司法が思想の領域に入る時はその自由を守る為だけにするべきだと思います。
司法によってそれを制限するのは裁判官の私刑であって許されることではない。

「君が代」不起立 処分取り消し認めず 広島地裁
朝日新聞2009年2月26日

司法 | コメント(0) | トラックバック(0)

法人税率の引き上げを 

2009/02/27 Fri 06:38

法人税率は10-20%程度引き上げるべきだと考えています。
企業を守る事も大切ですがそれは人が守られていてこそです。
現行やこれ以上の引き下げで守られる人は企業のトップとそれらから
恩恵を受けることが出来る政治家と官僚だけだと思います。

以前引き下げられた時に末端の働く人々には何も還元されな
かったことから明らかです。還元されなかったどころか新たな
労働者を酷使できるルールまで出来てしまいました。
法人税率を上げてもっと沢山の人に優しい社会設計をと、私は考えます。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
死体の遺棄や損壊は保健衛生上問題があることによって法律上罪とす
ることは許されるかも知れませんが、それ以外に人の心情によって法律
上罪とすることには反対です。
死体がどうあるべきかと考えるのは宗教的なことです。

宗教的な問題を法に反映させるべきではないと思います。

江東バラバラ殺人に無期懲役 東京地裁判決
  2月18日配信 毎日新聞

「無期懲役」、遺族は失望あらわ
  2月18日配信 読売新聞

司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |