取調べの可視化については賛成です。
警察や検察に対する信頼が低い今は仕方が無いと思います。
しかし、本来は可視化は警察・検察や被疑者双方にとって
有益なものであるとは思えません。

早く警察や検察がきちんと法を理解して法の趣旨に沿って
適法な捜査をすることが出来るようになることを願います。



司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
本ブログは重罪の時効の撤廃・延長には反対しています。
犯罪者の厚生の為になるとは思えません。
更生している者を苦しめれば又犯罪者に戻っていってしまう。
若し更生していないのであれば、現在の罪で起訴すればいい。

刑務所に人を更生させる力がほとんどないのは今は証明されていると思います。
何十年も違法な行為をしていないのであれば許されるべきだと思います。
所詮、殺人等の重い罪は直接・間接的にその人を一生苦しめる。
過去に何があったとしても苦しんでいる者にやさしく出来ない社会では

その社会は穢れていくばかりだと思います。

 時効の撤廃・延長には反対です     2009年10月23日 | 司法
重罪の時効の撤廃・延長には反対です。以前の15年が適当と考えます。・・・・・・・




司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
自国で核兵器を準備して無駄に自国を放射能で汚す必要はありません。
日本には百ヶ所近い核施設があり、原子炉も沢山あります。
世界最大級のものも沢山あります。
そこをちょっと爆破してあげればいいのです。

攻撃制度に不安がありますか?大丈夫です。
大体はかたまっていますので、適当に狙えば大体当たると思います。
もし失敗しても多少なりとも爆破できれば、その原子炉は長期停止し
日本の経済に大きな影響を与えられます。

成功すれば日本人を何千万人単位で殺傷できるはずです。
大成功の場合、日本人が居なくなるかも知れません。
特に、資金的に余裕の無いテロリストの皆様には最適な攻撃方法です。
日本政府もそれを応援する為に今後も沢山の核施設を建設計画中です。



原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)

死刑について 

2010/01/15 Fri 09:17

殺人に対して殺人では、誰も何も反省していない。
肯定、賞賛している。

私は死刑制度の廃止を願います。

死刑 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |