fc2ブログ
ワクチン、マスク、様々な感染症対策。
本当に簡単に行われてしまった私権の制限、
それも行政が率先したのではなく、
民衆が率先して行政が後追いした感じだった。

コロナの恐怖ですら、こうなった。
日本人は戦争の恐怖の前にはどうなってしまうのだろう。


 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
公明党、平和の党に戻って欲しいです。
自民党に仏法を尊ぶことができるのかどうか、
もう気づいていると思います。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争が始まれば、人権が無くなる。
昨今の日本の戦争の準備、本当にいいのですか。
障がい者などは、ほぼ全ての権利が奪われます。
他人の人権を奪う恐怖、私は耐えられない。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦争体験と想像力

2023/10/11 Wed 14:52

戦争を経験したほとんどの人は、
もう一度戦争に行きたいとは言わない。
戦争の準備を訴えたりはしない。
戦争の話すらしたがらない。

戦争を経験していない人には、
しっかり想像力を働かせてほしい。
私は戦争には反対です。
その準備すらすべきではないと思います。

たとえ、自衛のためだけでもです。



戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回の殺人事件とは関係ないですが、
災害救助等にあこがれて自衛隊に入った人は、
入隊後本当に精神的にきついと思います。
軍隊の普段の実際はそういう所からは程遠い所にあるからです。

殺し合いの訓練、内外に対する人権侵害、人間関係・いじめ、
自衛隊に入ろうと思っている人は本当によく考えてほしい。
私は自衛隊や軍隊を就職先には勧められないです。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回の戦争を見て、
ロシアってひどい国だなあと思っている人いないでしょうか。
大きな誤解です。
戦争を始めれば、どこの国でもああなってしまうのです。

欧米や日本も同じです。ルールなしの殺し合い、
よほどの余裕がない限り、参加者は悪の限りを尽くします。



戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争や原子力を考えるには、必ず見てほしい写真集です。

被ばく者の叫び
 旧ソ連セミパラチンスク核実験場の村

(カザフスタン共和国)
森住 卓 さん

ここで旧ソ連は1949年から1989年の40年間に467回の核実験を行った。
環境に放出された放射性物質はチェルノブイリ原発事故の5000倍とも言われている。
ソ連時代、核実験は一切秘密にされ、住民にも知らされなかった。
核実験場周辺には百数十万人の被曝者がいる。
ガンや死産、先天的異常が多発し、平均寿命は劇的に下がった。
カザフスタンの人々はソ連が崩壊する直前の1989年核実験場の閉鎖を求め「ネバダセミパラチンスク運動」という大きな国民的運動を起した。
1991年独立したカザフスタン共和国はセミパラチンスク核実験場を閉鎖した。
セミパラチンスク核実験場は市民の運動で閉鎖に追い込まれた世界で初めての核実験場となった。
核実験場閉鎖から30年。いまなお世代を超えて被ばくの影響は続いている。
福島第一原発事故を経験した私たちはセミパラチンスクから何を学ぶのか?
核の犠牲となった人々は人類の未来に警鐘を鳴らし続けている。

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
コロナ程度の恐怖で人々はこれだけ盲目になった。
戦争の恐怖の前には、
どれだけの人が目を開けていられるのだろう。
これから心配です。

何が本当の苦しみなのか。
個別の事態などは本質ではない。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

平和とは浄まる覚悟

2023/01/27 Fri 11:08

平和とは浄まる覚悟だと思います。
戦争の準備をしながら成立するものではないのです。
 


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
政治に係わる人の幼稚化が世界中で進んでいるような気がする。
多くの人が戦争をあまりにも軽く扱っている。

戦争というものは、それを理解していれば、
そのきざしを見ただけでも発狂して反対してしまうのです。

 
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

防衛費の増額には反対です

2022/12/25 Sun 21:31

恐怖して、隣人をにらみつけている人がどれだけ醜いか想像してみてほしい。

防衛費の増額には反対です。
 
 

軍事費の削減を
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
「戦場で戦っている兵士を侮辱している」と、
反戦運動も最終的には規制をかけてくるのが
維新や自民党政権だと思います。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

私は戦争には反対です

2022/10/23 Sun 21:45

身構えればもう平和ではない。
殺してしまえば苦しみは一生続く。
何故戦争に依存するのですか。
戦争は準備からしてすべきではない。

私は戦争には反対です。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回のロシアとウクライナの戦争、一番驚いたのは
何処の国も真剣に戦争を止めようとしないこと。
エネルギーだ、経済だ、何を言っているのだろうと思う。
戦争を本気で止めたいのなら、停電や断食は覚悟するのが当然です。

それほどまでして止める価値が戦争にはあるのです。

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
平和は平和を以て実現させなければならない。
平和を戦争を以て実現しても、
その平和には戦争の因縁が残るからです。
同じことの繰り返しをまた何千年も繰り返すのですか。

戦争という苦しみの連鎖を今こそ断ち切るべきだと思います。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回の戦争を見て、残虐だ戦争犯罪だと
驚いている人が沢山いますが、これが戦争です。
戦争では必ず起こることです。
ロシアに恐怖して日本の再軍備を願っている方たちほど

このことを理解していないような気がします。


 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
中国や北朝鮮、ロシアの脅威をあおって
軍拡を望む人は正気なのかなあと思う。
戦争をして誰が無事でいられるのだろう。
思い切って戦争を放棄するのが

無事でいられる可能性が最も高いこと、
理解すべきだと思います。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回のコロナ騒ぎで改めて思ったのが、
戦争なんて本当に簡単に起こるです。
普段反戦だ人権だ言っている人ほど騒いでいるような気がします。
恐怖にさいなまれれば、反戦なんて簡単に言えなくなってしまう人が

本当に多いのだと思います。 
残された少ないコロナの期間、もう一度冷静に考えたいです。

 

2022/04/10 記
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
自衛隊や軍隊というものを先ず日本から一方的に放棄しても良いと思います。
平和への強いメッセージと、過ちを起こさない固い決意を世界に誓う。
愚かな権力者というものは定期的に必ず現れます。
そういう人が軍を司る恐怖を真剣に想像して欲しい。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争を本当に理解していれば、
そのきざしを見ただけで、
正気を失って狂ったように抗議してしまうと思います。
今戦争をあまく見ている人が本当に多い。


戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »