教育・大人のいじめ

2007/02/27 Tue 22:04

まず大人たちが互いにいじめ合うことを止めなければ
絶対に子供達の間でなくなることはないと思います。
子供は大人にしつけられて育つのではない、大人を見て育つ。
大人の社会は競争とか成果とかもっともらしいことを言いながら

みんなでいじめあいをしている。
まずは大人の社会を考えるべきだと思います。


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

善悪畢竟無し

2007/02/23 Fri 07:03

善悪畢竟無し、2000年ぐらい前から記録がある言葉です。
理由の一つに、それぞれの立場で善悪が異なってくるからだと思います。
それは人と人との間でも同じで、立場によって善悪は異なってくる。
そもそも人を一つの枠にくくっていることが本来はおかしなこと。

社会秩序の安定・人権尊重の為に今までは人を一つの枠にくくることが
必要だったかも知れない。
だけど、今後は人権尊重の為に人の多様性を難しいですが正しく認識して
色々な枠を用意してあげなくてはいけない。

ある一つの枠から外れてしまったり、その枠に入られない人にとって
この世界が地獄とならないように。


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

仏憲法改正で死刑廃止可決

2007/02/21 Wed 04:06

人が人を死をもって裁くことなど人の傲慢にすぎないと思います。
人と神仏のことを言っているのではなく、全てのものが尊いとみんなに分かって欲しい。
法の法である憲法に明記することにした今回の決定は必ずフランスに利益を
もたらすと思います。

仏憲法改正で死刑廃止可決(産経新聞) - goo ニュース
フランスの上下両院合同会議は19日、死刑廃止を憲法に
明記するなど3つの条項に関する憲法改正案を賛成多数で可決した。・・・・・


死刑 | コメント(0) | トラックバック(0)

平和ボケは素晴らしい?

2007/02/14 Wed 10:10

平和ボケって、よくないのでしょうか?
少なくとも絶えず隣国やその他の国々に対して
恐怖して緊張しているよりはましだと思うのです。
警戒心をいつも強めている国って、どうしても小さく見える。

人との付き合いでも同じで、いつも色んなものに警戒している人が
います。それによって自分は助かるのかも知れないですが、悪意を
持たない他人はそれによって結構傷つくんです。特に心がです。
心の傷ついた人は悪い人になりやすいです。

戦争が始まってしまえば、双方の殺し合いになる。
勝ち負けなんて存在しないし、万一そこに勝ちが存在していても
沢山の人を殺したという事実は永遠に残り、その国を苦しめることになる。
本当にボケてしまう必要はありませんが、

好戦的でいつも緊張を強いられている他国から
「この国は平和ボケしている。」と言われることは、
決して悪いことではないはずです。
本当に平和ボケしている人とは平和でボケーっとている人ではなく、

平和に戦争の悲惨なイメージをボカされている好戦的な人ではないでしょうか。
 


戦争 | コメント(2) | トラックバック(2)
どういう計算しているんだろう。
これでも少し増やしたそうなのですが、本当にこんなに安く済むのだろうか。
全てを組み込めば1基1兆円ぐらいしてもおかしくは無いと思うのですが。
低く設定すると電気料金を上げられない、高く設定すると原発推進が難しくなる。
その辺で悩んでいるのだろうか。やはり何かを見失っている。

<廃炉費用>原発55基合計で2兆9千億円 新試算公表  2007年2月8日
原子力発電所の解体やその後の放射性廃棄物の処分などにかかる「廃炉費用」について、電気事業連合会は8日、全国の運転中の原発55基の合計で2兆9000億円余りに達するとの新たな試算を公表した。従来は2兆6000億円弱としており、3000億円余増えた。‥‥
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)

東洋町で決起集会

2007/02/07 Wed 22:09

東洋町住民のみなさんは、
連休明けの2月13日13:30~町役場前広場にて
「町民決起集会」をするそうです。
 
「東洋町呼びかけ檄文」をダウンロード


現在「核廃棄物拒否条例」制定に向けて東洋町で直接請求、高知県で請願署名を展開中です。高知県民の皆様、意思表示をどうかお願い致します。
「県条例請願署名用紙」をダウンロード
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |