FC2ブログ

消費税増税のいい所

2014/04/04 Fri 07:10

消費税増税、唯一いい所は、
私達の消費を確実に減らせること、
こんな大量消費の世の中では楽しめない。
自他ともに、生き物全てに、犠牲が多すぎる。



ただ誤解しないで下さい、私は消費税増税には反対です。
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
今季の大手企業のベアは中小零細企業にも波及すると言う方々がいますが、
私は波及して更なる人件費抑制につながらないか危惧しています。
何かあるといつも小さな企業にシワ寄せしてきたのが日本の多くの企業です。
今は本当にベアという時代ではないと思います。

正社員とされる方々の給与水準は決して低くない。
安定雇用を先ず考えるべき時季だと思います。
使い捨ててきた人々の救済を考えて欲しいです。

「政府の声に応えられた」=企業首脳、ベア回答自賛―春闘
時事通信 3月12日

 2014年春闘をめぐり、12日の一斉回答で軒並み賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を提示した主要企業。経営トップからは「いい結果が出せた。(賃上げを求める)政府の声に応えられた」(トヨタ自動車の内山田竹志会長)と自賛する声が相次いだ。・・・・・・

<春闘>労使ともに「評価」 大手ベア回答
毎日新聞 3月12日

 2014年春闘で、主要企業が軒並みベースアップを回答したことを受け、経営、労働双方から妥結内容を評価する声が相次いだ。賃上げは個人消費の拡大につながるだけに、景気の底上げを期待する声が強い。・・・・・・
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

景気向上のポイント

2013/12/20 Fri 22:03

景気向上のポイントは、原発になると思います。
これを即時全廃すれば各所に沢山の需要が生まれるはずです。
反対に、推進したり緩やかな脱原発政策だと
日本経済は何も変わらず更なる負のスパイラルに陥ると思います。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
所得税を増税すべきだと思います。
個人の所得税率を昔のように最高税率80-90%に戻すべきだと思います。
所得税は所詮所得にかかる税、ある程度の所得さえ保たれていれば
幾ら税率が高くとも本来誰も困らないのです。

労働意欲がなくなる?いつまでそんな言葉に騙されているのですか。
年収数百万円の人々に増税しようと言っているのではありません。
ギャンブルの世界に居る人達に増税しようと言っているのです。
増税するのなら先ずは痛みに耐えられる方々にすべきです。

法人税も増税すべきだと思います。
これを減税しても企業は公益に反することばかりするだけだと思います。
お金儲けを仕事としている人の本質を考えるべきだと思います。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

今の社会と法人税

2013/08/19 Mon 12:26

私は法人税は引き上げるべきだと思っています。
今引き下げても更なる設備投資や雇用には絶対につながりません。
今の社会を見れば、一目瞭然です。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
ベーシックインカムの議論を真剣にすべき時季に来ていると思います。
私はこの考え方を支持します。
最大の利点はお金の為に仕事をするという最も無駄な仕事が減る所です。
人の仕事は本来お金とは関係ないはずです。

こちらも古い記事ですが紹介させて下さい。

ベーシックインカムの社会的正義と機能的合理性
制度的に有効である5つの理由
日経ビジネス 2011年11月25日(リンク切れ)

・・・・・
 BI(ベーシックインカム)とは、「すべての国民に対して、(働かなくとも生活できる程度の)一定のお金を無条件で給付する制度」である。
 ポイントは、
(1) 年齢とか性別とか、その他の様々な属性や境遇に関係なく、「全員一律」であること。
(2) 働いていようが、働いてなかろうが関係なく、「無条件」であること。つまり「働かざる者、食うべからず」ではないこと。
(3) 給付されたBIは子供の教育に使おうが、パチンコに使おうが自由にできる、「現金給付」であること。
 の3点である。
・・・・・本人の努力や資質と全く関係なく、結果としての完全平等の仕組みを指向してしまうと、それはかつての共産主義=コミュニズム的社会制度となってしまう。社会の活力を削いでしまうだけでなく、民主主義的正義のうち最も重視すべき“個人の自由”を阻害してしまうことになる。この問題点を勘案する中で、個人の自由を最大限尊重するためも、機会の平等をなるべく確保するためにも、すべての個人に最低限の生活を保障することが必要かつ有効であるという「正義の原理」が成立したのである。
 働かない自由、意にそぐわない仕事を強制されない自由を基本的人権として認める。しかも、その自由を享受しかつ様々な機会を担保するために、すべての個人に平等一律に “生活原資”を給付する。それがBIという制度なのである。・・・・・・

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
生活保護費で酒やギャンブルの何がいけないのでしょうか。
それらが悪いと言うのならそれらを取り締まるべきだと思います。
お金持ちはしてもいいが貧乏人は駄目という理屈はおかしいと思います。
生活保護費の使途はあくまで自由であるべきです。

貧困を理由に行動を制限させられるようなことはあってはいけない、
それでは健康で文化的な生活は営めないと思います。

健康で文化的な生活を憲法が保障しているのなら
生活保護を受けることは権利であり、且つ限りなく義務にも近いこと
忘れてはいけないと思います。
他者の貧苦を見ながらそれらの生活を送ることは大変難しいからです。


経済 | コメント(4) | トラックバック(0)

アベノミクス 2

2013/01/25 Fri 10:33

このようなものが上手くいくと真剣に思っている人間が本当にいるのでしょうか。
単なる自民党支援者への資金援助だと思います。
これこそ本物の悪しきバラマキです。

経済 | コメント(0) | トラックバック(1)

アベノミクス

2013/01/04 Fri 05:56

アベノミクス、電力会社のベストミックスなみの胡散臭さを感じます。

市中に回るお金の量を増やすそうです。
お金持ちのギャンブルの資金が増えて株価が上がり
それを以って経済発展したと主張するつもりでしょうか。
恥ずかしい限りです。

経済 | コメント(0) | トラックバック(1)
生活保護問題について大切なことが語られています。
是非御覧になってみて下さい。

稲葉剛さんに聞いた(その1)
現場から見た「生活保護」バッシングの背景


「マガジン9」さんより


経済 | コメント(4) | トラックバック(0)
政府や報道機関には、
原発立地地域の人々の生計を心配するように、
あらゆる人々の生計を心配されることを願います。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

消費税増税には反対です

2012/05/12 Sat 14:19

消費税増税には反対です。
消費税率は気軽に負担できるような税率に押し留めるべきで
今の5%はもう限界だと思います。
できれば、3%以下にするべきものだと思っています。

私は先ずは法人個人の高所得者への課税強化をはかるべきだと思います。
高所得者の所得税率をこれ以上上げれば、日本からお金持ちがいなくなると
心配する人がいます。
ただ、このままだと穏やかな心を持った人が日本から消えていきそうな気がします。
 
 
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
個人所得税の最高税率を以前の水準に引き上げるべきだと思います。
所得区分についても以前のように細分化をはかるべきだと思います。
現行は最高税率40%(年収1800万円以上)です。
最高税率が40%とはあまりにも低すぎないでしょうか。

極端なことを言えば年収一億円の人に90%の税率をかけてもまだ一千万円は残るのです。
所得区分についても現行では年収2000万円の人も10億円の人も同じ税率なのです。
おかしいと多くの人が思うのではないでしょうか。
以前のように所得区分を細かく定めて最高税率を70~80%にまで引き上げることを主張します。

「お金持ちが海外に逃げる」とか、「頑張った人が損をする」とか、
「勤労意欲がなくなる」とか、「共産主義にしたいの?」とか、
「夢が無くなる」とか、心配する方が居られるという話を聞いたことがあります。
私は、日本はそんなに魅力の無い国ではないと思います。

頑張っている人を支える為に高所得者への課税が必要なのです。
年収何千万円を超えるという世界はもう勤労意欲の世界ではなくギャンブルの世界です。
共産主義は税金がかかりません。
仕事の報いをお金としていることこそ夢が無いと思います。


経済 | コメント(4) | トラックバック(0)
経済危機に陥っている国は全て税制から
所得の再分配機能が失われています。
日本も例外ではありません。
先ずはこの機能を復活させることです。

すぐには財務に好転は見られないかも知れ
ませんが、この機能が失われたままだと
如何なる政策を施しても
上手くいくはずがありません。

先ずは、法人個人ともに高所得者の所得税
率を上げることだと思います。
思い切った施策が必要だと思います。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
被災地を応援するために消費をとか、被災地のものを使おう食べようとか
言われる人達がいます。おかしくないでしょうか。
勿論悪くはないと思います。
しかし、実際消費をして被災者の何の役に立つのでしょう。

消費は被災者にも簡単に出来るのです。
すべきは消費ではなく生産です。
消費に回せるお金が有るのなら無償で色々な物を供給すべきだと思います。
消費を以って支えようとするのは大量消費の助長です。

これでは今後の経済において又間違った選択をしてしまうような気がします。



経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
本ブログは高速道路の無料化を強く支持しています。
無料化の最大の利点は料金徴収に携わっている人々や機器を全て無くすことが出来る
ことです。人ならば他の産業に従事できます。機器の全廃は環境にやさしいです。
そこに携わっている人の失業を心配する方々もいらっしゃると思います。

しかし、わざわざ不要な仕事を作ってまでも
それを防ごうとするのは何かおかしいと思います。
無駄な公共事業が社会を良く導いたことはなかったはずです。



経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
ODAはお金ではなく、お米ですればいいと思います。
お米なら提供された者は必ず少しは救われる、喜んでもらえると思います。
お金では多くの場合、既に持っている人に又分配されるだけで必要としている人
には余り届かない。その為にも減反はすぐにでも止めるべきです。

水田は全て復活させ日本は米を作れるだけ作る。
アメリカや欧州の人は喜ばないかも知れないが、他の多くの人には喜ばれるはずです。
食べ物を作れない地域に住まわざる得ない人に有料で食べ物を渡そうとするのは、
ある意味その人達の生存権をおびやかしている。

日本は米を作ろうと思えば余れるだけ作れる。
そうならば、足らない所にそれを運ぶのは日本人の使命だと思います。
お金もそれなりに便利ですが、所詮紙切れ、何も生み出さない。
又他の所の多くの人を苦しめるだけです。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
今のアメリカの産業を見れば4000ドル前後が適正だと思います。
博打打がレートを上げてしまって、下げるに下げられない状況でしょうか。
そろそろおうちに帰って真面目に暮らして欲しいです。

<NY株>終値133ドル安の1万40ドル
8月25日配信 毎日新聞

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続落し、前日比133.96ドル安の1万40.45ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も同35.87ポイント安の2123.76だった。  ダウ平均は一時、180ドル超安となり、取引時間中としては7月7日以来の1万ドル割れとなった。世界経済の先行き不安に加え、同日発表された7月の米中古住宅販売件数が前月比27.2%減と市場予想を大きく下回ったことが響いた。
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

今デフレなのでしょうか

2010/07/28 Wed 00:09

この数年デフレという言葉をよく聞きます。
日本はデフレ傾向にあるというのです。
しかし、私はそうは思えないのです。
ただ商品の品質が悪くなっただけだと思います。

ジーンズが600円で売られていたり、そのような感じの激安商品という
ものを見ていつも思うのは結局その程度の品質なのです。
5000円の品質の商品が600円で売られているわけではないのです。
海外、特に発展途上国に滞在経験の有る方なら理解してもらえると思います。

粗悪品が凄い安値で普通に売られているのです。
これらの商品を見て多分何となく懐かしく感じているのではないでしょうか。
だから、少なくともこれらを見てデフレだとは言えないと思います。
昔の品質を維持しているものは最近も値は変わらずか上げ続けていると思います。

昔の物の方が品質が良い、おかしな経済状態になっているというのには同意します。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
世界は今既に食料不足なのです。日本にはまだまだ食料を作る力があります。
どうして作らないのでしょうか。自己の利益のみ見て減反する、情けないかぎりです。
世界には作ろうと思っても作れない地域が沢山あります。
日本は期待されていると思います。

日本の高い米をくれるぐらいならお金でという考え方もあります。
その方がより多くの食料や物を買えるからです。
しかし、それで良いのでしょうか。
それでは食料の絶対量は変わりません。

日本の支援を受けられない所はより困窮することになります。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »