徴兵制、こういうものは動き出したら止めるのは本当に困難です。
油断せずに可能性のあるあらゆるものに反対していかなければならないと思います。

兵役拒否の亡命・韓国青年 「徴兵制が敷かれる前に反対すべきだ」
2014年9月19日 田中龍作ジャーナル

徴兵を拒否しフランスに亡命した韓国人青年が、雨宮処凛氏(作家)の招きで来日し、きょう、日本外国特派員協会で記者会見した。・・・・・・


雨宮処凛がゆく!第310回
亡命者・イェダりんの大冒険!!の巻

http://www.magazine9.jp/article/amamiya/14772/

 怒濤の、そして奇跡のような、宝物のような数日間だった。 優しくて強くて、そしてこれ以上ないほどの美しい言葉を、私はたくさん耳にした。 そしていろんな人の優しさにも触れた。「徴兵が嫌でフランスに亡命した」22歳のイェダさん――滞在中に「イェダりん」というあだ名がついたので、以降、「イェダりん」――が日本にやってきた5日間。いろんな奇跡があちこちで起きた。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
渡辺美樹さんもいつになれば気づけるのでしょう、反省できるのでしょう。
かわいそうな人です。

ワタミ過労死裁判 全国津々浦々の店舗で労基法破り
2014年9月22日 田中龍作ジャーナル

・・・・・
 ワタミフードサービスは全国の労働基準監督署から、わかっているだけでも24件の是正勧告、17件の指導票を受けている。「是正勧告」は、労働基準法違反を指摘し是正を求めたものだ。
・・・・・
 きょうの法廷では「是正勧告」の他にも驚かされたことがある。被告が「美菜さんとの間に雇用関係がない」と主張していることが明らかになったのである。
 原告弁護団によると―
 美菜さんは入社式での配属希望アンケートで「外食」に印をつけた。美菜さんが就職したのは、ワタミフードサービスであって、ワタミ本社ではない。この時点でワタミ本社と美菜さんとの間に雇用関係はなくなった。
 ワタミ本体と渡辺美樹氏の責任には当たらないという理屈である。美菜さんには渡辺美樹CEO本人の名前で辞令が交付されているのにもかかわらず、だ。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
現政府は更に引き締めをねらっています。
こういうことを続けていていいのでしょうか。
私は良くないと思います。

就学援助977人受け取れず 横浜市、生活保護引き下げで
神奈川新聞 9月23日

 経済的に苦しい家庭の小中学生に学用品代や給食費などを補助する「就学援助」について、横浜市が国の生活保護基準引き下げに連動し、2014年度から対象者を決める所得基準を引き下げた結果、申請したが就学援助を受けられなかった子どもが977人に上ることが分かった。そのうち、前年度は援助されたのに、本年度は受けられなくなった子どもは762人いた。・・・・・・

子どもの貧困率が過去最悪を更新 16・3%   カナロコ 2014.07.16
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
政府や自民党、電力会社、これらを取り巻いている方々、
このような状況下でも反省することも無く、お金と保身、
餓鬼の苦しみにそろそろ気づいているだろうに。

原発は人を苦しめます。
今後の再稼動など決してするべきではないと思います。

作業員の方々にはただただ感謝です。

福島第一 工事重複 ひしめく敷地 作業員倍増 1日6000人
2014年9月22日 東京新聞

 東京電力福島第一原発では、凍土遮水壁の建設や旧型タンクの置き換えなど大型工事がひしめき、働く作業員は一日当たり約六千人と、昨夏に比べほぼ倍になっている。休憩所には人があふれ、通勤バスは一時間待ちになることも。現場では作業が重なり、混乱もたびたび起きている。 
・・・・・
 休憩所も人がひしめき合う。横になることはもちろん、体を伸ばして休むことはできない。夏場には飲み物も不足した。「中に入りきらず、廊下にビニールマットや段ボールをしいて座っている」と技術系の作業員が明かした。
 敷地への入退出の手続きでも一苦労。汚染チェックでもたもたしていると、「何してるんだ」と怒号が飛ぶ。東電は通勤バスを増やしたが、バス待ちの列は二百メートルほどになる時も。最近は緩和されたが、出入りする車両も汚染検査で長蛇の列を成す。「作業時間が短くても、移動や手続きの時間が長くて…」と若手はぼやく。
・・・・・
 ベテランが不足している上、原発での仕事は初めての人も増え、作業が滞る現場も多い。ベテラン作業員は「作業の調整がつかないまま人だけ詰め込んでいる。混乱して、かえって全体的に作業が遅れている」と話した。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
100%安全など科学的に有り得ない、
安倍総理は原発の再稼動をあきらめられたということでしょうか。
若しくは、また海外で自由に嘘をついているのでしょうか。
悪意か愚癡か分かりませんが、嘘をついて国益を損なうという点では

何処かの新聞社など彼の足元にも及ばない。

原発再稼働、100%安全確保されない限り行わず=安倍首相
2014年 09月 24日 ロイター

 安倍晋三首相は22日、原子力発電所の再稼働について、安全が再び100パーセント確保されない限り、行わない方針を示した。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この程度の放射能漏れではもう大した記事にならない。
本当に悲しい限りです。

セシウムをほとんど除去したという汚染水の中に、
まだ約1万ベクレル/ℓのセシウムがあるようです。
その他除去できないものとあわせると、1億ベクレル/ℓです。
事故前なら新聞の一面をかざってもおかしくない量です。

福島第1 連結弁で水漏れ 東電に点検指導
河北新報 9月25日

・・・・・ 漏えい量は推定約1リットルで、セシウム134が1リットル当たり2500ベクレル、セシウム135が同7300ベクレル、ストロンチウム90などベータ線を出す放射線核種(全ベータ)が同9800万ベクレル検出された。東電が弁を調べた結果、外側に約10センチの亀裂が見つかったという。

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
川内原発の再稼動には強く反対します。
原子力発電所は即時全廃以外に有り得ないと思います。

川内原発、「安全神話」に懲りないのか
原子力規制委の「審査合格」は穴だらけ

中村稔、東洋経済 2014年09月21日


川内原発の火山審査に専門家から疑義噴出 審査「合格」の根拠崩れた形に
中村 稔 、東洋経済 2014年09月03日


「規制委の火山リスク認識には誤りがある」 藤井敏嗣・東京大学名誉教授
中村 稔、岡田 広行、 東洋経済 2014年08月10日


「火山影響評価は科学的とはいえない」 高橋正樹・日本大学教授
中村 稔、岡田 広行 、東洋経済 2014年08月07日



-原発関連デモ集会情報-                     
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »