fc2ブログ
  
 
少し古い記事ですが、いい参考になると思いますので紹介させて下さい。

犯罪者をモンスター化し死刑・厳罰化すすめれば
囚人爆発と治安悪化の悪循環うむ、
厳罰化は追い込まれて間違い犯した人間を報復で苦しめもっと悪い人間に
しようとするもの=“囚人にやさしい国”ノルウェーからの提言
2015/10/10(2009年10月?)  editor

・・・・・
世界でもっとも“囚人にやさしい国”として注目されているのがノルウェーです。まるで自宅でくつろいでいるかのような囚人たち。テレビやパソコンも自由に楽しめる快適な刑務所生活。休暇を取って自宅に帰ることもできます。
・・・・・
「私は凶悪犯罪をおかしてしまった多くの人と会ってきましたが、これまでモンスターのような犯罪者に会ったことはありません。どんな犯罪者でも人間です。生活環境を整えれば必ず立ち直ります」、
「犯罪につながるような問題、たとえば貧困や差別、ドラッグなどの問題は、市民も参加して話し合うことが必要なのです。身近な場所で話し合うことによって解決の道が見い出せるのです」
・・・・・
ノルウェーやフィンランドは厳罰化とはまったく逆の政策を取り、しかも治安もよくなっています。つまり、「厳罰化イコール治安がよくなる」とは言えず、むしろ逆のことが起こっているのです。
・・・・・
ノルウェーのオスロ刑務所。収容されている囚人はおよそ400人。森さんが訪ねたときはちょうどランチタイム。刑務所の所長と囚人たちが一緒のテーブルで談笑しながらランチを食べています。驚いた森さんが、日本の刑務所ではこんなことはありえず、非常に厳しい環境に受刑者は置かれると説明すると、受刑者は、「刑務所でそんな暮らしをしていたら社会に戻るのが難しくなりますよね。日本の刑務所は変えた方がいいと思います」と語り、刑務所の所長は、「こういう環境にしているのは、最終的にはちゃんと社会に戻って欲しいからなのです。受刑者が厳しい環境ですごして、ひどい扱いを受ければ、そのままひどい人間となって社会に適応できなくなると考えているのです」と述べます。
・・・・・
更正のために入る刑務所が、いま逆に悪いことを学ぶ学校になってしまっているからです。一般社会から遠ざけられ、塀の中に閉じ込められ、話すことができるのは受刑者同士だけなどという状況は明らかに破壊的です。
・・・・・
じつはノルウェーでも1960年代以降の少年犯罪の増加にともない、政府は厳罰化を推進しました。犯罪をおかした少年を隔離する政策をとります。しかし少年犯罪は減らず、再犯率は90%にまで達しました。
・・・・・
ノルウェーの刑務所では文字の読み書きから、望めば大学レベルの授業まで受けることができます。与えられた仕事をこなせば、それ以外は自由にすごせます。炊事や洗濯など身の回りのことは自分で行うよう自立した生活をおくり、人間らしさを取り戻していきます。さらに周りの人たちと助け合って暮らすことで社会生活の基本を身につけていきます。
・・・・・
受刑者たちは、みんな普通の人間です。私たちは、彼らは特殊な人間なんだから、自分たちから遠ざけておきさえすればいいんだという考えはやめて、受刑者のことをもっと知ろうとつとめなければなりません。刑務所の環境についても、受刑者たちはもちろん、私たち市民もともに責任を持って考えていかなければなりません。
・・・・・
日本の刑務所の状態をよく見れば、あの中にいること事態が拷問なんです。拷問は本当の意味で人を更正させることはできないのです。ノルウェーの刑務所でもかつてまずいものを食べさせるのが罰になると考えられ、ひどくまずい食事が出されていた時代がありました。それではダメです。たとえそれが犯罪者であっても衣食住の環境が劣悪であってはいけません。私は、世界の多くの刑務所のように、犯罪者をひどい状況に置けば、それに懲りて二度と罪をおかさなくなるといった考えは間違っていると思います。
・・・・・
刑罰とは報復であるべきだという考え方があるのです。しかしちゃんと学んできた方なら分かるはずです。受刑者のほとんどは、これまで生きてきた中で十分苦しんできたんだということをね。報復として刑罰で苦痛を与えるということは、追い込まれて間違いを犯した人をさらに苦しめ、もっと悪い人間にしようとすることなんです。
・・・・・
犯罪をなくすためにはすべての人が生きる基盤を持たなければなりません。家はすべての人に生まれながらにして与えられるべきもので、決して奪われてはならないものです。この当たり前のことがみんなに広がって欲しいと願っています。


2018/07/09記
教育 | コメント(2) | トラックバック(0)
私は、子供の頃、
えらそうにする先輩や先生、指導者を見て
スポーツをあきらめました。
あの中にいることが恥ずかしかった。


 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
高校野球の監督は、高校生でいいと思います。
その指揮下にコーチとして大人が入ればいい。
大人も沢山学べるはずです。

 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

自己決定と多様性

2023/06/28 Wed 17:21

自分の行動は自分が考えて決定する。
専門家や信頼している人にそれを委ねていては
多様性が重んじられる強い社会にはなりえない。

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
私は子供の頃静かな方で子供の頃から子供の騒ぎ声が苦手だった。
最近子供はうるさく騒いでも問題ないではないかという声をよく聞くのですが
私はそうではないと思うのです。
子供でも他人が嫌がっているのなら静かにすべきだと思います。

人に迷惑をかけるような騒ぎ方は、
私は例え子供であっても注意すべきだと思います。

そして、一つ思うことがあります。
子供の頃賑やかな人に限って大人になると静かになってしまう、
意見を言わなくなってしまう人が多いような気がするのです。
社会にとって、民主主義にとって良いことなのだろうか。

子供のころに物事を静かに正しく見る力を育むべきだと思います。


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
たまには、
「自分が世界で一番頭が良い。」
と思って観察したりすることも大切です。


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
小学校からの英語教育や難しい国語教育には反対です。
言葉など所詮必要な分だけ後からついてくる。
言葉が前に出てしまうと色々なものが見えづらくなる。
 


2022/10/31記
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

メンタルの弱さ?

2022/10/01 Sat 21:35

メンタルの弱さとか言いますが、
メンタルに強い弱いは無いと思います。
体同様、心も人それぞれ対応できることが
違うだけだと思います。

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
私がまともに大学に行かなかったのは、
効率が悪いとはっきり感じ取れたことが理由の一つです。
学習するなら一人で動いた方が何倍も効率的です。

勿論大学にも優れている所は沢山あります。
しっかり見極めて学習していって欲しいです。
そして、卒業後の観察は更に大切です。
記憶や思考にたよらない。

そこまで行きたいものです。


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

しっかり自分で見て欲しい

2021/09/25 Sat 21:51

どうしてみんなもっと自分で考えないのだろう。
学習や勉強も大切です。
しかし、ほとんどのことはしっかり観察して考えれば、
答えは得られます。

自分を大切にして欲しいです。

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
誰かの判断を探すんじゃなく、自分で見て考えて判断する。
正しさの基準はいつも自分であるべきこと、
義務教育期間中に口を酸っぱくして子供に伝えて欲しい。


 
2021/09/12記
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
極端な少数派の人間は、せめて子供の時だけでも
自分が最も正しいと思っていないと心身が持たない。

心身が壊されて、
馬鹿になるか病気になるかの2択を
子供に選ばせてはいけない。


 

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
お金儲けしていると、働いている気分になれる人が
多いのは、教育の失敗だと思います。
義務教育期間中に必ず伝えるべきことだと思います。
お金儲けと仕事や働くということは全く関係ありません。

お金儲けだけしている人を沢山見かけます。
すごく忙しそうにも見えます。
悲しいかぎりです。
 

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
分からないものを勝手に想像して物事を考えてはいけない。
分からないものは分からないまま考えるのが大事なのです。

 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
勉強のしすぎでものが見えなくなっている人が多いような気がします。
見れば簡単に知ることができることを、
わざわざ勉強しないと知ることができない。
勉強で知識を得ても本当に軽くて薄いものです。

見る力をつけること、努力して欲しいです。

 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
今のスポーツ選手は体脂肪を不健康なほどに削っています。
これではスポーツを推奨できなくなると思います。
私は世界選手権やW杯、オリンピックなど大きな大会では
選手の体脂肪率の下限を定めるべきだと思います。

男子で先ずは7%に、最終的には10%ぐらいに設定すべきだと思います。

 
 
2019/09/11記
教育 | コメント(2) | トラックバック(0)
役に立たない研究などは存在しない。
真実、真理の追求はいつも大きな利益なのです。

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

何もしないことの大切さ

2019/06/14 Fri 11:51

何もしない時間が人の心を成長させる。
心身を忙しく動かして心を成長させるのは本当に難しい。
 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

少しの抵抗の大切さ

2019/05/25 Sat 07:48

ほぼ無意味なほんの少しの抵抗を
いつまでも続けていくことの大切さを悟れる人になって欲しい。
 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
権利を主張することの大切さを学ぶこと、
義務教育に導入すべきだと思います。
今は権利を主張するだけで「わがまま」「義務?」など
沢山の謎の批難を浴びる。



教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »