今となっては少し懐かしい響きです。思い出したので少し書きます。

主にはイラクで拉致された人達の話でした。
その他にも、命の危険を承知でそれらの行動をした人達に向けられていたと思います。
私は思います。
「命の危険を承知してまで自ら信じる正義の為に行動を起こしている人を救わずして、
誰を救うのか。」

人は人の善悪を計らずに人を救うべきと思っている私にとっては
少し矛盾しているのですが。。。
 



倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

自爆テロと自爆しないテロ

2007/07/21 Sat 18:41

両方絶対にいけないことですが、
どちらかといえば自爆しないテロの方が悪質であるように思えるのは私だけでしょうか。

アメリカは自爆しないテロが世界で一番得意だと思います。
だから自爆テロをあんなに批判するのでしょうか。



戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

宗教家と商売人と政治

2007/07/20 Fri 23:01

宗教家と商売人が行政に係わって来ると、良いことは余り無い。
宗教家は政治を祈り、商売人は政治を支えれば、それだけでいい。

神の名の下に政治に係われるほど誰も神を理解していない。
神の名の下に政治に係われば引くことが出来なくなる。

商売の為に政治を利用するなどもってのほかである。
必ず自分のみの若しくは自分が信じる正しい経済的利益の為に政治に係わってくる。
経済をより所とする政治は人の苦を増上させるばかり、
本当に良い社会は経済には影響されない。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
いつもなら直ぐに安全宣言を出すのにずうっと「放射能漏れの可能性は低い。」という
表現に留めてたのでおかしいと思っていたらやはりという感じでした。
これでも発表が遅れた可能性もありますし、発表以上のことが有る可能性も認識して
おくべきだと思います。

それから、ある局のニュースでは「2つの原子炉では稼動を停止していた為地震の影響
はありません。」との報道がなされていました。停止状態であっても、一度でも動かし
ていれば中は放射能でいっぱいです、危険性はほぼ変わりません。
報道という立場の方ですらこの程度の知識しか持ち合わせていないのが現状です。

放射能含む水漏れる、柏崎刈羽原発 中越沖地震(朝日新聞) - goo ニュース
2007年7月17日(火)00:59
新潟県中越沖地震の影響で、東京電力柏崎刈羽原発6号機(新潟県)で使用済み燃料プールの水があふれ、施設内の排水溝を通じて海に流れ出ていたことが16日、東電の調べでわかった。水は微量の放射性物質を含んでおり、過去に例のない想定外の事態だという。
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
「わるい人ってどんな人? 」という児童書を読みました。

わるい人かも知れない人の例を沢山あげて、こういう人には近づかないように、
無視するように、逃げるようにと注意を促しています。
自分がわるい人かも知れない人とされて、子供から疑いの目で見られ、無視さ
れて、逃げられたら、余程精神状態に余裕のある人以外は大人でも傷つきます。

既に傷ついている大人なら心がどのような状態になるでしょうか。

この本を読んだ子達はどういう風に育つのか怖くなります。
自分の為なら幾らでも人を傷つけるなんて許される訳が無い。
体だけ助かって心が死んでしまう。

これが正しいと思った子供達は将来少しの恐怖で戦争に走れるようになる
と想像するのは私だけでしょうか。 

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

カレーズと米軍

2007/07/07 Sat 10:13

中央アジアの乾燥地帯にはカレーズという地下水道があります。
トンネルを掘って地下に水道を張り巡らせてあるのです。
古く確か1000年以上の歴史があったと思います。
これがある所はどのような旱魃が有っても水に困ることはなかったと聞いています。

米軍はアフガニスタンに於いてこのカレーズを劣化ウラン兵器で攻撃したようです。
敵がこれを移動手段に使っているとの理由です。
しかし、水が無くなります。
ウランは水に溶けやすいそうで、残った水も使えなくなります。

地下水です、その汚染は地下を通じて広がります。
そうして、人やその土地の作物に汚染は広がります。

有名な話なのかもしれませんが、私は今日まで知りませんでした。
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

年金について

2007/07/02 Mon 23:33

私の案です。如何でしょうか?
25年の最低納付期間を撤廃し、一度でも納付していればそれに合わせて支給する。
これで短期的に少しは納付率が上がると思います。
そして、今の制度はまもなく一旦決算する。
今後は保険方式を止め、財源は消費税率・法人税率・高所得者の所得税率を
上げることで対応する。
今の官僚だと不安なので特定財源化はせず、一般財源として扱う。
将来は特定財源化が望ましいと思います。
支払われる年金については、個人の所得には関係なく全国民同額にする。
全ての仕事は尊く素晴らしいのに年老いてまで経済的に差別されるのはおかしい。
痛みに耐えるのは先ずは裕福な方々からお願いするべきだと思います。
最後に65歳を超えても、所得、株式利益、贈与等、収入が年300万円以上ある人には支給しない。
全国民同額にすれば、多額の支給は不可能。ある程度収入のある人達にお小遣い
のようなものを与える余裕があるのなら貧しい者に少しでも多く支給すべきだと思います。
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |