2008年に毎日放送で放送されたものだそうです。
原子力発電の実情の一端を知ることが出来ると思います。

「なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち~」YouTube
大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続けている”異端”の研究者たちがいる。原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想定」を上回る激しい揺れで被災するなど、技術的な課題を完全には克服出来ていない。番組では、国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて長年、警告を発し続けてきた彼らの姿を追う。その言葉はエネルギーの大量消費を享受する私たち国民一人ひとりへの問いかけでもある。 


 
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
アメリカが中国に近づこうとすることに心配をする日本人が居ると聞きます。
日本が無視されていくのではないかということです。
しかし、中国に近づいていって、一緒に発展した国は有史以来ないはずです。
あの国に手を出して無傷で終わった国があったでしょうか。

もし本当にアメリカが日本を無視して中国に近づこうとしているのなら
日本はアメリカを心配してあげるべきです。そして、失敗して、
アメリカからまた変な請求書が回ってこないかを私は心配します。
その時、日本は毅然とありたいです。

中国と仲良くする為にはいつも一定の距離を保つべきだと思います。
そうして、ストレス無くお互いを尊敬しあえる状況を作るべきだと思います。
日本はそのことにいつも気を配る必要が有ると思いますし、
海外の人々にも伝えていくべきだと思います。

中国の普通の人は基本やさしいです。
決して仲良くなれない人達では無いと思います。



外交 | コメント(0) | トラックバック(0)

キリスト教の排他性

2009/11/13 Fri 22:51

キリスト教など一神教の宗教は排他的とよく言われます。
はたして、そうなのでしょうか。
私が個人的に勉強してみての感じではそうは思えません。
私が会ったり、メディア等で見かけた立派な一神教の信仰者の方々も

みんなそうではありませんでした。
あらゆる宗教に言える事でもありますが、信仰者の中には排他的な人
は多少いると思います。
最も大きな原因は、智恵に御縁の無い方が聖書等の聖典だけに触れ

てしまうことが有ることだと思います。


排他的な宗教など宗教の性質からして存在しえません。
排他的な信仰者がいるだけです。
 
 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
大阪周辺に3つの空港は要らないはずです。
関空の滑走路を3~4本に、貨物施設の充実などを早期に行うことを予定して
今からでも神戸・伊丹の2空港は閉鎖されることを願っています。
最大の問題点の大阪市内からのアクセスの悪さも

いざ関空のみとなれば、大幅に改善されるはずです。
距離的にはそんなに遠くないのです。
何事も負けを取り戻そうとすれば最悪を見ます。
それを認めて新しいことに移るのが良策だと思います。

神戸・伊丹の2空港は早期に処分することが望ましいと思います。
 
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |