FC2ブログ
人を傷つければ、幾ら自分が正しくとも、
それを幾ら沢山の人が正しいと感じていても、
それは言い訳にはならない。
正しさを探すのではなく、傷を癒すことを考えて欲しい。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
嫌なことが有れば、
放り出してしまえばいいのです。
そこに執着することこそが悪意を感じます。
あなたは浄く正しい、

そこから遠く離れてしまえばいいのです。
その行為がみんなを救うことにもなります。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
福島第一原発の現状・今後について語られています。
聞いていると、事故当初の感覚が蘇ってくるように感じました。
私の中でも風化が始まっている、悲しいです。

20130713 R/F #027「小出裕章ジャーナル」YouTube


-原発関連デモ集会情報-
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
又おかしな動きが見えています。
この動きを止める最も簡単な方法が選挙に参加することです。

<南西諸島防衛>陸自新部隊の拠点、辺野古を検討
毎日新聞 7月13日


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
ベーシックインカムの議論を真剣にすべき時季に来ていると思います。
私はこの考え方を支持します。
最大の利点はお金の為に仕事をするという最も無駄な仕事が減る所です。
人の仕事は本来お金とは関係ないはずです。

こちらも古い記事ですが紹介させて下さい。

ベーシックインカムの社会的正義と機能的合理性
制度的に有効である5つの理由
日経ビジネス 2011年11月25日

・・・・・
 BI(ベーシックインカム)とは、「すべての国民に対して、(働かなくとも生活できる程度の)一定のお金を無条件で給付する制度」である。
 ポイントは、
(1) 年齢とか性別とか、その他の様々な属性や境遇に関係なく、「全員一律」であること。
(2) 働いていようが、働いてなかろうが関係なく、「無条件」であること。つまり「働かざる者、食うべからず」ではないこと。
(3) 給付されたBIは子供の教育に使おうが、パチンコに使おうが自由にできる、「現金給付」であること。
 の3点である。
・・・・・本人の努力や資質と全く関係なく、結果としての完全平等の仕組みを指向してしまうと、それはかつての共産主義=コミュニズム的社会制度となってしまう。社会の活力を削いでしまうだけでなく、民主主義的正義のうち最も重視すべき“個人の自由”を阻害してしまうことになる。この問題点を勘案する中で、個人の自由を最大限尊重するためも、機会の平等をなるべく確保するためにも、すべての個人に最低限の生活を保障することが必要かつ有効であるという「正義の原理」が成立したのである。
 働かない自由、意にそぐわない仕事を強制されない自由を基本的人権として認める。しかも、その自由を享受しかつ様々な機会を担保するために、すべての個人に平等一律に “生活原資”を給付する。それがBIという制度なのである。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
古い記事ですが、今一度紹介させて下さい。

イラク派兵の陸自幹部 本紙に胸中 
犠牲者ゼロ 憲法のおかげ 9条変えない方がいい

2007年1月22日(月)「しんぶん赤旗」
 
「憲法の存在が大きかった。(戦争放棄の)9条はこのまま変えない方がいい」。イラク南部サマワでの「イラク人道復興支援任務」に参加した陸上自衛隊の制服幹部が帰国後、本紙のインタビューに応じ、憲法9条の重みなどその胸中を率直に語りました。
 制服幹部は、自衛隊員から一人の犠牲者も出すことなく任務を遂行できた背景として、自衛隊独自の対応を除いた二つの要因をあげました。
 一つは「日本ブランド」。第二次世界大戦で敗れ、広島・長崎への原爆投下などの深刻な戦災にあいながら、自動車、家電製品に象徴される世界第二位の経済大国にまで復興したアジア人の国、日本へのイラク人の共感です。二つ目に憲法の存在をあげました。
 同幹部は「自分たちは米軍などとちがって、海外での武力行使を日本の憲法が禁じていることを一生懸命に説明した。イラクの人たちもそれを理解してくれた。そういうイラクの人たちによって自衛隊は結果的に守られたんです。その意味で憲法九条の存在の大きさを改めて実感した」と語りました。
 安倍政権は、「防衛庁」から「防衛省」への昇格とセットで自衛隊の海外活動を「本来任務」に格上げし、米軍の「先制攻撃」戦争に呼応した海外での武力行使を可能にする憲法改悪=「戦争する国づくり」に走っています。
 制服幹部は、米軍による「掃討作戦」、武装勢力による「テロ」などでイラク市民の犠牲が連日のように続くバグダッドを「向こうは地獄だ」としたうえで、憲法九条への思いを込めていいました。
 「自衛隊員として憲法を議論できないが、(イラクの体験からも)自分としては憲法九条は変えないほうがいいと思う」

改憲について    2008/01/30

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
甘利さんが誤解していらっしゃるのだと思います。
規制委の審査はあくまでも規制に適合しているかどうか。
安全かどうかではありません。
それどころか、この規制案は過酷事故が起こる可能性を認めています。

甘利再生相、東電の原発審査反対の新潟知事に「誤解があるのでは」
産経新聞 7月9日

 甘利明経済再生担当相は9日の閣議後記者会見で、原子力規制委員会への安全審査の申請に対し、「地域住民のためにも、安全かどうかについては、一刻も早く国内全ての原発が受けたほうがいい」と述べた。
 また、東京電力柏崎刈羽原発の安全審査申請を巡って、新潟県の泉田裕彦知事が反発を強めていることでは、「規制委は再稼働を判断するところではなく、安全を判断するところだ。安全かどうかチェックさせないというのは誤解があるのではないか」と話した。

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
新谷晋司裁判官、
原発には色々な安全性の問題があります。
その全ての話を聞かず判断を下そうとしているのなら
その判決は良心に沿ったものとは到底思えないです。

裁判長「だまりなさい」法廷騒然 原発訴訟、進行異議受け
2013年7月11日

 茨城県の住民らが日本原子力発電東海第2原発の運転差し止めなどを日本原電に求めた訴訟の第3回口頭弁論が11日、水戸地裁であり、原告が進行に異議を申し立てたことに対し、新谷晋司裁判長が「だまりなさい」と制止し、騒然となったまま弁論途中で閉廷を宣言した。
 原告側は、東京電力福島第1原発事故による風評被害などを訴えようと、茨城県石岡市で農業を営む原告男性の意見陳述を求めた。
 しかし新谷裁判長は、安全性の議論を優先するとの理由で却下。すると原告席と傍聴席の原告が「10分の陳述をなぜ聞かない」などと次々と大声を上げた。

シャラップ裁判長、水戸地裁・新谷晋司。
弁論途中で閉廷を宣言 日本原電東海第2原発運転差止訴訟で
「薔薇、または陽だまりの猫」さん  2013-07-12


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
長い文章ですが、出来れば読んでみて下さい。
人の為の労働を考えるのに必ず参考になると思います。

解雇規制緩和がブラック企業激増を招く ――NPO法人POSSE代表 今野晴貴
ダイヤモンドオンライン 2013年7月10日

 「解雇規制の緩和が実現すれば、ブラック企業がますます猛威をふるうようになる」
そう強く主張するのが、労働相談を中心に若者の格差・労働問題に取り組むNPO法人POSSE代表の今野晴貴氏だ。さらに今野氏は、政府が行う「限定正社員改革」について、ただ解雇をしやすくしたいだけという目的に沿った「偽物」の改革ではないか、と指摘する。・・・・・・
・・・・・
「離職の傾向」を調べていくと、日本の解雇の実態が見えてくる。実は、日本の解雇の多くは「自己都合退職」という別の離職形式に偽装されているからだ。
・・・・・
若者が「勝手にやめている」と思われている中には、相当数の「退職強要」が隠されているのである。また、直接的な退職強要ではなくとも、違法行為に耐えかねて、結果として「自分から」辞める若者も相当する存在する。
・・・・・
虚偽の離職票であっても、ハローワークの職員は調査権限がないので、「虚偽であることの証明」は労働者側に求められる(厚生労働省担当者の見解)。だが、これを失業した若者が立証することや、虚偽の離職票について訴訟を起こすことなどは、現実には不可能だ。
・・・・・
こうして、実態とはまったく異なる「7割が自己都合退職」という数値が作り出されていく。繰り返しになるが、違法行為が是正できずに横行しているために、「解雇」という法律上の形式ではなく、自己都合という虚偽の形式に追いやられるのであり、そもそも「厳しい解雇規制」に阻まれて、辞めさせることができないなどという問題が主要な問題になっているわけではない。
 解雇規制が厳しかろうと、厳しくなかろうと、法は順守しなければならないのに、そもそもほとんど守られていないということが、問題なのだ。
・・・・・
「解雇しにくいからパワーハラスメントなどの違法行為が生じること」のではなくて、そもそも残業代、ハラスメント、有給休暇や産休、育休の取得など、あらゆるところで法律が守られていない。
・・・・・
「実際問題、例えば100人解雇したとして、いったい何人が訴えるか。1人か2人は労基署に駆け込んだり訴訟を提起したりするかもしれませんが、そんなに訴える人はいないものです。訴えられても、きちんとした理由があり、手順を踏んでいればそう簡単に負けることはないですし、最悪、裁判で負けそうならば、給料2、3年分を払えばなんとかなりますよという話です」
・・・・・
そもそも日本では、不当解雇を含む、企業の違法行為に対してほとんど労働側は是正することができず、労働現場が「無法地帯」のようになっていることの方が問題なのである。
・・・・・
労働環境の改善のために必要なことは、何よりもまず、違法行為を是正させるための施策である。近年人員が削減され続けている労働基準監督官、都道府県の労働相談センターの人員拡充、研修の強化などが有効だろう。
・・・・・
限定正社員の議論が、「解雇自由化」にすり替えられているということだ。現在の議論の過程を見ていると、国の審議会の多くの議員は、過重労働の減少を意図しているのではなく、不合理な解雇を認めさせることを目的にしている。
・・・・・
この間「限定正社員」および「ジョブ型正社員」という議論の提示と合わせて、突如「無限定正社員」などという言葉が作り出された。現行の日本型正社員であれば、無限に働かせてもよいのだ、という誤解を生む用語である。
・・・・・
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
きっと、あきらめかけている私たちを勇気づけに来てくれたのかな。
期待にこたえたいです。
みんな、選挙に行きましょう。

普天間基地移設先の辺野古5km沖合でジュゴンの撮影に成功
フジテレビ系(FNN) 7月10日

政府が普天間基地の移設先としている沖縄・名護市辺野古のキャンプ・シュワブからおよそ5kmの沖合で、FNNのカメラがジュゴンの撮影に成功した。
アメリカ軍キャンプ・シュワブ基地から、北へおよそ5kmの海域で、ジュゴンの姿が確認された。
10日午前9時18分、名護市嘉陽から1kmの沖合で、悠然と泳ぐジュゴンの姿をとらえた。
海面にゆっくりと浮上してきたジュゴンの体長は、推定で2~3メートル、左右に広がる人魚のような尾びれ、そして、青白い光沢のある姿が確認された。
FNNがジュゴンの撮影に成功したのは、2005年以来、8年ぶりとなる。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
中国政府に対し強く抗議します。
これではもう海賊と何ら変わりありません。
問題はあくまでも平和裏に解決するよう望みます。
真の品位ある大国になって欲しいです。

越漁船2隻に破壊活動 南シナ海で中国監視船
共同 2013.7.10

 10日付のベトナム紙トイチェによると、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の近くで6日、中国の漁業監視船がベトナム漁船2隻を追い回した上、中国側当局者が漁船に乗り移り、船上で破壊活動などをする事件があった。
 両国は西沙諸島の領有権を争っている。漁船はいずれもベトナム中部クアンガイ省リーソン島から出漁、計約30人が乗っていた。中国側は銃を携行し、こん棒で乗組員に暴行。船室のガラスを割ったり、いかりの鎖を切断したりしたほか、通信機器などを没収したという。
 西沙諸島付近では中国船によるベトナム漁船の拿捕などが多発。今年3月にはベトナム漁船が中国船から発砲される事件が、5月には中国船に体当たりされる事件も起き、ベトナム政府は中国側に抗議している。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
このまま自民党やその派閥のような政党に
日本の政治を任せていては良くないと思います。
私は、みどりの風、社民党、共産党、緑の党を
真剣に考える時季に来ていると思います。

政府統計でも貧困層増大 「アベノミクス」で格差さらに拡大
赤旗 2013年7月9日

 貧困層が急増しています。厚生労働省が4日発表した国民生活基礎調査によると、年間所得200万円未満の世帯割合は、1992年の13・6%から2011年の19・9%へと、1・46倍も増加しました。とりわけ年間所得100万円未満の世帯割合は同じ期間に、4・5%から6・9%へと、1・5倍以上に増加しています。・・・・・・

ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
公明党は長きに渡り自民党と政権与党を担ってきました。
そして、自民党と供に、今や平和の理念を完全に忘れ去ってしまった。
創価学会は公明党を破門すべき時季に来ていると思います。
大悲を以って非常な手段を用い、これを教化すべきだと思います。


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
自民党、公明党に投票するということは、
「貧富の差拡げます。」 「原発再開します。」 「戦争参加します。」
ということです。
この覚悟をもって投票に行って下さい。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
自民党の憲法草案は自民党の中では既に効力を持っているようです。
安倍首相が今後人権を著しく制限してくるのは目に見えていると思います。
みなさんは中国と変わらないような政治体制を持ちたいのでしょうか。
自民党は中国を嫌いながら中国がしていることには自らもしたいようです。

この参院選、自由を守る為にも必ず参加してください。
あなたの自由は本当に奪われる寸前です。

安倍首相演説で一般女性からプラカードをとりあげる自民党
「爆発後の日々」さん 2013.07.06

7/4に、安倍総理の第一声に、とあるお母さんが
「総理、質問です。原発廃炉に 賛成? 反対?」
という紙をもっていったら、
それを取り上げられて、住所と連絡先を聞かれた動画がありました。
・・・・・・

ニュース | コメント(0) | トラックバック(2)
また大きな問題は無いと再稼動を許可するのだろうか。
今の規制案でも正確に審査すれば再稼動できる炉など一つも無いはずです。

4社10基、再稼働申請 原発新基準満たさず
東京新聞 2013年7月8日

 原発の新しい規制基準が施行された八日午前、電力四社は五原発十基の再稼働を原子力規制委員会に申請した。現時点では、どの原発も新基準で求められる施設や調査に不十分な点があるが、電力各社は原発停止の長期化による経営悪化を理由に早期の再稼働を目指している。新基準の施行日に、先を争うように申請した。・・・・・・

-原発関連デモ集会情報- 

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
そこまでしなくてはいけない?そこまでしてもらっている?
これだけ見ても原発を継続するにはもう無理が有ると思います。
そして、このような天下り団体、原発を廃止するのに
もう何の障害があるというのでしょう。

自民党の議員の方々がよく言われる「粛々と」、
私たちも全ての原発を廃止していけばいいのだと思います。
義は間違いなくこちらに有ります。

天下り法人 なお独占 原発周辺住民に電気代給付
東京新聞 2013年7月8日

 原発が立地する地域の住民らに、電気代の一部として一定額を給付する制度をめぐり、経済産業省は昨年度から、財団法人「電源地域振興センター」に給付業務を請け負わせる規定をなくしたのに、依然として振興センターの独占受注が続いていることが本紙の調査で分かった。住民への給付の実務は電力会社が担っており、第三者を介在させる仕組み自体を見直す必要がありそうだ。 
 振興センターは一九九〇年に設立され、歴代理事長などに元中小企業庁長官らが就任するなど、経産省OBが天下ってきた。給付業務はセンターの主要な事業で、二〇一〇年度決算では約三千八百万円の利益を得ていた。・・・・・・
ニュース | コメント(3) | トラックバック(0)
脱原発派や反原発派と代替エネルギーの議論をしたがる
方々は、原発無視したい派を含む原発推進派だと思います。
脱原発・反原発を訴える者らは原発問題を
エネルギーの問題などとは思っていない。

分かりやすく言えば、犯罪行為を取り締まれということです。
窃盗犯に「代わりにこの家に盗みに入るよう。」と、指示はしない。
殺人犯に「代わりにこの人を殺せ。」と指示はしない。


-原発関連デモ集会情報-
原子力 | コメント(0) | トラックバック(1)
福島県並び、福島県観光物産交流協会に対し強く抗議します。
このような活動は即刻中止して欲しいです。
福島県の為と思われているのかも知れませんが、
福島県の恥です。

どうしてお金儲けの為に子供を犠牲にしてもいとわないのだろうか。
放射線量はエックス線検査と比べても低い?
そんな言い方する人はどういう人か、もう分かると思います。
放射線被曝はどれだけ微量でも、その量なりの危険性があるのです。

日本で発見される癌の約5%が健康診断や検診など医療における放射線
被曝が原因だとの海外からの報告もあります。

どうして他人に対してやさしくできないのだろう。
何の為に生きているのだろう。
大人が子供をいじめる。
よく有ることですが、本当に悲しいです。

修学旅行は福島に 県のキャラバン、札幌市内中学校などでPR
北海道新聞 07/06

 原発事故の影響で激減した修学旅行生を呼び戻そうと、福島県のキャラバンが5日まで、札幌市内や近郊の中学校17校を巡った。観光地としての魅力に加え、東京電力福島第1原発に近い一部地域を除けば放射線量が高くないことなど安全を強調。「復興に向けて歩む姿を見てほしい」と呼びかけた。
 「放射線量はエックス線検査の放射線量と比べても断然低いんです」。4日、札幌市厚別区のもみじ台中を訪れたキャラバンが熱っぽく語りだした。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
社会の悲しい現状を話してくれています。
お暇な時にでも読んでみて下さい。

雨宮処凛がゆく!「第266回 広がり続ける「病巣」の巻」
マガジン9 2013-07-03

・・・・・
 最近も、高校の奨学金だけで100万円近くを返済しなければならないという話を聞いた。大学や専門学校に進学すれば、更にお金がかかる。そうしてアルバイトなどをしながら頑張って卒業し、就職できたと思った途端に高校と大学(もしくは専門学校)の奨学金の返済が始まるわけだ。ただ「教育を受ける」ことが、家庭の経済力によっては「債務奴隷」への道に直結してしまうような状況。長らく放置されていたこの問題が、「子どもの貧困対策法」でどう変わっていくのか、注視していきたいと思っている。
・・・・・
 若年ホームレスも、子どもの貧困同様、注目されてから数年が経過した。08年に登場した「ネットカフェ難民」という言葉をメディアで聞かなくなってきたからといって、当然ながら問題は解決していない。ただ、既に「若年層のホームレス化」が常態化したというだけのことにすぎない。
・・・・・
しかし、それだけの人がホームレスの人たちの自立支援センターに助けを求めているという状況に、改めて、「貧困の深刻化」を感じたのだった。
 なぜなら、現場を見ていて、彼ら・彼女らは「なかなか助けを求めない」という傾向があるように思うからだ。助けを求める時は、本当にギリギリの状態になってから。所持金が尽きたとか、もう何日も食べていないとか、本気で生命の危機を感じるような状況でないとなかなか「SOS」を発さない。
・・・・・
中にはその手前で自殺に追い込まれてしまったり、路上で命を落としている人も少なくないはずだ。
・・・・・
最近知った怖い数字がある。この連載を読んでくれている人ならご存知の方も多いと思うが、1日に5人近くが餓死しているというものだ。2011年の1年間だけでも「栄養失調」と「食糧の不足」で亡くなった人は、なんと1746人にものぼるのである…(厚労省人口動態調査より)。
・・・・・
「アベノミクス」という言葉に象徴される空気の中で、多くのことが忘れ去られようとしている。今の貧困に多大な責任がある自民党のやってきた数々の労働・生活破壊の政策が、なぜ免責されてしまうのか? これが私にとって、もっとも大きな疑問である。
・・・・・
 「忘れる」という意味では、原発も同じだ。あれだけの事故を起こし、多くの人が苦しみのただ中にいるというのに、これまでの原発政策に多大な責任がある自民党は再稼働の方向に突き進み、なぜかそれを表立って非難する声は多くの場合、黙殺されてしまう。そうして「経済のためなら再稼働も仕方ない」というような言葉が、いつの間にかあちこちから聞かれるようになっている。
・・・・・
 もうすぐ、参院選が始まる。「忘れる」ことは、人間だからある程度仕方ないのかもしれない。しかし、投票となると話は別だ。「忘れっぽい有権者」は、ある意味でとてつもなく罪深く、無責任な存在だと思う。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »