今となっては少し懐かしい響きです。
思い出したので少し書きます。
主にはイラクで拉致された人達の話でした。
その他にも、命の危険を承知でそれらの行動をした

人達に向けられていたと思います。
私は思います。
「命の危険を承知してまで自ら信じることの為に行動を
起こしている人を救わずして、誰を救うのか。」

人は人を計らずに人を救うべきと思っている私にとっては
少し矛盾しているのですが。。。
 


2007年7月23日記
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
賢いことをしているからと賢い人とは限らないし、
賢くないことをしているからと賢くない人とは限らない。
人の環境、色々な業や因縁というものがあります。
思うように動くのは良きにも悪きにも難しいことです。

その人がしていることだけを見て、
その人を判断してはいけないはずです。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

誠実さを怠慢でけがさない

2018/05/08 Tue 09:39

おかしいものをおかしいと言った時、
よく言い返されるのが、「疑っていたらきりがない。」
「あなたは何にでも文句をつける。」…などです。
誠実さを怠慢でけがすことは止めて欲しいといつも思います。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
過労と過食から受ける影響を軽んじている人が多すぎると思います。
心身にかかる負担は甚大です。
健康を維持することはほとんど不可能です。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

本当の「文句ばっかり」

2018/04/06 Fri 11:09

文句は、我慢してなるべく言わないようにしている。
それでも「あなたは文句ばっかり。」と、言われることがある。
そういう人には本当の「文句ばっかり」を教えたくなる。
我慢の心は恐ろしいです。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
せっかくのデジタルをアナログ化すること、
これをデジタル化と勘違いしているのが、
現在の社会だと思います。
デジタルには深い真理があります。

大事にしたいです。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
苦しんでいる者ら、疲れている者らに、大きな声を出させる。
これをいじめと言うのだと思います。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
どちらを救うかなどという発想は放棄すべきだと思っています。
いつも全員を救うのです。
出来る出来ないを自分で決めてはいけない。
この心構えの無い者は、智慧には近づけないと思います。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
誰かの恐怖を取り去る為に、誰かを傷つけてはいけない。
これをすることを無智というのだと思います。
誰かが傷つき、恐怖は更に膨らんでいく。
悲しいかぎりです。
 

倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)

苦労は否定します

2017/09/01 Fri 11:21

幾らでも頑張ったり努力したりしてもいいと思います。
しかし、私は苦労は否定します。苦しみは否定します。
 

まず苦労はしてはいけない 2016/02/17

苦労は魔の力 2013/12/25
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

正義について

2017/08/28 Mon 09:38

正義と言う人がいる。
しかし、義に正しいや間違いはないと思います。
義とはただただ正確に見るもの、
これを怠るものが悪行に走るのだと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

怠け続けることは難しい

2017/07/10 Mon 07:43

怠けるというのは怠けていない人には容易ですが、
怠け続けている人にはそんなに容易ではない。
怠け三昧、これが出来る人は本当に優れている人です。
みんなで供養すべき人です。


なまけ三昧   2015/05/28
倫理 | コメント(4) | トラックバック(0)

普通ということ

2017/06/13 Tue 07:42

普通というのは、普く通る(あまねくとおる)ということだと思います。
まだまだ未熟で愚かな人の多数派少数派で、
決まるような安っぽいものではないのです。
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

野菜作りと殺生

2017/06/03 Sat 17:33

畑に沢山虫が来ていて、今日は沢山殺した。
気が重いです。

こんな所で救われようとしたら、駄目ですよね。

野菜を育てるって、沢山の生き物を殺す。
このことだけはみんなに覚えておいて欲しい。
 
 
倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)

寂しさの大切さ

2017/05/02 Tue 07:11

寂しさ、大切な気持ち。
違う自分の発見、他人に優しくなれたり、
通常の精神状態では出来ない事が出来ると思います。
寂しさを利用する為に普段から自分の多面性を認識し、備える。

そうすれば、寂しさに簡単に押し潰されたりはしないと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

人に気を使われたい

2017/03/28 Tue 00:21

人に気を使われたくないという人が多いですが、
私は人に気を使われたい。
基本いつも少数派なので気を使われないと
我慢を強いられることが多くなります。

強いられているのにそれに負けない強さみたいなものもあるので
トラブルが発生しやすい状況になります。
強いている人はほとんど強いていることを感じていないのも悲しいです。
ですので、私は他人から気を使われるように努力もしています。

これも他人を強いているようなものだから、
お互い様でもあるのですが…。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

忙しい人ルールが苦手

2016/12/05 Mon 07:56

忙しい人には、これの時はこれを放っておいてもいい、
無視してもいいみたいなのが沢山あって、結構傷つけられる。

倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)
1対1で話し合っているのに、
他の人もこうだからとか、多くの人がこうだからとかを
理由に話をすすめる人がいる。
いつも大変残念に思う。
 
 
倫理 | コメント(4) | トラックバック(0)
人生は一度きりとよく言います。
しかし、人生は一度きりなのでしょうか。
私は、千回、億回と有るような気がしています。
そして、それらは全てつながっている。

人生を一度きりと思い、粗末に人生を送れば、
後々大変なことになるような気がしています。
刹那な感情による殺人、自殺、嘘…など、
なるべく戒めるべきだと思います。
 
倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)

結果に一喜一憂しないで

2016/09/30 Fri 23:06

結果に一喜一憂していないで、過程に一喜一憂して欲しい。
あなたの努力はそんな安っぽいものではないのです。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »