改憲について

2008/01/30 Wed 16:30

このブログは護憲の立場です。唯一の理由が憲法九条です。
憲法九条は世界中に必要なもので日本からそれを手放すことは
本当に恥ずかしいことだと思います。
その他の条項についても今まで特に変更の必要性を感じたことは有りません。

勿論、細かくは変更した方が良いヶ所が有るかも知れません。
しかし、強い必要性がないのならこのままで良いと思います。
同様不変の憲法を長く有しているということがこの憲法に重みを持たせてくれるはずです。
それはこの九条を広める為にもきっと役立つと思います。



その他 | コメント(0) | トラックバック(1)

人の裁きと死刑     

2008/01/28 Mon 07:07

人を裁けるのは人だけという考え方がありますが、
この考え方からすると死刑ほど不公平な制度は無いと思います。
死刑にされた人は裁かれるだけで、もう誰も裁けない。
この人が死刑ならまだまだ死刑になるべき人はいると思います。



死刑 | コメント(0) | トラックバック(0)
このまま辺野古の自然が守られ、そして、新しい軍事関連施設が
これ以上沖縄や世界の自然環境を壊さないことを祈ります。
いつか日本に於いても司法がこの程度の力を発揮できることすることを願います。

米地裁、米政府にジュゴン調査命じる 普天間移設めぐり
2008年01月25日17時46分

 沖縄の米軍普天間飛行場の移設予定地(名護市辺野古崎)の沖にすむジュゴンの生息環境が基地移設で破壊されるとして、日米の自然保護団体などが米国防総省と国防長官を訴えていた訴訟で、米サンフランシスコの連邦地裁は24日、移設による生態系への影響調査を国防総省に命じる判決を言い渡した。 ・・・・・
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
もしこのまま維持するのなら廃止すべきだと思います。
最も理想的なのは一般財源に移行して、これを維持するべきだと思います。
将来的に原油の価格が下がれば、商売をなさっている方々には何か配慮し
暫定税率を上げることも考えても良いと思います。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

従軍慰安婦問題について、

2008/01/18 Fri 18:29

中国や韓国のことをよく知る者にとっては、難しい問題です。
それぞれの国情があり、被害者とされている彼らの言い分を
日本感覚で素直に聞くということが出来ないのです。
本当に悲しいことです。

私は被害者とされている人達を批難している訳ではありません。
被害者とされている方の戦後数十年も色んな意味で
本当に苦しかっただろうと思います。
ただ一つ言えるのはこれも戦争がもたらしたものです。

また戦争が起これば、多数の強姦やこの手のことが行われます。
こういう意味でも、戦争というものを考えてもらえればと思います。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

テロとの戦い

2008/01/11 Fri 00:03

武力を以って、テロとの戦いに勝利しようとする国がある。
どうしたら勝ちなのだろう、、
誰が負けを認める権利を持っているのだろう、、。
一度テロリストを根絶しても、原因国が変わらなければ
テロリストは又生まれる。
 


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事=お金儲け?

2008/01/06 Sun 11:14

大多数の人は仕事とはお金儲けすることだと思っている。
そして、お金儲けさえ出来ていれば自分は仕事をしていると思っている。
仕事とは本来皆の為に自分がしなければならない事で、
お金儲けとは何の関係も無いと思います。

お金儲けを仕事の一番の目的にするから、嫌なこと、不本意なこと、
悪いこと等が自分の中で正当化され出来てしまう。
これでは人の心は正常で居られるわけがない。
仕事=お金儲けの状況はまだまだこれからも当分は続くと思います。

だけど、仕事の本当の意義だけでも心には刻んでおいて欲しいです。
それで自他ともに少しは救われると思います。



経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |