FC2ブログ
よく「人生一度きり。」と言いますが、本当にそうなのでしょうか。
もし違った場合、今の人生が今後の人生に影響するのだとすると、、
こう考えて生きた方が私は理にかなっているような気がします。
一度きりと信じて無責任なことをして、

後の百年千年を棒に振るようなことはしたくないです。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

勝利の必要性

2020/06/15 Mon 07:48

勝たなければ楽しくない。
勝たなければだめ。
そんな敗者に依存した社会は楽しめない。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

力技を使う時は慎重に

2020/06/09 Tue 11:27

力技でやりきれることはよくあります。
しかし、立ち向かわれた時は地獄を見ること、
よく覚えておいて欲しいです。

絶対に引き返さないという決意は、受けて立った方がより大きいのです。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 最近、「私は確認しているので私の間違いではありません。」
というふうに言われることが多いような気がするのは私だけでしょうか。
 その確認というのも、その人にしか分からないような確認の仕方で、
私には確認された認識すら持てなかった。

何らかのおかしなマニュアルが多くの企業で共有されているのだろうか。
もしくは、ただ教育の失敗なのだろうか。
相手に理解されていない確認を自分の為だけに行い、
その責任を相手に押し付けるのはトラブルのもとだと思います。

多くの人に負の感情をいだかせると思います。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
正しさや誤り、間違いなどという
ものさしは持ち合わせていない。
誰かや何かの正しさで
私を納得させることはできない。
 
畢竟、それらでは誰も納得させられない。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
我慢することを良いことみたいに言う人とは余り気が合わない。
我慢している段階で自分が慢心していることに気づいていない。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
困っている人に何も出来なくても別にいいのです。
ただ、無視をすれば、あなたは穢れていきます。
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
自分の忙しさなど何の言い訳にもならないこと、
知らない人が多すぎると思います。
 
 
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

苦労を美化してはいけない

2019/09/17 Tue 22:07

苦労は、妄想、妄信、増長です。
 

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
死亡と心肺停止、病院外では、報道などでは、
私は死亡で統一すべきだと思います。
この「心肺停止」なぜか強いストレスを感じるのです。
死亡の判断が医師しか出来ないという話もありますが

それならば、心肺停止の判断も医師しか出来ないはずです。
蘇生措置を施せば生き返ることもあるではないかという意見も正しいとは思います。
しかし、それは本当に稀なケースです。
最もストレスを感じるのは、

「心肺停止の状態で救助される。」という報道です。
「亡くなられた状態で発見される。」等の表現が妥当だと思います。
前者は、事後蘇生に成功した時のみ許される表現だと思います。



倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
きっかけを原因と勘違いしている人が多いと思います。 
本当の原因は本当に不思議なもので、
探せば探すほど失ってしまうことがあります。

義を見定めて、原因に振り回されないように気をつけたいです。
 
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
表現の自由とは、人を傷つけるし、危険だし、、
これを守ることは本当に大変です。
しかし、それ以上に人々に大きな利益をもたらします。
 

 
戦前か? 一般人を強制排除した、北海道警「政権への異常な忖度」
2019/8/19 現代ビジネス
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

言葉が淘汰されていく

2019/06/19 Wed 11:43

如何なる言葉も仮の姿であり、次第に淘汰され、消滅する。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
人って、一人一人特別扱いしなくてはいけない。
それを怠っては社会は楽しい存在にはならないと思います。

「あなたを特別扱いしない。」
絶対に言ってはいけないと思います。
 
 
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

勤勉と貪り(むさぼり)

2019/03/15 Fri 07:44

貪り続けて、
既に餓鬼の領域まで落ちて
苦しんでいるのに、
それを勤勉と信じて

そこから逃れようとしない人の
何と多いことだろう。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
人を計って、救うべきか救わざるべきかを考えるのは、無智です。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
「綺麗ごとだ」と言って、
それを否定したりあきらめたりする人とは
余り気が合わない。
綺麗をあきらめたくないのです。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
賢いことをしているからと賢い人とは限らないし、
賢くないことをしているからと賢くない人とは限らない。
人の環境、色々な業や因縁というものがあります。
思うように動くのは良きにも悪きにも難しいことです。

その人がしていることだけを見て、
その人を判断してはいけないはずです。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

誠実さを怠慢でけがさない

2018/05/08 Tue 09:39

おかしいものをおかしいと言った時、
よく言い返されるのが、「疑っていたらきりがない。」
「あなたは何にでも文句をつける。」…などです。
誠実さを怠慢でけがすことは止めて欲しいといつも思います。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
過労と過食から受ける影響を軽んじている人が多すぎると思います。
心身にかかる負担は甚大です。
健康を維持することはほとんど不可能です。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »