生活保護と大学進学の関係、知らない方多いと思います。
ここで紹介させて下さい。

生活保護で大学に通うのは、いけないことなのか?
2017.7.21 みわよしこさん

・・・・・
現在、生活保護のもとで大学に進学することは、原則として認められていない。家族と同居しながらの大学進学は、家族と1つ屋根の下で暮らしながら、大学生の子どもだけを別世帯とする「世帯分離」の取り扱いによって、お目こぼし的に認められている。
・・・・・

貧困と生活保護(50) 税金逃れの率は、生活保護の不正率より、はるかに高い
2017年7月14日 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)


<女性の貧困>母子世帯非正規率47%の衝撃
7/29(土) 毎日新聞
ニュース | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
甘ったれるな!
私は新聞奨学制度で専門学校に通いましたよ。
当然ですが、家から出てね。

生活保護だから新聞奨学制度が使えないと言うことは無いハズです。

まあ、大学の学部によっては両立が厳しいところもありますが、
その上で敢えて言います。

甘ったれるな!
高等教育の無償化を進めましょう。
東北大学のとある物理学者も、
新聞奨学生で大学に通ったそうです。
当然、家から出て。

みわよしこさんは、身体障害者でもあるので、
新聞奨学制度は使えないでしょう。

「甘ったれるな!」
という問題ではなく
高等教育が無償でないことに問題があると言えましょう。
akuさん
コメント有難う御座います。
苦労は悲しいです。
あ*さん
コメント有難うございます。
自由に好きなだけ学習して欲しいです。
学ぶ自由☆
こんばんわー

生活保護受給してるシトこそ、
その個人が望むならば、公費で大学進学できたらと思う。

しかも奨学金は、もはやシャッキンだ😵
どうしたらいいか わかりませんが、
学ぶ自由は、平等なハズだから。

シト本来の欲求は
互いに少し分かり合えたらいいな、
そして、楽しみたい、
だから学びたい、

そんな程度かなと思い〼


琉璃亜さん
コメントありがとうございます。
ご無沙汰です。うれしいです(^_^)/。
No title
>苦労は悲しいです。

「苦労」を経験した人間なら許してしまいますが、
その言葉は大変な侮辱です。

苦労して、欲しかった物を買う。
苦労して、高い技術を身につける。

「苦労は悲しい」=「苦労して培ったものを否定する」言葉です。

正直、新聞奨学生は「二度とやりたくない」と思えるものでしたよ。
ですが、新聞奨学生を完遂したという自負は、
間違いなく現在の自分を支える礎になっています。

現在の自分を支える礎となった苦労は、そんなにも悲しいものですか?
akuさん
コメントありがとうございます。
幾らでも頑張ってたり、努力したりしてもいいと思います。
しかし、私は苦労は否定します。苦しみは否定します。

管理者のみに表示