FC2ブログ

平和はどこに

2019/09/21 Sat 21:35

平和はいつも自然にあるものです。
努力や祈りなどで勝ち取るものではありません。
ただ、受け入れれば、平和は訪れます。

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

平和は自然にあるもの

2019/08/11 Sun 22:35

平和はいつも自然にあるものです。
努力や祈りなどで勝ち取るものではありません。
ただ、受け入れれば、平和は訪れます。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
私は自衛隊を廃止すればいいと思っています。
戦争にたよる生き方をしたくないのです。
 
軍隊や自衛隊は人権を著しく抑制された状況で暴力を学習する場所です。
人は本来近寄ってはいけないものだと私は思います。
 
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
もし中国や韓国、その他の国々が日本に攻めて来たら、
その時は応戦してもいいのではないか、
仕方ないじゃないかと思っている人が多いと思います。
それでも応戦してはいけないのです。

戦争というものは、全てを失っても
放棄する価値のあるものです。
 
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
私は常日頃から自衛隊は違憲だと言っています。
こう言うことによって、
安倍総理を喜ばせることはあるかも知れませんが
利することはないと確信しています。
 
真理を見つめることで人が不利益を受けることはないと思います。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

自衛隊を持つ覚悟とは

2018/12/18 Tue 11:03

自衛隊を持つ覚悟というのは、
戦争に参加するという覚悟だと思います。
そのような覚悟、みんな本当に出来ているのだろうか。
私は自衛隊を廃止すればいいと思います。

戦争にたよる生き方をしたくないのです。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
軍隊や自衛隊を支持している人は、
人を殺すということをきちんと想像されているのかなとよく思います。
きちんと想像できていて、それでも保持したいと思う人が多い社会は
私は楽しめないと思います。

 


「絶対諦めないで」 米軍撤退求めダブリン会議 「辺野古」に連帯の声
2018年11月19日琉球新報
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
どれだけ、平和や反戦を訴えていても、
戦争の準備をするものは戦争推進派なのです。
私は日本に軍隊や自衛隊は必要ないと思っています。
自衛隊については、災害救助専門の部隊として再編して欲しいです。
 

「絶対諦めないで」 米軍撤退求めダブリン会議 「辺野古」に連帯の声
2018年11月19日琉球新報
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今の日本国憲法を守っていたとしても戦争にならない訳ではない。
しかし、これすらも守れずに平和はないのです。
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦争までの時間稼ぎ

2018/01/20 Sat 10:52

今の状況が続けば戦争が訪れるのは時間の問題だと思います。
だから、時間稼ぎすることも大切だと思います。
なるべく戦争を遅らせるのです。
その内流れが変わることは、何事においてもよくあることだと思います。

今の安倍総理や自民党、維新、公明、民進、希望、、、
もう少し時間を稼げば自滅するのは必然です。
それまであらゆる手段でしかけ、
足をひっぱり、時間を稼ぐのです。

下らないことをためらわず、
最後まであきらめずが大切だと思います。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
本気で戦争までして国を守りたいのなら、
今の日本国憲法9条ほど便利なものはないと思います。
敵国をあざむくに、これほど都合の良いものはありません。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦争の現実

2017/08/30 Wed 10:36

人を苦しめたり殺したりして守った命・財産を楽しめるほど、
人は馬鹿ではないと思います。

戦争やその準備は、私達にとって本当に無駄なものなのです。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争に関することを安全保障と表現する人とは、余り気が合わない。
大切なことを無視して、何かを語ろうとされても困るのです。
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

従軍慰安婦について 2

2017/08/14 Mon 07:32

当時の買春が何らかの強制性を持たないはずがない。
当時軍の関与がなく何かできる訳がない。
もし強制性が無くても強制連行とするのが人情のようにも思える。
政府は先ず当事者の傷を癒すことだけを考えて欲しい。

勿論、実情を理解していない者らの言いなりになれという事ではありません。
日韓両国政府の対応、私はともに批判されるべきものだと思います。


従軍慰安婦問題について、 2008/01/18
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
軍事基地は移設ではなく廃止すべきだと思います。
苦しみは移すのではなく除かなくてはならないはずです。

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
テロを警備で防げると思っている人が不思議でならない。
テロを防ぐためには多数派や権力者が先ず反省することだと思います。

 
共謀罪(テロ等準備罪)には反対です

「共謀罪」審議入りその日に… 基地境界線「片足越えただけ」で逮捕の衝撃
2017年4月7日 沖縄タイムス
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争に反対なら戦争の準備からしてする必要はない。
こう考えられない人は、多かれ少なかれ知らず知らずのうちに
戦争を肯定しているのだと思います。

平和の為の戦争という妄想、
恐怖を振り払って、感覚を研ぎ澄ませてほしい、
しっかり観察してほしい、
そのようなものは有り得ないのです。
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
最近本当に戦争容認のようなテレビ番組が多い。
戦争を本当に理解しているとも思えない人達が、
恐怖にかられているだけなのに勇敢な気で意気揚々と話すさま、
本当に悲しいかぎりです。


国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく…
月刊ジュニアエラ 2016年12月号より


防衛費、過去最大の5.1兆円前後に 17年度予算案
朝日新聞 12月10日
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
大みそかに再放送されていたのを見て思い出し、再掲しました。
戦争の現実の一端が見られると思います。
 テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる元米兵~  テレビ朝日系列

 「ノーモア・ミリタリーベース!」沖縄の米軍基地の前に座り込むアメリカ人がいた。かつて沖縄に駐留していた元海兵隊員、マイク・ヘインズさん(40)だ。
 ヒーローと称賛される退役軍人が、なぜ今、沖縄で基地建設を止めようと体を張るのか。
 取材班は渡米し、マイクの姿を追いながら、若い兵士たちやホームレス化した元兵士たちなど、日本からは見えてこない「米軍」を追う。
制作:琉球朝日放送
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

平和とは覚悟だと思います

2016/11/24 Thu 22:34

平和とは覚悟だと思います。
他と話し合って実現するものではなく、
自らで完結できるものです。

戦争 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »