戦争に反対なら戦争の準備からしてする必要はない。
こう考えられない人は、多かれ少なかれ知らず知らずのうちに
戦争を肯定しているのだと思う。

平和の為の戦争という妄想、恐怖を振り払って、感覚を研ぎ澄ませてほしい、
しっかり観察してほしい、そのようなものは有り得ないのです。
 


今年殺害されたジャーナリスト、少なくとも57人 国境なき記者団
AFP=時事 12/19(月)
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
最近本当に戦争容認のようなテレビ番組が多い。
戦争を本当に理解しているとも思えない人達が、
恐怖にかられているだけなのに勇敢な気で意気揚々と話すさま、
本当に悲しいかぎりです。


国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく…
月刊ジュニアエラ 2016年12月号より


防衛費、過去最大の5.1兆円前後に 17年度予算案
朝日新聞 12月10日
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
よかったです、お暇な時にでも見てみて下さい。
 テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる元米兵~  テレビ朝日系列

 「ノーモア・ミリタリーベース!」沖縄の米軍基地の前に座り込むアメリカ人がいた。かつて沖縄に駐留していた元海兵隊員、マイク・ヘインズさん(40)だ。
 ヒーローと称賛される退役軍人が、なぜ今、沖縄で基地建設を止めようと体を張るのか。
 取材班は渡米し、マイクの姿を追いながら、若い兵士たちやホームレス化した元兵士たちなど、日本からは見えてこない「米軍」を追う。
制作:琉球朝日放送
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
平和とは覚悟だと思います。
他と話し合って実現するものではなく、
自らで完結できるものです。

戦争 | コメント(2) | トラックバック(0)

戦争は始めれば終わらない

2016/11/20 Sun 00:06

戦争なんか始まったら死ぬまで終わらないこと、どうして分からないのだろう。
たとえ殺し合いが終わっても苦しみの連鎖は終わらない。
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
沖縄の辺野古や高江に作ろうとしている軍事基地は、
米軍の為ではなく自衛隊の為だと思います。
将来的には自衛隊の基地として使いたいのだと思います。



米軍の普天間環境事故対応 「政治的に注意を要する事故」日本へ通報許可せず
沖縄タイムス 2016年10月26日

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
他国からの攻撃を受けた場合など、「最悪戦争も仕方がない」という考え方の人が
今の日本で多数派を占めているのは間違いないと思う。
護憲派の中ですら、自衛隊が合憲だと言う人が多数派になっている。
今の日本、本当に危険だと思います。

私は如何なる戦争も拒否します。
 

中国が攻めて来たらどうするんだ、 北朝鮮が攻めて来たらどうするんだ?

平和への覚悟を

戦争への幻想
戦争 | コメント(3) | トラックバック(0)
タイトルをただ繰り返すだけですが、
私は、自衛隊は違憲だと思っています。
 
戦争 | コメント(12) | トラックバック(0)

抑止力の正体

2016/07/22 Fri 11:05

抑止力など神仏のみの力だと思います。
そして、神仏はそのような力は決して使わない。
抑止力の正体を見極めているからだと思います。

 
 
沖縄・高江ってどんなところ? 命満つる森を歩く     琉球新報 7月21日
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争に真実を求めることは間違っているということに、
気付いている人はどれくらいいるのだろう。
全てが嘘で固められて、もう当事者ですら
何が真実なのか分からなくなるのが戦争です。

見えない、言葉に出来ないような真理は残ると思います。
しかし、真実は残らないのです。

戦争の強烈な悪意の集合は、全てを覆い隠してしまいます。
人の強さなのか、弱さなのかは分かりませんが、
そうでなければ、戦争は継続できないのです。
 
戦争 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »