fc2ブログ
古い記事ですが、うまく短く簡単にまとめられています。
是非一度目を通してみて下さい。

再稼動候補原発「老朽化で冷やすと割れる可能性」と識者
2013年03月29日

・・・・・
【伊方原発】
「先日、東海沖から九州沖に至る南海トラフで巨大地震が発生すれば、最悪で220兆円の経済被害が生じると政府が公表しました。伊方原発は南海トラフ地震の震源域すれすれにある。もし間近で大地震が発生したらと考えたら、とても再稼動はできないでしょう」

【川内原発】
「この原発で心配なのは、地震よりも火山活動。鹿児島は最近も霧島連山の新燃岳、桜島と、火山活動が活発な地域です。霧島連山から連なる原発周辺の火山が噴火した場合、原発が火砕流で被災する可能性があるんです」

【玄海原発】
「原子炉は鋼でできています。その鋼がどのくらい脆くなっているかを示すものに、脆性遷移温度があります。玄海1号機も運転開始時にはその値はマイナス50度ととても低かったのですが、現在、98度まで上昇。緊急炉心冷却装置を使ったら、その瞬間に炉がパリッと割れてしまう『脆性破壊』を起こすかもしれないというほど、脆くなっているのです」

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
重ねて言います。
東京電力は今からでも破綻処理すべきだと思います。
役員・社員・銀行・出資者・その他関係者、皆が一定の責任を負うべきだと思います。
家族がバラバラになったり、資産がゼロになった人が沢山いるのです。

廃炉や除染の費用、一企業ではとても…東電社長
読売新聞 9月29日


-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
1日で停止したようです。
放射能の下での「機械の作動」や「人の作業」は本当に困難を極めます。
今後もトラブルは続くと想定して事に当たるべきだと思います。

<東京電力>汚染水浄化装置「アルプス」に不具合、運転停止
毎日新聞 9月28日

 東京電力は28日、福島第1原発の放射性汚染水を浄化する多核種除去装置「ALPS(アルプス)」に不具合が見つかり、汚染水の処理を停止したと発表した。同装置は27日未明、約2カ月ぶりに試験運転を再開したばかり。・・・・・・

ゴムパッドを置き忘れ 福島第一原発の浄化装置不具合 朝日新聞 9月29日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

ある後悔を忘れない

2013/09/28 Sat 00:12

福島の原発事故を防げなかった後悔がある。
被曝の危険性を周知しなかった後悔はしたくない。


原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
福島刑務所は今も使用されているのでしょうか。
もし使用されているのなら受刑者には他の刑務所への
移動の自由が与えられていることを強く願います。
日本の法律には放射線被曝などという刑罰は無かったはずです。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
おつかれさまでした。

<東京大行進>「差別やめ一緒に生きよう」…新宿で呼びかけ
毎日新聞 9月22日(日)

 ヘイトスピーチ(憎悪表現)をはじめ、人種、国籍などあらゆる差別に反対するデモ「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京・新宿で開かれた。約2000人が「差別をやめよう 一緒に生きよう」と声を上げ、新宿駅周辺や新大久保など約4キロを練り歩いた。
 社会問題化したヘイトスピーチデモに対し、抗議活動を続けてきた市民有志が企画。50年前に故キング牧師が「私には夢がある」と演説したワシントン大行進を意識し、出発前の集会では人種差別撤廃条約の「誠実な履行」を日本政府に求めることを決議した。
 デモには性的マイノリティーや障害者、差別の問題に取り組む人たちも参加。実行委員の一人で在日韓国人3世の金展克(のぶかつ)さん(38)は「さまざまな差別を考えるきっかけとなれば」と話した。
ヘイトスピーチやめよう 差別反対訴え新宿でデモ   朝日新聞 9月22日(日)
差別に「NO! 」東京大行進   時事通信 9月22日(日)

雨宮処凛がゆく!「第273回 差別撤廃・東京大行進!!の巻」

差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for Freedom (写真がいっぱいです。)
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
責任の一端は日本にもあるはずです。

ケニアの襲撃、死者59人に アルカイダ系が犯行声明
朝日新聞デジタル 9月22日


教会で自爆テロ、72人死亡=礼拝中、女性や子供も犠牲―パキスタン
時事通信 9月22日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

悲しみの行方

2013/09/20 Fri 11:44

怒り、恨み、妬み、苦しみ等はマイナスの感情ですが、
悲しみはプラスに作用します。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
また人によるミスでトラブル発生のようです。
この危険な炉は今すぐにでも廃止すべきだと思います。

もんじゅナトリウム漏れ検出器、一時監視不能に 作業員が手動弁に誤接触 福井
福井新聞ONLINE 9月19日


ナトリウム監視一時不能=もんじゅ燃料貯蔵槽―作業ミスか・原子力機構
時事通信 9月18日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

刹那と心

2013/09/17 Tue 22:19

刹那の心の動きさえも激しい。
心など基本定まらない。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
警察官の方々にはよく知っておいて欲しい記事です。
もし上司がこれを無視した支持を出したとすれば、そこには悪意があります。
勇気を持っていさめて欲しいです。

検察側の控訴、大変悲しく思います。
逮捕・拘束されるということは当事者に大きな苦しみをもたらします。
それは裁判で無罪を勝ち取ったとしてもいやされるものではないのです。

なぜ大阪地裁は「公務執行妨害」で逮捕された「反原発デモ参加者」を無罪としたのか?
弁護士ドットコム 9月15日

 昨年10月に関西電力前で行われた「反原発デモ」で、2人の警察官を押し倒したなどとして現行犯逮捕され、公務執行妨害と傷害の罪に問われた40代の被告男性に「無罪」の判決が出た。
 大阪地裁の裁判官は8月26日の判決で、「故意とは認められない」と無罪の理由を説明したが、一体なぜそんな結論に至ったのだろうか。判決のポイントを金子宰慶弁護士に聞いた。
・・・・・
裁判官は被告男性が足元をふらつかせて、とっさに警官Xの右腕をつかんで引っ張ってしまい、警察官がバランスを失って倒れこんでしまったという可能性がある、と判断したのです」
――それは「そういう可能性もある」というだけでは?
 「そうです。しかし、これは『合理的な疑い』と言えます。そして今回、検察はその疑いを十分に突き崩すことができませんでした。 このように、合理的な疑いを差し挟む余地があれば無罪となる。それが刑事裁判の原則です」
 この裁判は9月6日、検察側が控訴したことで、大阪高裁に舞台を移して続くことになった。高裁の裁判官が、どのような判断を下すのか。引き続き注目を集めそうだ。
司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日から原発由来の電気は再びゼロになります。
何となく気分が良い人も多いのではないでしょうか。
このまま気分の良い生活を送り続ける為に今後も努力したいと思っています。

大飯4号機、15日夜に停止 稼働原発再びゼロに
朝日新聞 9月15日

 関西電力大飯原発4号機が15日夜、定期検査のため運転を停止する。これで国内で稼働する原発は1年2カ月ぶりにゼロとなる。安倍政権は、安全性が確認された原発については再稼働を認める方針で、原子力規制委員会が原発の再稼働に必要な審査を進めている。・・・・・・
 今夏は記録的な猛暑となったが、電力需要のピークは過ぎており、当面、国内の電力は足りる見通しだ。このまま原発が再稼働しなければ、東日本大震災後初めて「原発ゼロ」で冬を迎える可能性もある。暖房で電気を多く使う冬に電力が足りるかどうかは今後、政府が検証する。

原発事故の実態知って 松山で写真展   愛媛新聞 9月15日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

普通

2013/09/15 Sun 23:27

普通とは、普く(あまねく)通るということだと思います。
沢山の人と同じという意味ではないはずです。

私は私のことを普通だと思っています。

倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)
東電も政府も真面目に対応していない今回の原発事故、
私は日本人として感謝したいです。
もっと厳しい目を向けて、もっと批判して欲しいです。
日本の救いになると思います。

仏紙が「放射能汚染五輪」風刺画 日本政府は「大変遺憾」と抗議へ
J-CASTニュース 9月12日


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
医療が寿命に影響を与えるとはどうしても思えない。
だから、予防医療の縮小が正しいのだと思います。
医療費抑制の為に先ずは健診や検診をやめることだと思います。
ほとんどが無駄な治療を引き起こすだけだと思います。

12年度医療費、38.4兆円=10年連続で過去最高更新―厚労省
時事通信 9月10日


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
上手く想像できない方はなるべく読んでみて下さい。
本当に大切なことです。

生活保護法改正案の「扶養義務強化」が障害者にもたらす破壊的ダメージの中身
2013年9月6日 ダイヤモンドオンライン

2013年6月に廃案となった生活保護法改正案は、再度、国会に提出されて審議される可能性がある。2013年7月に参議院・衆議院の「ねじれ」が解消したため、今回は廃案とはならず、成立する可能性も高い。改正案に含まれていた「扶養義務強化」は、特に障害者たちにとって、どのように破壊的な可能性を持っているだろうか?
・・・・・
 現在の生活保護法では、福祉事務所を訪れて口頭で「申請したい」と意思表示するだけでも、住所・氏名等の必要事項とともに「申請したい」という意思を記した書面を郵送するだけでも、法的に申請として有効である。もっとも、このような形態での申請を「申請」と認めない運用、いわゆる「水際作戦」を行う福祉事務所も少なくないのだが、現行の生活保護法では、そのような運用の方が違法である。
・・・・・
改正案は、さまざまな添付書類とともに申請書を提出することが要件化されており、特にホームレス・DV被害者などの生活保護申請を、極度に困難に、実質的に不可能にしかねない内容となっていた。文字通り「生きるか死ぬか」という状況にある人々が申請も行えなくなるのは、非常に重大な問題である。
・・・・・
ここでいう「自立」の内容は、「誰の助けも借りない」ということではなく、「自分の生活、自分の人生を、自分で選びとる」ということである。この「選びとる」の中には、必要なら他人の助けや制度の支援を得ることも含まれる。「生活保護を利用する」も、「自立」の一環として選び取られてきている経済的「自立」の手段の1つだ。
・・・・・
廃案になった改正案のとおり、親族の扶養義務が強化されてしまったら、どうなるだろうか? 障害者は結局のところ、「親が生きている間は親の家で、親亡き後は施設で」という生活に戻るしかなくなってしまうのではないだろうか? 特に、障害者であることに対して何の「自己責任」もないのに、幼い時からの障害の場合、「あたりまえ」を奪われた生活を強いられ続ける。このようなことが当然とされていた1960年代以前の日本に戻ってしまってよいのだろうか?
・・・・・
「親がかりの在宅や、障害者施設への入所では、私たちが求める解決にならないんです。障害者が、家や施設の外の、障害のない人からは見えなくなったり、見えにくくなったりします。その『見えなくすること』が差別なんです」
・・・・・
「障害者や生活保護当事者は、そのような人々だけを集めた場所で過ごすことが本人の幸せ」と考えている人々は少なくない。その人々は、理由については、「そのようなマイノリティに対する理解のある施設であり、仲間がいて、必要な支援が受けられるから」とも言う。「一生懸命生きている自分たちの『世間』にマイノリティがいると面倒くさいから、どこかに閉じ込めておきたい」という本音を、どこかで背負っている意見かもしれないが。
・・・・・
「その『真に困っている人』を、誰かが選ぶとしたら、それは『生きてよい人なのか、生かしておく価値のない人なのか』に関する選別ですよね。生活保護の『無差別平等』の意味を、良く考えてみるべきだと思います。生活保護が『無差別平等』でなくなったら、障害者も含めて、恣意的な切り捨てが次から次に起こるでしょう」
・・・・・

9/13(金) ここが問題!生活困窮者自立支援法  2013/09/03
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
これで三度目の東京開催決定になります。
一度目は戦争を起こし開催できませんでした。
三度目も未だ確実に開催できる見込みはありません。

2020年五輪は東京に決定 首相官邸はLINEで速報
ITmedia ニュース 9月8日


<東電>汚染水、首相の「完全にブロック」発言を事実上否定    毎日新聞 9月9日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

業と自殺

2013/09/07 Sat 02:00

多分なんですけど、死んだぐらいで業からは逃れられない。
だから、自殺は本当に無駄なんだと思います。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
私はオリンピックの東京開催には反対です。
イスタンブールを支持しています。

一人200万円の“豪華旅行” 東京都議が大挙してIOC総会へ
2013年9月2日 ゲンダイネット

 どこまで税金を浪費すれば気が済むのか――。2020年五輪の開催地を決定する7日のIOC総会に、都議会議員団が大挙して行くことが分かった。費用は総額2000万~3000万円。全額、血税である。
 IOC総会が開かれるアルゼンチンのブエノスアイレスに行くのは、都議15人(自民8、公明3、民主2、みんな1、都議会みんな1)。
 驚くのは、旅費の高さだ。
「現地には都の職員40人も、自腹を切ってツアーで駆けつけます。費用は1人20万円ちょっとです。ところが、都議団の旅費は、まだ最終決定していませんが、1人200万円近くになりそうなのです。さすがに、都の職員からは『税金を使うのに、なぜ20万円の安いツアーを利用しないのか』と批判が上がっています」(都政関係者)
 しかも、都議団は正規の招致団メンバーではないため、総会会場にも入れないという。開催地の決定発表は、会場外のパブリックビューイングで見ることになるそうだ。要するに、税金を使って現地に行く意味はほとんどない、ということだ。
 都議会議会局は、「費用はまだ確定していません。招致委員会から依頼を受けたので行くことになった」と釈明するが、たとえ依頼されたとしても、議長と副議長が20万円の格安ツアーで行けばいいだけのことだ。
 それでなくても、都議にはベラボーな税金が費やされている。議員報酬は月額102万円、ボーナス438万円、年収は1700万円にのぼる。さらに年間720万円の政務活動費など、年間2500万円もフトコロに入れているのだ。
 そもそも、心ある都民は、五輪招致に反対している。日本は五輪開催のために4000億円も積み立てているが、カネが余っているなら震災復興のために使うべきだろう。
 これ以上、税金のムダ遣いを許してはダメだ。

関連記事: IOC評価委員の東京視察に大量のさくら、巨額の日当
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
秘密保全法についてパブリックコメントが募集されています。
私も意見を提出しました。皆様も是非お願いします。
難しい文章など必要有りません。簡単に賛成反対を述べるだけでも十分です。
あの時何もしなかったと後悔するのはもうやめようではないですか。

パブリックコメント
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について


私はこの秘密保全法案に強く反対します。


国民から「国民主権」を奪い政府の誤りをチェックできなくする
「政府情報隠蔽法」についてのパブコメ
村野瀬玲奈の秘書課広報室さんより

ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »