FC2ブログ
11月6日(火)
第34回NO WAR KITAKU ACTION
(JR駒込駅南口)


安全保障関連法廃止に向けた街頭宣伝行動
(有楽町駅前交番裏・交通会館脇)


戦争ロック!原発ロック!「ロックアクション」(船橋駅南口)


11月8日(木)
杉戸平和アクション
(東武動物公園駅東口・雨天中止)



11月10日(土)
2018秋 憲法・いのち・社会保障まもれ ドクター・ナース・介護ウェーブ
(名古屋市)


改憲よりもあたりまえの政治を (JR新宿駅東南口)


11月11日(日)
アソウやめろ!11月11日(日)財務省前アピール行動&デモ
: 森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会
(東京都千代田区)


月例・官邸前~在沖米軍新基地建設反対抗議街宣(首相官邸前)

9条変えるな!杉並市民アクション 大街宣(阿佐ヶ谷駅南口)

信濃町行動 信濃町駅創価学会本部へのアピール

アソウやめろ!財務省前アピール行動&デモ(アピール後デモ)

第25回 さよなら原発・戦争法パレードあさか(埼玉)

原発ゼロ基本法案を審議せよ! 再稼働反対!原発ゼロ政権の誕生を!
★1111原発ゼロ☆国会前集会



11月22日(木)
杉戸平和アクション
(杉戸高野台駅西口・雨天中止)



11月26日(月)
「集団的自衛権付き」自衛隊の憲法明記を許さない!
11.26オール埼玉総行動




<税を追う>護衛艦や潜水艦 兵器予算を補正で穴埋め
2018年11月1日 東京新聞


安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ
10/31〈週刊朝日〉


金融所得、増税見送りへ 政府・与党、株価への影響考慮
2018年10月31日 朝日新聞
イベント | コメント(5) | トラックバック(7)
11月16日(金)
首相官邸前抗議(東京)
反原発・金曜経産省抗議行動(東京)
11月17日(土)
第37回さよなら原発東松山パレード(埼玉)
11月18日(日)
浜岡原発の再稼動を許さない! 11.18ひまわり集会 in しずおか(静岡)
11月20日(火)
右から考える脱原発デモ(東京)
11月23日(金・祝)
首相官邸前抗議(東京)
反原発・金曜経産省抗議行動(東京)
原発反対八王子行動(東京)
11月30日(金)
首相官邸前抗議(東京)
反原発・金曜経産省抗議行動(東京)

12月1日(土)
第40回さよなら原発川越パレード(埼玉)


Yahoo!ニュース -原子力-

国連人権理事会が日本政府の福島帰還政策に苦言。
日本政府の避難解除基準は適切か?
2018.11.01 HBO


伊方発電所3号炉、抗議活動をよそに再稼働。再稼働当日の現場をリポート
2018.10.30 HBO


汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発
2018/9/28 朝日新聞



福島の原発事故は最悪の事故ではない  政治Ⅱ
【2013/08/30】東京・官邸前 「名もなき頭数になりに行く」
>>続きを読む・・・
イベント | コメント(7) | トラックバック(11)
多くの人の心の重荷になっていると思います。
マイナンバーは今からでも廃止すべきだと私は思います。

確定申告でも個人番号(マイナンバー)書かない
全国街頭キャンペーンの呼びかけ

(有楽町マリオン前)

 2月15日から確定申告が始まります。昨年に比べて国税庁は個人番号(マイナンバー)が必要であることを強調する広告を多用してきています。個人番号なしで税務申告できることを全国的に街頭宣伝していきましょう!
2017年3月3日(金) 13時〜 有楽町マリオン前
・・・・・・・

2017.3.3(金) 共通番号(マイナンバー)対政府交渉・院内集会

キャンペーンリーフレット No.4
「番号法は番号提供を強制していない!」発行のご案内

 
イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
スラップ訴訟についてのシンポジウムがあるそうです。
これも大変重要な問題です。都合のつく方は是非参加してみてください。
以下、やんばる東村 高江の現状さんより一部転載です。

前代未聞の法律問題! 守ろう!表現の自由!! STOP!SLAPP!!
『11・23全国スラップ訴訟止めよう!シンポジウム』

近年、全国各地で国や政府・大企業などの権力者によって、「SLAPP(スラップ)」と呼ばれる提訴の乱立が相次いでいます。この「スラップ」裁判とは、市民が自らの生存権や自然環境を守るために行う表現活動に対して、権力者側が司法を使って、時間的にも精神的にも、金銭的にも負担をかけて押さえつけるもので、国民の表現の自由を奪い、権力者の力を強めるものに他なりません。現在日本では、「スラップ」という言葉自体も認知されておらず、その防止策は全くとられていません。これ以上、スラップ訴訟による被害者を増やさないためにも、国や権力者に力を与えないためにも、スラップ訴訟を起こさせない手立てを模索していく必要があります。そこでこの度、「スラップ」についての理解を深め、各地各者の現状報告を通して情報共有をし、スラップ訴訟被害防止への取り組みを図るためにシンポジウムを開きます。多くの皆さまのお集まりとお力添えをお願い致します。

【日時】 2013年11月23日(土)祝日 午後1時から(開場12時半)
【会場】 早稲田大学早稲田キャンパス15号館201教室  ※入場無料

      東京都新宿区西早稲田1-6-1 電話 03-3203-4141
      教室までの行き方http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
~会場のご注意~
※早稲田大学15号館には、エレベーターがなく、階段しかございません。車椅子等、階段のご利用がご不便なお方がいらっしゃいましたら、大変恐れ入りますが、館内入口に待機しているスタッフまでお申し付け下さい。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

【基調講演】 「スラップ訴訟とは何か」 烏賀陽 弘道さん(スラップに詳しいフリーランス記者)
【現状報告】高江ヘリパッド、上関原発、経産省前テントの現場から
【主催】                              
経産省前テントひろば
上関原発阻止被告団
高江ヘリパッドいらない住民の会
【共催】 早稲田大学 浜邦彦研究室
・・・・・・

11・23高江×上関×東京SLAPPシンポジウム情報    2013年11月17日

イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
上関でまた大きな動きがあるようです。
みなさま、よろしくおねがいします。

本ブログは、上関原発計画の撤廃を求めています。

以下転載です。

上関原発を建てさせない祝島島民の会より緊急の呼びかけ
2013年10月14日 WAN Women's Action Networkさんより

【緊急呼びかけ】
現地から、次の呼びかけがありましたので、お知らせいたします。
 * * *
上関原発を建てさせない祝島島民の会から、緊急の呼びかけです。
上関原発にともなう漁業補償金をめぐって、いままた山口県漁協が、
祝島の漁師たちに受取りを強要しようと10月17日午後5時に
祝島で総会の部会を開催しようとしています。

それに対し、
カネで原発に海は売れん! と受取りをこばむ祝島の漁師有志39名は、
10月11日に、県漁協へ書面で申し入れと質問をおこないました。

10月15日(火)には、その回答を求め、祝島から下関の山口県漁協の本店へ行きます。

「祝島の海でなし、誰の海でなし。みんなの海じゃから、守らんといけん」
その思いで原発のための漁業補償金を拒みつづける祝島の漁師たちに
共感と応援をしてくださる皆さまへ、この情報の拡散と、
つぎのアクションへの参加(意思表示)を、ひろく呼びかけます。
<アクションその1>
10月15日(火)午前10時ころ
山口県の下関市にある、山口県漁協 本店前へ駆けつける!
所在地:〒750-0065 山口県下関市伊崎町1-4-24
(海の目のまえです)
<アクションその2>
上関原発を建てさせない祝島の島民の会の
「原発絶対反対」鉢巻をお持ちの方はそれに、
お手元にない方は、使い古しでいいので、ハンカチに、
ハンカチがなければ、ハンカチの大きさの紙に、
・お名前
・祝島の39人の漁師たちへのメッセージやご自分の意思表示など
をマジックで大きく書き、以下まで至急郵送する!
〒742-1401
山口県熊毛郡上関町祝島
上関原発を建てさせない祝島島民の会 宛
*皆さんからの鉢巻/ハンカチは、横つなぎにして、
今後の島民の会のアクション現場に掲示させていただきます。
距離や健康などの理由で
お気持ちはあってもご参加になれない方も、是非このかたちでご参加を!
<アクションその3>
電話やFAXで、山口県漁協本店へ思いを伝える、お願いする!
「本来なら海を守るのが漁協の役目なのに、海をカネで売らないでください」
「漁業者の協同組合という、本来の精神にもどってください」などなど。
TEL:083-231-2211  FAX:083-231-6466
<アクションその4>
この情報と呼びかけを、拡散する!

  *

祝島の人びと――漁師は島民の一部なので、漁師に限りません――のいまの声を、
以下にご紹介します。
「銭をもろうたら、もう原発反対はできんよ」
「今までカネをもらわずに頑張ったのに、今もろうたら負けになるが。はがゆうてならん」
「ここで銭をもろうたら、田ノ浦であれほど頑張ったのに、涙が出るほどくやしい」
「わしらにも銭をくれる言うてみりゃえいのに。そしたら、いらん!言うて突き返すのに!」
「30年の間にはいろいぎょうなことがあった。大雨の中、広島に行ったこともあったし、
上関じゅうビラ配りに歩いたものいね。
中電から銭をやる封筒が何回もきて、はがゆうてやぶり捨てたものいね」
「漁師ぎりの話でもなあのに。みんなで反対せてきたのに」
「(もらうとは)つまらんことや。(抗議や申し入れに)行けるもんなら
行くのに。おらがおったらのお!!」
「銭をもらういうことは、海を売るいうことよ!今さら海を売るんか!?」

祝島島民の会blog http://blog.shimabito.net/

こちらも情報が沢山です。
UrauraNews http://iwaijima.jugem.jp/
イベント | コメント(0) | トラックバック(2)
法律の名前どうりの効果が現れると思っている方々には是非参加して欲しいです。
実際は生活困窮者を更に苦しめる可能性が高い法律です。
以下転載です。

ここが問題!生活困窮者自立支援法
【日時】9月13日(金)18:30~
【場所】文京区民センター 2-A会議室 http://linktraq.net/95i
【プログラム】
 1.基調講演  布川日佐史さん(法政大学教授)
 2.シンポジウム
    赤石千衣子さん(しんぐるまざあずふぉーらむ)
   稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
    河添誠さん(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
    竹信三恵子さん(和光大学教授・元朝日新聞記者)
    森川清さん(弁護士)
   コーディネーター:大西連(自立生活サポートセンター・もやい)
 3.会場発言・質疑応答
司会:雨宮処凛さん(作家)・大西連
■参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要■

安倍政権が秋の国会で成立を目指す「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。
このうち生活困窮者自立支援法は、新しいセーフティネットを作るための法律
でありながら、その目的とする「自立」は就労に特化し、多くの生活困窮者が排
除されるおそれを含んでいます。

新たな相談機関が、生活保護を必要とする人に対する「水際作戦」として機能
するのでは?
「就労訓練」の名の下に労働法の潜脱が横行し、労働市場全体が劣化するのでは?

両法案は、政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、「いの
ち」の持続可能性を脅かす制度改悪とみることもできます。
私たちは、この法律の問題点を明らかにし、あるべき社会保障制度について提
起していきたいと考えています。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの? 何が問題なの?
新しい支援制度ができるのは良いことでは?
そういった方は、ぜひ、ご参加下さい!



2013/08/15記
イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
おもしろい展示会が予定されています。
昔から反原発派に対しては本当に不思議な出来事が沢山起こってきました。
展示品が充実すれば全国展開できそうなくらいの賑わいになるかも知れないと思います。
お近くの方、是非訪れて見て下さい。多分あなたの知らない世界が此処にあると思います。

【展示】反原発へのいやがらせの歴史展
 8.10-11の両日、新宿区内で、反原発へのいやがらせの歴史展という不思議な催しを行います。 この催しは、この夏以降に本格化するであろう原発再稼働をめぐる攻防の中で、過去にも見られたような反対運動への攪乱工作が行われる可能性を感じ、これに備えるため、また過去の隠された歴史の真実を明らかにしたいという願いから企画されました。
 当日は、たくさんのいやがらせの手紙の現物や関連資料、西村トシ子さんの夫で動燃総務部次長であった西村成生さんの残された資料も展示する予定です。過去を振り返り、この夏以降の再稼働を止める闘いと予測される「原子力ムラ」からの妨害、これをはねのけていくための知恵などについて、話し合いたいと思います。
 主催者メンバーは、期間中会場に詰めておりますので、展示を見ながら、一緒に考えましょう。ぜひ、夏の暑い週末、新宿中央公園の木陰のギャラリーまで、足をお運び下さい。

日時 2013年8月10日(土)   午後1時から5時まで
    2013年8月11日(日)   午前10時から午後4時まで

 両日とも午後2時から主催者メンバー(海渡雄一・弁護士、西尾漠・原子力資料情報室共同代表、西村トシ子・元動燃職員の妻)による展示についての説明、懇談があります。

場所 新宿区立区民ギャラリー (地図・アクセス方法)
(新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内 エコギャラリー新宿1階)

チラシ http://db.tt/TihMYyTj
>>続きを読む・・・
イベント | コメント(0) | トラックバック(3)
最近大阪府警がおかしいです。
今回の集会・デモを見てもらって少し冷静に恥を知ってもらいたいです。
そして、法や司法というものをもう一度最初から勉強しなおして欲しい。
大阪府警は今この方面の知識が決定的に欠けていると思います。

私も行きます。

関西大弾圧はねかえそう!2月3日全国集会へ(大阪城音楽堂)
2月3日正午から,大阪城音楽堂 仲間を返せ!

正午:開場、 1時:開会、 3時:終了  終了後,デモ→ 馬場町交差点から,市役所へ

■3ヵ月で延べ11人の逮捕
 イラク戦争(2003年~)のころより、ささいなことで警察が市民や労働組合員、野宿者を逮捕することが目立っていました。
団地やマンションにビラ入れたと逮捕。公園トイレの落書きで逮捕。組合のストライキで逮捕。野宿者の公園テント排除で逮捕。
 そして今、関西で原発再稼働反対やガレキ広域処理に反対する市民が昨年9月から3ヶ月で次々と延べ11名も逮捕、多くの所でガサが行なわれ、延べ7名が起訴、6名が獄中にいます。
大飯再稼働反対と原発道路で抗議したら3ヵ月後に逮捕(9月20日)
関西電力本店前抗議行動で「転び公防」逮捕(10月5日)。それに抗議した仲間を「公妨」で令状逮捕(11月16日)
ガレキ焼却は危険だと此花区民センター説明会で抗議したら4人逮捕(11月13日)
焼却灰の埋立処分場地の公園にいたと逮捕(11月22日)
大阪駅前でのガレキ反対街頭宣伝(10月17日)に参加したら、2ヶ月も経って3人令状逮捕(12月9日と11日)
 これらのことが唯一原発を再稼働し、2月に震災放射能ガレキ焼却を強行しようとする関西でおきています。
抗議の声を一切許さないという大弾圧です。

■憲法研究者が抗議声明
 10月17日の大阪駅頭での街頭宣伝をめぐって12月9日(阪南大学准教授下地真樹氏とN氏)、11日(H氏)逮捕に、70名を超える憲法研究者が、表現の自由を脅かし市民の人権を踏みにじる暴挙であると抗議。記者会見で声明をだしました。 2人はその後釈放されましたが、H氏は起訴(2つ目)され、勾留されています。

■なんでもかんでも「威力業務妨害」乱発
 労働協約を守れとストライキをしたら、労働組合員を「威力業務妨害」で大量逮捕。長期勾留の末、懲役刑の有罪。野宿者の強制排除に抗議したら、また、「野宿者に投票権を!」と呼びけたら、これも「威力業務妨害」で逮捕されました。

警察の反原発運動、市民、労働組合、野宿者への弾圧を許さない、大きな声と行動を!

■呼びかけ人 鎌田慧・小林圭二・佐高信・趙博・中山千夏(順不同)
イベント | コメント(0) | トラックバック(9)
「NO NUKES 2012」を応援します。
ミュージシャンのプライドを感じるイベントだと思います。
誰にも不当な圧力がかからないよう私達は頑張りたいです。

脱原発を訴えるロック・フェス「NO NUKES 2012」開催発表。
発起人・坂本龍一と、参加アーティスト代表・後藤正文が記者会見 3月27日

 2012年7月7日(土)・8日(日)幕張メッセで、脱原発のメッセージを訴えるロック・フェスティバル『NO NUKES 2012』が行われることが発表となり、本日3月27日(火)の午前11:00から、記者会見が行われた。
 このフェスは、「脱原発」をテーマにした音楽イベントを行いたい、という坂本龍一の呼びかけに賛同したアーティストや音楽関係者によって実現が決まったもの。出演が発表されたのは以下の9組。出演者は後日さらに追加になる。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
アナログフィッシュ
Yellow Magic Orchestra
斉藤和義
ソウル・フラワー・ユニオン
難波章浩-AKIHIRO NAMBA-
HIFANA
元ちとせ
BRAHMAN

 記者会見には、坂本龍一と共に、参加アーティスト代表として後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が出席。坂本の説明によると、福島第一原発事故以降、脱原発を訴える活動をしていく中で、社会に対してミュージシャンとしてきちんと意見を述べよう、そういう機会を持とうと考えていた今年1月中旬に、自身も呼びかけ人を務める「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」から「音楽のイベントができないか」という相談を受け、それに背中を押された形で開催を決心した、という経緯。
 坂本からメールでオファーを受け、即答で参加を決めたという後藤は「私は30代で、いわゆる30代のミュージシャンは、社会に対する発言を積極的に行わないというアティテュードが、長い間クールとされてきて。そういうところに疑問を持っている仲間たちもたくさんいて、今回はそういうミュージシャンたちがこのイベントに集って、原発問題に対してなんらかの意志を表明する場を設けていただいたことに、感謝しています」と語った。
 なお、このイベントの収益は「さようなら原発1000万人アクション」の中心である、「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」に全額寄付される。

『NO NUKES 2012』
2012年7月7日(土)・8日(日)幕張メッセ国際展示場 4・5ホール
開場10:30 開演12:00 終演21:00(各日とも予定)
1日券各¥6,800 2日通し券¥13,000 
※消費税込 ※6歳未満入場無料(保護者同伴に限る)
お問合せ:メール info@nonukes2012.jp/電話 ディスクガレージ 03-5533-0888
公式サイト http://nonukes2012.jp(PC・携帯共通)
3月30日(金)よりチケット先行受付スタート

坂本龍一 脱原発の音楽フェス開催へ「“非核”という気持ちを示したい」スポニチ 3月27日
坂本龍一さん、「脱原発」音楽イベント開催へ   TBS系(JNN) 3月27日
坂本龍一、市民の集いで脱原発にも言及 3月12日
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

一円募金運動 

2009/12/26 Sat 22:16

「 一円募金運動 」を提唱します。

一円なら大体の人が募金できると思います。
だから、良い活動をしていると思われる団体や人々に
まず一円だけ募金してみませんか。
という運動です。

みなさんどうぞ気軽に募金してみて下さい。
良い団体なら良い団体ほどその一円も喜んで頂けると思います。
そして、一円でも募金すれば、その団体のことが気になると思います。
募金しているのですから大きな態度で監視してあげて下さい。

良い団体ならそれを歓迎してくれるはずです。
色々な活動をみんなに注目してもらえるのは本当に嬉しいはずです。
そして、本当に良い団体だと思えたら、出来たらもう少し募金して上げて下さい。


イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |