苦労は否定します

2017/09/01 Fri 11:21

幾らでも頑張ったり努力したりしてもいいと思います。
しかし、私は苦労は否定します。苦しみは否定します。
 

まず苦労はしてはいけない 2016/02/17

苦労は魔の力 2013/12/25
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

正義について

2017/08/28 Mon 09:38

正義と言う人がいる。
しかし、義に正しいや間違いはないと思います。
義とはただただ正確に見るもの、
これを怠るものが悪行に走るのだと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

怠け続けることは難しい

2017/07/10 Mon 07:43

怠けるというのは怠けていない人には容易ですが、
怠け続けている人にはそんなに容易ではない。
怠け三昧、これが出来る人は本当に優れている人です。
みんなで供養すべき人です。


なまけ三昧   2015/05/28
倫理 | コメント(4) | トラックバック(0)

普通ということ

2017/06/13 Tue 07:42

普通というのは、普く通る(あまねくとおる)ということだと思います。
まだまだ未熟で愚かな人の多数派少数派で、
決まるような安っぽいものではないのです。
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

野菜作りと殺生

2017/06/03 Sat 17:33

畑に沢山虫が来ていて、今日は沢山殺した。
気が重いです。

こんな所で救われようとしたら、駄目ですよね。

野菜を育てるって、沢山の生き物を殺す。
このことだけはみんなに覚えておいて欲しい。
 
 
倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)

寂しさの大切さ

2017/05/02 Tue 07:11

寂しさ、大切な気持ち。
違う自分の発見、他人に優しくなれたり、
通常の精神状態では出来ない事が出来ると思います。
寂しさを利用する為に普段から自分の多面性を認識し、備える。

そうすれば、寂しさに簡単に押し潰されたりはしないと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

人に気を使われたい

2017/03/28 Tue 00:21

人に気を使われたくないという人が多いですが、
私は人に気を使われたい。
基本いつも少数派なので気を使われないと
我慢を強いられることが多くなります。

強いられているのにそれに負けない強さみたいなものもあるので
トラブルが発生しやすい状況になります。
強いている人はほとんど強いていることを感じていないのも悲しいです。
ですので、私は他人から気を使われるように努力もしています。

これも他人を強いているようなものだから、
お互い様でもあるのですが…。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

忙しい人ルールが苦手

2016/12/05 Mon 07:56

忙しい人には、これの時はこれを放っておいてもいい、
無視してもいいみたいなのが沢山あって、結構傷つけられる。

倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)
1対1で話し合っているのに、
他の人もこうだからとか、多くの人がこうだからとかを
理由に話をすすめる人がいる。
いつも大変残念に思う。
 
 
倫理 | コメント(4) | トラックバック(0)
人生は一度きりとよく言います。
しかし、人生は一度きりなのでしょうか。
私は、千回、億回と有るような気がしています。
そして、それらは全てつながっている。

人生を一度きりと思い、粗末に人生を送れば、
後々大変なことになるような気がしています。
刹那な感情による殺人、自殺、嘘…など、
なるべく戒めるべきだと思います。
 
倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)

結果に一喜一憂しないで

2016/09/30 Fri 23:06

結果に一喜一憂していないで、過程に一喜一憂して欲しい。
あなたの努力はそんな安っぽいものではないのです。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

ただであげること

2016/09/12 Mon 11:36

何かをただであげるのを
いけないことのように思っている人が多いと思います。
しかし、ただであげなければ意味がないのです。
それがこの人生の意義だと思います。

見返りがあっては、
何をしているのか分からないのです。
 
倫理 | コメント(9) | トラックバック(0)

嫌なことはしなくていい

2016/09/01 Thu 11:13

嫌なことをするというのは、本当に体に悪いです。
健康は大切です。否定する人はいないと思います。
嫌なこと、本当にしなくていいんです。
 
嫌なことをすると、苦労を感じます。
苦労して得たもので楽しめるほど、この社会はあまくない。
嫌なこと、本当にしなくていいんです。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

まず苦労はしてはいけない

2016/02/17 Wed 11:14

まず苦労はしてはいけないことだと、きちんと認識することだと思います。
苦は如何なる状況においても悪なのです、穢れなのです。  (穢れ:けがれ)
楽しむためには、浄めるべきなのです。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
制服向上委員会さんが、
「私達は右翼でも左翼でもなく、きよくです。」
って言ってるの、私は大切なことだと思う。
私もそうありたいです。



冬を越すためのシェルター事業にご協力を!
大掃除で出てきた不用品(タオル、石鹸等)をご提供ください。
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

なまけ三昧

2015/05/28 Thu 11:10

忙しい人が偶に怠けるから怠けるである。
では、ずうっと怠けている人はどうか。
ずうっと怠けている人はその状態が通常普遍なのであるから
もう怠けているとは言えない。

この状態を本当に楽しめるのなら(いや、楽しめなくとも)、
何も問題は無く、私達はその人を尊敬すべきです。
その三昧は、によって、彼(彼女)が得るものは
彼自身のみならず、社会全体にとっても必ず有益なはずです。



 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
ただ心の中で祈るだけでも必ず現実の力となり現れます。
何も出来ない人なんていないのです。
 

倫理 | コメント(4) | トラックバック(0)
浅はかな考えと姑息な手段、
原因は大体怠慢にある。
怠慢から離れれば楽になれるのに。
怠慢が楽だと思っている人が多すぎる。



倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
大義を見出し命ををかけて事にあたるは楽しい。
しかし、そこは楽しむべきところではない。
義に大小などない、すでに見違えている。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

忙しさに甘えてはいけない

2015/03/03 Tue 22:55

暇と孤独が道を示してくれる。
忙しさに甘えて怠惰な生活を送る、悲しいかぎりです。





倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »