本ブログは、死刑執行に強く抗議します。

千葉景子法務大臣には当初大きな期待を持っていました。
犯罪者の厳罰化や時効撤廃など少しづつ失望させられましたが
死刑制度廃止については期待できないかなと今まで思っていました。
残念です。

殺人者となった今はどのような気分なのでしょう。
死刑に立ち会ったことは評価したいと思います。
自分の命令で殺人者にされた者らのこともよく覚えておいて欲しいです。
千葉法相や関係者にかかる新たなる苦しみがなるべく早く癒されるように祈ります。

死刑執行 千葉法相「慎重に検討し命令」
7月28日配信 毎日新聞

 千葉景子法相は28日午前11時過ぎから法務省内で死刑執行について記者会見し「大変残忍な事件で被害者、遺族も無念だったと思う」と述べ「慎重に検討させてもらい、死刑執行を命令した」と厳しい表情で語った。
 2人の死刑執行に法相として初めて立ち会ったことについては「自らの目で確認し、死刑について深く考えさせられるとともに、根本からの議論が必要だと感じた」と述べる一方、執行場面を見た個人的な感想については「コメントは差し控える」と話した。・・・・・・

「千葉法相は国民に説明を」=死刑廃止派の亀井氏らが批判
7月28日配信 時事通信

・・・・・・亀井氏は「今は政治家が日ごろの言動、信念と関係ないことを簡単にやる。千葉法相までもかと(思う)。政治家の信念や公約を国民が信じられなくなっている」と指摘した。 

 死刑の事実と因果     2008年04月23日

 カテゴリー 「死刑」 
 
死刑 | コメント(0) | トラックバック(0)

今デフレなのでしょうか

2010/07/28 Wed 00:09

この数年デフレという言葉をよく聞きます。
日本はデフレ傾向にあるというのです。
しかし、私はそうは思えないのです。
ただ商品の品質が悪くなっただけだと思います。

ジーンズが600円で売られていたり、そのような感じの激安商品という
ものを見ていつも思うのは結局その程度の品質なのです。
5000円の品質の商品が600円で売られているわけではないのです。
海外、特に発展途上国に滞在経験の有る方なら理解してもらえると思います。

粗悪品が凄い安値で普通に売られているのです。
これらの商品を見て多分何となく懐かしく感じているのではないでしょうか。
だから、少なくともこれらを見てデフレだとは言えないと思います。
昔の品質を維持しているものは最近も値は変わらずか上げ続けていると思います。

昔の物の方が品質が良い、おかしな経済状態になっているというのには同意します。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
悲惨な戦争シーンが映画やテレビ等で減ってきているような気がします。
首が飛んだり、内蔵をえぐったり、死体が腐乱していく、、その手の映像です。
戦争では必ず普通に有ることなのです。
戦争を描く場合は誤解を避けるためにも悲惨なシーンは沢山挿入すべきだと思います。
 

 平和ボケは素晴らしい     2007年02月14日 | 戦争
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
国会議員の歳費を三分の一ほどにした後、
議員定数を今より1.5倍ほどに増やすべきだと思っています。
人が多様化してきているのに、今の定数は少なすぎると感じます。
選挙制度もその多様化を無視するような小選挙区制です。

それらの弊害をを補う為にも他の選挙制度による増員が必要だと思います。
多数決で少数派を見放すのでは、ただの多数決主義です。
日本は民主主義の国です。あらゆる民が尊重される制度を構築すべきです。
少数派を無視し続ければ国や世界の安定的発展はありえないと思います。
 


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
竹島問題では韓国の人々がいつも騒いでくれているので助けてもらっている感があります。
韓国の人が騒ぐのをあきてしまえば、この問題は消えてしまうような現状だと思います。
日本政府・民間ももっと頻繁に抗議する必要が有ると思います。

本ブログは韓国に対して竹島の不法占拠を強く抗議します。

外交 | コメント(0) | トラックバック(0)
原子力発電所は微量ながらも海へ大気へと常に放射能を漏らし続けます。
これは電力会社も認めるところです。
佐賀関付近には既に伊方原発があります。
これだけでも心配ですが今後上関に又原子力発電所が建設されようとしています。

放射能の蓄積は今後倍の速度になるかも知れません。
電力会社は大海によって拡散されてしまうので問題は無いと言うかも知れません。
果たしてそうでしょうか。同じ場所から廃棄されたものは大体同じ場所に流れ着く。
海のそばで暮らしている方々なら容易に想像がつくと思います。

万一本当に大海で拡散されていようがそれで喜んでいい問題でも無いと思います。
簡単には無害にならない物質なのです。

そして、事故もあります。
大事故が起これば人が住めなくなる地域は半径300km以上という調査報告があります。
そうなれば、もう佐賀関どころではなく、反対側の大阪府・和歌山県にまで影響が及びます。
ここまで行かなくても少し多めに放射能が漏れれば、付近で漁業はなり行かなくなります。

放射能汚染の可能性がある魚を誰が高値で購入するでしょうか。
関アジ・関サバや城下カレイ、下関のフグ、、
それ以外にも瀬戸内には素晴らしい海洋資源が点在しています。
瀬戸内海で水産業を営んでいる方々には伊方原発や上関原発の動向を

注意深く見守る必要が有ると思います。
そして、一刻も早く瀬戸内から原発がなくなるように行動すべきだと思います。



原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)

投票率を上げる為に

2010/07/01 Thu 05:54

投票率を上げる為には、マイナス票をもう一票、人々が持てば良いような気がします。
通常の一票と、もう一票ある候補者の票を減らせられる票です。
こうすれば、投票率は上がるような気がするのです。
何故かというと、一票投じたい人というのは滅多にいませんが

この人だけは当選して欲しくないという人はよくいるからです。
民意を選挙に反映させるにも有益だと思います。
知名度の高い人が圧倒的有利な現行制度の改革にもなると思います。


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |