fc2ブログ
最近平気で嘘をつく人が増えているような気がします。
虚が穢れて嘘になる。
悲しい限りです。

1日8000円の日当にお弁当もつくそうです。
こんな嘘をどうして堂々とつけるのか。
彼に何があったのだろうかと考えていると、、、、
彼も可哀相な人です。

ブログ「海鳴りの島から」さんより、
沖縄のネット右翼の動き 5
ー 反対運動は金のため、というデマを拡散する手登根安則氏

 オスプレイ・ファンクラブの中心メンバーである手登根安則氏が、自身のフェイスブックに以下の文章を載せている。沖縄のネット右翼の水準が分かる文章なので、全文を引用して紹介したい。
〈 大山ゲートの反対派は、午前7時30分に活動を終了します。以前は7時45分まで罵声を浴びせかけておりましたが、最近は15分早上がりです。理由は、「辺野古」へ移動するから。
ここでの日当¥3000に加え、辺野古へ移動し夕方までボケーッと座っていれば更に¥5000追加、合計の実入りが¥8000 / 1日、となります。このような連中に給金を支払える資金力には驚きですね。我々はこれを、「辺野古バブル」と呼んでおります。・・・・・・〉
・・・・・
 反戦・反基地運動や反原発運動などに参加している人たちに対し、日当をもらってやっている「プロ市民」、というデマをまき散らすのは、ネット右翼の使い古された手法だ。手登根氏もその本領を発揮しているわけだが、それにしてもだ、大山ゲートの抗議行動に参加すると3000円、辺野古の抗議行動に参加すると5000円の日当がもらえるんだそうだ。私は一度ももらったことがないんだが、どこに行ったらもらえるんだろうか?いったいだれが日当を払っているんだろうか?数字は具体的なのに、それ以外は何も具体的に示さない。手登根氏はよくもまー、こういう嘘を平然とまき散らせるものだ。・・・・・・
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
霧島酒造さん、凄いです。

「黒霧島」の霧島酒造、焼酎粕を使って発電
産経新聞 8月28日

 芋焼酎「黒霧島」で知られる大手酒造メーカーの霧島酒造は28日、芋焼酎の製造過程で発生する粕などを活用したバイオマス発電事業を県内で9月から開始すると発表した。年間で、一般家庭約1千世帯の使用量に相当する約400万キロワット時を発電し、九州電力にすべて売電。年間1億5千万円の収入を見込む。
 サツマイモを活用した発電事業は国内初で、発電量も焼酎メーカーとして最大規模だという。
 霧島酒造はすでに、1日最大800トン発生する焼酎粕をメタン発酵させ、回収したバイオガスエネルギーを工場内の燃料として活用している。焼酎の製造に利用できるバイオガスは総発生量の約4割にとどまっていたため、余ったガスのほぼすべてを発電事業に有効活用することとした。

-原発関連デモ集会情報- 
8月30日(土)17:00〜
 
川内原発再稼働やめろ! 再稼働反対★国会前大集会
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
みわよしこさんが優しく解説してくれています。

生活保護のよくある誤解に答えてみました
みわよしこ さん 2014年8月22日



守りたいのは生活保護利用者たちの既得権?
生活保護基準引き下げ反対訴訟が持つ本当の意味

みわよしこさん 8月22日ダイヤモンドオンライン
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
海上保安庁には恥を知ってもらいたいです。

海保暴言「平和丸 どけ」 辺野古 住民に威圧繰り返す
2014年8月23日 赤旗

 米軍新基地建設に向けて海底掘削調査が強行されている沖縄県名護市辺野古で海上保安庁が住民の抗議行動を過剰警備で妨害している問題で、同庁職員が住民の船に対し、威圧的な「指導」を繰り返していることが22日までに分かりました。
 同日も海保ゴムボートの指揮を執る小型艇が、掘削を海上から監視する「平和丸」の針路を遮った上で、「どけ」「下がれ」などと「安全確保」を名目に高圧的な対応を繰り返しました。
 この日は立ち入り禁止水域の範囲を示すフロートに近づいたカヌー隊2人が一時拘束されて強制排除。禁止水域外での航行制限や、住民船への幅寄せなど法的根拠のない妨害や、危険な行為も日常化しています。
 一方、掘削地点脇の禁止水域内の浜辺では米軍関係者が海水浴を楽しむ場面も見られましたが、海保は「指導」せず。住民らは「私たちには『危険だ』といって近づけさせないのに、米兵は横で泳いでいいのか」と反発。宮城康博さん(54)は「明らかに中立じゃない。海保は沖縄防衛局のガードマンか」と批判しました。・・・・・・

許すな!辺野古の海でくり返される海上保安庁による暴力的弾圧。
2014-08-22 海鳴りの島から


今日も海保の暴力によりカヌー隊のメンバーが全治10日間の負傷
2014年08月22日 チョイさんの沖縄日記
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
「地域若者サポートステーション」の愛称が、サポステだそうです。
また、ひどい話です。何がこのような状況を産み出すのでしょう。
リンク先を是非一度読んでみて下さい。
一部転載します。

“60万円払って無給労働”が国の就労支援?
ブラックすぎるサポステの信じられない実態

池上正樹さん [ジャーナリスト]
2014年8月21日 ダイヤモンドオンライン

・・・・・
「社会に出て働きたいのに、私の意向はまったく聞いてもらえず、上から目線で詰問される。まるで就職という道を外れると、個人に問題があるかのように『君たちのために支援してあげてるんだよ』という感じが、何とも気持ち悪いんです」
・・・・・
 そして、勧められたのは、「シルバーセンターが行っているゴミ拾いの手伝い」や「介護施設」、「被災地の飲食店」などでのボランティアだった。
 仕事をしたいからと思って断ると、「なんで断るんですか?」と叱られたという。
・・・・・
 そのうち、面談で勧められたのが、半年ほどの団体の有料プログラムだった。
「50万~60万円かかると言われました。それも、前半はビジネスマナーやコミュニケーションマナー、後半は団体が運営している飲食店でホールスタッフとして働く。給料のことを聞くと、無給だと言われ『働かせて頂いてるんだから、受け取ろうとするほうが間違っている』と説教されました。なぜ当事者が、働く場をお金で買わなければいけないのでしょうか」
・・・・・
 Aさんが説明を受けたのは、“体験”の名の下、飲食店という職場で無給どころか有料で働かされる“ブラック以下”の実態だった。
 Aさんが施設長に疑問をぶつけると「基本がなっていないのに理想が高いだけではうまくいかないよ」「あなたがやりたいんなら、どうぞハローワークへ行って、勝手に仕事探してください」と、啖呵を切られたという。
・・・・・
 筆者はAさんと一緒に、このサポステを訪ねた。
 対応した施設長は「厚労省への取材申請が必要だから」との理由で、筆者ら記者への説明を拒んだ。筆者がその場で厚労省に電話で確認すると、担当者がこう説明した。
「間違った情報を出さないでほしいという趣旨でお触れを出した。取材の制限はしていない。問題ないです」
・・・・・
 Aさん以外にも、別のサポステの利用者から「通院歴や薬の有無などの個人情報を聞き出されたあげく、あなたは病気だから、ここではないと追い払われた」「対象にしているのは、社会復帰の可能性のある健全なひきこもり層だと言われた」など、就労につながりやすい人を「選別している」との情報提供が後を絶たない。救済を必要とする深刻な層や40歳以上の相談者に対し、「切り捨て」や「たらい回し」が行われているとの批判もある。
・・・・・

ニートを救わない「サポステ」に批判噴出 「時給200円」「心をくじく」と告発も BLOGOS
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
何も法を犯していない人にけがを負わせています。
海上保安庁による組織ぐるみの傷害事件と言っても言い過ぎではないと思います。
国には、しかるべき責任の追及と謝罪、再発防止に努めて欲しいです。

辺野古 抗議中、市民けが 海保が取り押さえ
2014年8月23日 琉球新報

・・・・・・
海上では、海上保安官が市民らの乗るカヌーを止めた際、市民がけがを負った。海上での抗議行動中、海保の取り押さえで市民がけがを負ったのは2人目。
 海上で、プラカードを掲げ抗議していたカヌーに乗る男性2人が、海保職員に取り押さえられた。うち32歳の男性は海保の職員に首をつかまれた。首に違和感を覚え、病院に行ったところ、全治10日の頸椎(けいつい)捻挫と診断された。
 別の船に乗っていた36歳男性は「海上保安官がカヌー隊に馬乗りになっているように見えた。海保はやりたい放題だったが、見られていると分かると丁寧な扱いに態度が変わった」と話した。
 カヌー隊を激励しようと県議らが乗った船が近づこうとしたところ海保の船が進路をふさぎ、保安官が「本船の前を横切るな」と荒々しい口調で叫んだ。県議や市民が抗議し、謝罪を求めたが、船内にこもり対応しなかった。乗船していた山内末子県議は「許されないことだ。海保がどのような法的根拠があってやっているのか県議会で追及する」と述べた。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
イスラエルに対して重ねて抗議します。
こんなことをしていて本当に神様が平和を与えてくれるのか、
真剣に考えて欲しいです。

暑さ、餌なし…多数巻き添え死 ガザ 動物園も被弾
2014年8月22日 東京新聞

 パレスチナ自治区ガザ地区では、動物園までもがイスラエル軍の攻撃の対象となっている。ガザ地区北部のビサン動物園の園内には干からびた動物の死骸が転がり、掃除をしていない獣舎から悪臭が漂っていた。生き残ったライオンやオオカミ、ダチョウなども餌不足に苦しんでいる。
 気温が三〇度を大きく上回る暑さの中、ライオンが激しく息を吐き、ダチョウは地面に座り込んでいた。動物園によると、攻撃が激しいために園に近づけず、動物たちに十日以上、餌や水を与えられないこともあったという。
 飼育員のアブサミエルさんは、子どものように育ててきた動物たちがやせ細った姿を見ると、涙が止まらなくなる。「私は、とにかく動物たちを守りたい」・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
これだけのことがどうして内地では伝えられないのでしょうか。
報道関係者には恥を知ってもらいたいです。
海猿などで海上保安庁の仕事に偏見をもたれている方もいると思います。
実際は、人を助けるより、人を制する仕事が主なのです。

保安庁の評判、海に接して住んでいる人々の間では決して良くありません。

「もはや戦場だ」~8月14日、ついに辺野古は包囲された~
三上智恵さん (マガジン9)

一夜明けると、海を埋め尽くす大船団が大浦湾に展開していた。
 「これじゃあ沖縄戦だ」
 明け方、大川から大浦湾に猛スピードで入っていた私は、フロントガラスから飛び込んで来た海に浮かぶ黒い海保の大船団に胸が潰れそうになった。
 8月14日の光景は一生忘れないだろう。
 私だけではない。 これを、沖縄戦開始を告げる1945年3月の光景とダブらせた人は多い。
 翌15日には、水平線に連なる大型の海保の巡視艇、海保のボート、警戒船、合わせて86隻までは数えた。
 島は、再び力ずくで包囲された。少なくとも辺野古沖は「占領」されたのだ。
・・・・・
 15日には、平和丸が海保に拿捕。
 定員13人が目一杯乗っている上に、海保の職員が次々乗り移ってきて、抵抗もしていない船長を2人掛かりで押さえつけ、確保されてしまった。
 提供水域でもなく、理由の説明を求めても答えず、実力行使あるのみ。
 やがて、大雨と雷で、小さい屋根しかない平和丸の船上に危険が迫り、いつもの平島の内側を通って港に帰ろうとしたところ、海保の船が立ちはだかった。
 「今日からここは通れません!」
 沖を回ればリーフから出てしまい、さらに波も風も当たる。
 安全のために通してくれと言っても聞かなかったので、やむなく外を回ると案の定、悪天候で視界はゼロに。
 立ち往生しているところに海保が現れた。
船長「岸はどちらですか? それだけでいいから教えて下さい」
海保「船長さんならわかるのでは?」「そんなことで12人の命を預かるとは、無責任だ」
 船長の誇りを散々傷付けた挙句、海難救助ということなら助ける、と念を押してきた。
 海猿たちはプロだ。訓練も受け、GPSも無線も装備している。島の未来のために止むに止まれず四級船舶の免許を取り、海に出た素人たちに恥をかかせて楽しいのだろうか。
 結局、海難救助で曳航され、事情聴取をうけ、乗組員の住所氏名を記録される。国に逆らうものはこうなるぞ、と言わんばかりだった。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
私も国や電力会社など大企業のスラップ訴訟には強く抗議します。
政府はこれらを禁止する為の法整備を早急に行うべきだと思います。

スラップ訴訟 市民団体が最高裁に抗議 「国の提訴はどう喝」
2014年7月23日 東京新聞

 沖縄県東村(ひがしそん)高江での米軍用ヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)建設現場で抗議の座り込みをしていた住民を「通行妨害だ」と国が訴えた裁判で、国の勝訴が今年六月、最高裁で確定した。この判決に対し首都圏の市民団体「STOP SLAPP(スラップ)!高江」が二十二日、「表現の自由に対する侵害」として、最高裁に抗議文書や署名を提出した。
 文書では訴訟を、権力が弱者や個人をどう喝する「スラップ訴訟」と位置づけ、「表現の自由が通行妨害にすり替えられ、生活を守りたいという思いが国と司法によって弾圧されている」と批判した。今回提出した三千人を含め、抗議の署名は三万人に上る。
 国は当初、八歳の少女を含む十五人に通行妨害禁止などを求めた仮処分を那覇地裁に申し立て。地裁は伊佐真次(まさつぐ)さん(52)ら二人に通行妨害の禁止を命令した。その後、国が起こした本訴訟では、一審、控訴審ともに伊佐さんが敗訴し、最高裁は六月十三日付で伊佐さんの上告を棄却した。
 署名提出後、メンバーの鈴木祥子さんらが最高裁前で「スラップ裁判は私たち一人一人に降り掛かる問題だ」などと訴えた。


相次ぐスラップ訴訟 行政などの告訴乱用 許されるのか   2013/03/03

SLAPP(スラップ) と中国電力     2010/11/28
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
重ねて言います。
辺野古の埋め立て、軍事施設建設には、反対です。
普天間飛行場は移設ではなく、廃止にすべきものです。

海を埋め立てて沢山の生き物を殺す。
それは人を殺す為だというのです。
悲しい限りです。

ブイ設置公開文書 129ページ中128ページ黒塗り
2014年8月13日 琉球新報

 平和市民連絡会の北上田毅さんが沖縄防衛局に情報公開請求をした「ブイ設置に関する文書」が12日公開されたが、129ページ中128ページが不開示となっていたことが分かった。
 情報公開を求めたのは、ブイを設置する場所などを記した設計図面や特記仕様書など5種類の文書で、ほとんど全て黒塗りで公開された。唯一公開された1ページは、埋め立て承認願書の中に含まれる文書だった。
 防衛局は不開示とした理由について「事業の安全の確保および円滑な実施に支障を及ぼす恐れがある」などと回答している。
 北上田さんは「ほかの文書は公開しているのに、なぜブイ設置の文書はここまで徹底して不開示にするのか」と憤った。

サンゴと魚たちの宝庫、辺野古の海 沖縄・大浦湾に潜る   8月14日 朝日新聞
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
JR東海のリニア建設には反対です。
東海道新幹線から出る巨大な利益は、全国の在来線を援助すべきだと思います。
このままだと、多くの在来線が採算が取れず、消えていくと思います。
JR九州やJR北海道などはもう瀕死の状態だと思います。

日本の風景から鉄道が消えていくのは寂しいです。

リニア、9月中にも着工…27年開業目指す
読売新聞 2014年8月18日

 JR東海が2027年の開業を目指して東京(品川)―名古屋間に整備するリニア中央新幹線が、9月中にも着工される見通しになった。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
早期発見早期治療が有効という考えの下の研究だと思います。
しかし、私は癌の早期発見早期治療の有効性は低いと見ています。
それにも係わらず、心身に対する負担、悪影響は大きいです。
この研究がなされても、結局は癌治療ビジネスが更に拡大するだけだと思います。

1回の採血で乳がんなど13種類のがん発見 新検査システム開発へ
フジテレビ系(FNN) 8月18日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の司法は何をしているのでしょうか。
スラップ訴訟推進機関のような振る舞いを早く止めて欲しいです。

辺野古の海が守られることを願います。
軍事施設の建設には強く反対します。
普天間飛行場は移設ではなく廃止されるべきものです。

ジュゴン訴訟再開へ 米地裁、申し立て受理
2014年8月15日 沖縄タイムス

・・・・・・国防総省は9月下旬にも反論の書面を提出する見通し。その後、地裁が審理の具体的な内容などを設定するという。2012年に休止した訴訟が再開されたことになる。
 地裁は08年中間判決で、同省の米国文化財保護法(NHPA)違反を指摘、「ジュゴンへの悪影響を考慮する措置」を命じた。判決に沿い同省はことし4月、ジュゴン保護に関する「報告書」を作成し原告側に通知。しかし原告側は、NHPAが定める保護措置の核心は、原告や関係者らとの「十分な協議」だとし、原告が関与せずに作成された報告書は、NHPA違反で無効だと批判している。同省の措置はNHPAを満たしているか、地裁の判断が注目される。

日本弁護士連合会
普天間飛行場代替施設に関するボーリング調査の中止を求める会長声明

・・・・・・・
当連合会は、2000(平成12)年7月14日付「ジュゴン保護に関する要望書」による普天間飛行場代替施設計画について厳正な環境影響評価手続をなすよう求めているところであるが、環境影響評価法は事業の実施に先立ち環境影響評価手続の実施を義務づけ、事前に環境への影響の程度を予測・評価して、当該事業を実施するか否かの意思決定手続に反映させようというものであるのに、上記ボーリング調査は、環境影響評価手続を実施する前に、評価の対象とすべき環境の現状を変更してしまうことになり、これから行われる環境影響評価手続について、環境への影響の程度の正確な予測・評価を不能にしてしまい、環境影響評価法の趣旨をないがしろにするものである。
・・・・・・・

米地裁、米政府にジュゴン調査命じる 普天間移設めぐり   2008/01/25
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
戦時の件について、強制かそうでないかの議論を真剣にするのは虚しい。
戦時に人権が保障されるなんてことは有り得ないからです。
戦争を甘く見すぎていると思います。


戦争 | コメント(2) | トラックバック(0)
私は終身刑も死刑同様反対なのですが、
こういう考え方ならば暫定的に賛成したく思います。
これらの議員の今後の活躍を期待します。

死刑廃止議連 再活動へ 亀井氏「終身刑」呼び掛け
2014年8月12日 東京新聞

 二〇一二年の衆院選後にメンバーが減り、休止していた超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」が九月にも活動を再開することが十一日、分かった。空席の事務局長を選任し、死刑廃止につながるよう仮釈放のない重無期刑(終身刑)の創設を目指す。関係者が明らかにした。
 第二次安倍政権下で刑執行が一年半で九人となり、危機感を持った議連会長の亀井静香元金融担当相(無所属)が中心となって、与野党議員に参加を呼び掛けている。・・・・・・
 早期の死刑廃止は国民の理解を得にくいとして、当面は終身刑を導入する議員立法の国会提出を目標とする。法案には(1)死刑判決は裁判官と裁判員の全員が一致した場合に限定(2)制度の存廃を調査する「死刑制度調査会」の衆参両院への創設(3)死刑執行の一時停止-なども盛り込む。
 亀井氏は「終身刑があれば、そちらを支持する国民も増える」と議論を盛り上げたい意向だ。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
広島にしろ、長崎にしろ平和記念式典のNHKの中継時間が
年々短くなってきているような気がしているのは私だけでしょうか。
両式典とも最後まで中継すべきだと思います。
最後の歌、広島のも長崎のも本当にいいです。

式典終了後、色々な人の生の声も拾って欲しいです。

その他 | コメント(0) | トラックバック(1)
彼女のスピーチが話題になっています。

平和とは覚悟だと思います。
怖がってこの覚悟から遠ざかるのはやめるべきです。
最も恐ろしいのは平和でないことだからです。
だから、先ずは戦争を放棄すべきなのです。

<長崎原爆の日>「誓い」の城臺さん「武力で平和守るの?」
毎日新聞 8月9日

・・・・・
「日本の平和を武力で守ろうと言うのですか」。平和祈念式典で被爆者代表として「平和への誓い」を読み上げた長崎市の城臺(じょうだい)美弥子さん(75)。7月に安倍晋三政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認を「日本国憲法を踏みにじる暴挙」と批判し「被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください」と訴えた。
・・・・・
 小学校教諭を退職後、語り部の活動を続けてきた。城臺さんの目には、集団的自衛権行使容認や、武器輸出三原則の緩和を進めた安倍政権の動きは危うく映る。「戦争は戦争を呼ぶ。若者や子どもを脅かさないで」。城臺さんは、安倍首相らを前に言葉をつないだ。
・・・・・

原稿になかった長崎の怒り 集団的自衛権「憲法踏みにじる暴挙」 
東京新聞 8月10日

・・・・・
集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を「憲法を踏みにじる暴挙」と批判した。用意した原稿にはなかった表現で、「出席した政治家たちを見て、黙っていられなかった」と振り返った。
・・・・・
 「日本国憲法を踏みにじる暴挙」のくだりは、事前に書いた原稿では「武力で国民の平和を作ると言っていませんか」となっていた。差し替えは、読み上げる直前に決意した。待機席で登壇を待っている時、来賓席に座る安倍晋三首相ら政治家たちの姿が目に入ったのがきっかけだった。
 「憲法をないがしろにする政治家たちを見て、怒りがこみあげました」。式典後、やむにやまれぬ思いをぶつけた理由を打ち明けた。
・・・・・
「暴挙」の部分に続いて、「日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか」と問いかけた。これも、原稿にはないアドリブだった。
・・・・・


9月4日(木)18時~ 
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動

http://kyujokowasuna.com/

日時:2014年9月4日(木)18時~(集会後、銀座デモ)
会場:日比谷野外音楽堂
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
古い記事ですが、また最近あまり報道がないので紹介させてください。
現状も何も変わっていません。

【ふくしま作業員日誌】44歳男性 ベテラン去り、休めない
2014年4月15日 東京新聞

 仕事を休めない。被ばく線量を使い果たし、主力のベテランが次々現場を去った。休ませてくれと頼んでも、代わりはいないと言われて、なかなか休みをもらえない。離れて暮らす幼い娘たちに会えないのがつらい。同僚も休んでない。上司に体は大丈夫かと聞かれて、大丈夫じゃないですと正直に答えた。体重がだいぶ減った。
 今年に入り、建設系の作業員に「次は東京五輪の仕事に行きます」と言われた。被ばくはしないし、日当も高いという。福島第一では人が足りないが、募集しても来ない。日当は安いし、被ばく線量限度の問題もあり、仕事が安定しない。東電社長が話していた日当アップの話は、会社からいまだに何の説明もない。このまま立ち消えになるのではないかと不安になる。辞めたベテランに声を掛けても、戻ってこない。
 最近、現場を離れることをよく考える。福島第一に関わり続けたいが、夏には線量がなくなる。その後二年間、原発で働けないのがきつい。それにしても現場からベテランがいなくなったら、どうなるんだろう。またミスが増え、作業が進まなくなる。後輩を育てる余裕はなかった。作業はこれからが大変なのに、核になる人がいなくなる。

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
飲酒運転は絶対にいけないことですが、
今のルール、本当にこのままでいいのでしょうか。
今のルールでは、事故を起こしてしまった時、飲酒していれば
もう逃げるしかないというような罰則があります。

私は飲酒運転根絶の為に罰則を強化するという
今の施策には大きな疑問を感じています。

男性引きずり殺害 運転の19歳少女「飲酒ばれる」 宇都宮、容疑で逮捕
産経新聞 8月10日

・・・・・・
同署によると、少女は「飲酒が発覚すると思い、怖くなって逃げた」。・・・と容疑を認めている。
・・・・・・
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
この意見書を支持します。
アメリカにはウラン兵器の使用を慎んで頂きたいです。

イラク、劣化ウラン弾禁止を訴える意見書提出
August 8, 2014 ICBUW ヒロシマオフィス
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |