神道には教えがなく、それだけに浄いと思っています。
教えがないから神を利用しやすいのかも知れませんが、
それがどういうことなのか、何をもたらすのか、
よく考えて感じて欲しい。

ただひたすら神様に浄めて頂くこと、
それが大事だと私は思います。

 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
ラマダンの月に入りました。
本当のイスラム教徒はこの月には絶対に争い事は起こさない。
ただ断食するだけの月ではないのです。
あらゆる穢れ(けがれ)を遠離することが求められている月です。

もし、他人を傷つけるものがいれば、それはイスラム教徒ではありません。

★2016年ラマダン月 6月6日~7月5日

この数年、ラマダン月にもテロが頻発しています。
本当に悲しいかぎりです。
身をたとえ一時的であっても清めることの大切さを
宗教指導者の方々にはもっと強く語って欲しいです。
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)

「止観」

2016/02/06 Sat 16:34

先日テレビで「止観」の説明をされていた。
やさしく丁寧に説明されていたと思います。
しかし、私は「止まって観る」ただそれだけの意味、
説明もただそれだけでいいと思っています。

「止観」、大切なことだと思います。


宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
黙とう等、追悼の号令をかけるのは止めて欲しい。
宗教観は人それぞれ、苦しむ人が必ず出てくると思います。

それを何等かに利用しようなどとする者らには大きな注意を払うべきだと思います。


 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
神仏はその存在に係わらず、
信じる者に対しては同じ効果があるのだと思います。
存在すれば問題ないし、
存在しなくてもゼロへの祈りは無限に拡がり

無限に効果を及ぼすと思います。
そのレベルは果てしなく高く。
神仏の力に匹敵する。

 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
死んだ人間を供養できると思うから
生きている人間も供養できないのだと思います。
死んだ人間を供養する余裕があるのなら、誰でもいい、
今生きている人間を供養して欲しい。


宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)

霊を語る仏教関係者は

2011/09/28 Wed 06:40

霊を語る仏教関係者は半分くらいは怪しいと思った方がいいです。
仏教と霊を関連付けるのは難しいのです。
 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
如何なる宗教も死者をどうこうする事は出来ません。
所詮、葬式はけじめをつけるためのお別れ会にしかなりません。
葬式から宗教を離し、宗教が本来の道から外れないよう
努めるべきだと思います。
 

 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)

宗教とお金

2011/08/18 Thu 06:50

お金を要求されれば、その宗教は少しおかしいということです。
本当に宗教を理解している者ならば、そのようなことは恐ろしくて出来ないのです。

宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
死なせてもらえないのだろうか。彼も早く安らかにいやされることを祈ります。

シャロン元首相、病床に5年=意識戻らず―イスラエル
時事通信2011年1月4日

 イスラエルのシャロン元首相(82)が脳出血で倒れ、意識不明になってから4日で5年が経過した。シャロン氏はテルアビブ近郊の病院に入院中で、病院によると、現在も意識不明の状態が続き、完全な回復は困難という。 シャロン氏の家族は、自宅療養に移すかどうかを検討しており、昨年11月の数日間、南部ネゲブの自宅に同氏を戻して経過観察した。 
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »