FC2ブログ
自主・民主・公開は、どうなったのだろう。
この原子力三原則、今までは後ろめたく守られてこなかったが、
今後は堂々と守らないつもりなのでしょうか。

「脱原発の方、視察お断り」 北陸電、福島氏らを拒否
朝日新聞 9月5日

 北陸電力が8月下旬、社民党の福島瑞穂党首ら党関係者による志賀原発の視察要請に対し、「原発の必要性に理解がない方への対応は難しい」との理由で拒否していたことがわかった。 北陸電力地域共生本部は「視察の要望が相次いでおり、現地が多忙な状況にある。『脱原発』を掲げる政党に視察を許可しても原発への理解は得られず、優先順位が低いと判断して断った」と説明する。 視察を要請した社民党の担当者は「どういうことなのかさらに説明を聞きたいと申し込んだが、推進の立場でないと聞きに来られるのも困ると言われた。党として北陸電に申入書を出したい」と話している。

原発関連デモ集会情報
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

平和への覚悟を

2012/09/05 Wed 00:44

もう平和に覚悟してもいい頃ではないでしょうか。
苦しみに依存しても進歩がないと思います。 

戦争 | コメント(0) | トラックバック(1)
民間の会社では中々こうは簡単に復職出来ないと思います。
ですが、こうあるべきだと思います。
政府には何か法整備を願いたいです。

郵政不正事件で無罪確定の村木氏、厚労省局長に復帰 小宮山厚労相「自然の結果」
産経新聞 9月4日

 小宮山洋子厚生労働相は4日、閣議後の会見で、郵便不正事件で逮捕・起訴され無罪が確定した村木厚子内閣府政策統括官を、社会・援護局長として厚労省に復帰させるなどした幹部人事案について、「女性がしっかりと仕事をしてきて、そういう職につくだけの経験を積んできた自然な結果だ」と述べた。・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
未だに除染に頼っている。
いつになれば除染が出来ないこと、認められるのだろうか。
一年半たちました。もう気づいていると思います。

3段階で復興目標=避難区域の将来像で―復興庁
時事通信 9月4日

復興庁は4日、東京電力福島第1原発事故で避難区域に設定された福島県双葉郡8町村などの復興に向けた将来像(グランドデザイン)を公表した。短期的には、2年後をめどに除染や公共インフラの復旧を果たし、中期的目標としておよそ5年後には産業振興、営農支援などを全面的に進める方針を打ち出した。・・・・・・

原発関連デモ集会情報
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
民主党が駄目で、自民党はもっと駄目、維新は更に駄目、悲しいです。

<維新新党>党首に橋下氏 大阪に本部
毎日新聞 9月3日
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
今日、去年の水害被災地、和歌山県田辺市熊野(いや)地区に行って来ました。
1年経ちましたが水の痕跡をまだ見ることが出来ます。すさまじい破壊跡です。
復興まで後何年かかるのだろうという様子でした。

紀伊半島豪雨から1年 今なお仮設住宅に407人も…3県、復興道半ば   産経 9月2日

台風12号災害から1年 住宅被害大きく、なおも続く復旧工事   紀伊民報 9月3日


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |