FC2ブログ

仕事をしよう(再掲)

2020/09/19 Sat 16:16

仕事できる余裕があるのに、
不安や諸々によって
お金儲けばかりしている人は悲しい。
「働いている」と言えば、聞こえはいい。

しかし、私には怠けているようにしか見えない。


2014年3月29日記
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
分煙で気分がよくなるのは吸う人のみです。
吸わない人にとっては、相変わらずのストレスです。
第一、完全に分煙など出来ている場所を見たことがありません。
そこで働いている人などどうしてもそのエリアに入らなければ

ならない人にとっては、全く無意味な施策です。
公共の施設、飲食店などお店では、
分煙ではなく完全に禁煙にするよう法整備すべきだと思います。



2014年9月2日記
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
少し古い記事ですが紹介させて下さい。

働く場所がないのに無理やりお金儲けに参加させる悪影響を
私達はもう少し真剣に考えるべきだと思います。

「生活保護が惰民をつくる」は本当か?
社会福祉学者・岩田正美氏と生活保護制度の未来を考える

みわよしこ 2015年2月6日

・・・・・
「生活保護利用者の生活は、十分に惨めでなくては。そうしなくては、誰も働かなくなるから」 について考えよう。
「現実はむしろ逆なんです。その人たちは、『働く場がないために、公的扶助でぶらぶらしている』しかないのだと思います。
・・・・・
「生活保護や社会保障が『惰民』を作るという神話は、世界中で長い間流通しています。でも、繰り返しますが、現実は逆です」(岩田氏)
・・・・・
「今はほとんど、『働く=労働市場で雇用される』です。『働く』ことを決定するのは、市場であり、雇用者側です。生活保護利用者のうち、働いている人は、たいていは短時間のアルバイト勤務です」(岩田氏)
・・・・・
 そもそも、「納税者が社会保障を支えている」と言えるのだろうか?
・・・・・
「社会を支える人」と「社会に支えられる人」を区分することはできない。
・・・・・
 また、社会保障には、景気に好影響を与える側面もある。
「社会保障費は生活用品や家賃、医療費等となって市場経済に還元されていきます。そうした好循環も考慮に入れないと、判断を間違えることになります」(岩田氏)
・・・・・
「確かに財務省は、社会保障財政の圧縮を要請しています。生活保護という『聖域』を崩して削減すれば、他の社会保障に削減を波及させることもやりやすくなるでしょう」(岩田氏)
・・・・・
 生活保護が「入りにくく、出にくい」理由の一つは、生活保護受給の条件となる「ミーンズテスト(資力テスト)」、つまり「充分すぎるほど貧しくなくてはならない」にある。大都市部の単身者の場合、概ね「月収は約13万円以下(生活保護基準と同額)、貯金は約4万円以下(生活扶助月額の半額)」が基準だ。
・・・・・
 ほとんど丸裸になるまで困窮しないと、服を着ることもできないとは? せめてワイシャツとズボンと下着と靴が残っていれば、ネクタイと上着と靴下だけで済むのに?
・・・・・
「生活保護は、人間が生まれてから死ぬまでの生活のあらゆる側面に関する8つの扶助を備えたパーフェクトな生活最低保障です。『国民皆保険・皆年金』が整備される前に作られた制度だから、このような完結型の生活保障になりました。ですが、それがそのまま継続しているので、現在の社会保険制度や他の手当との補完関係が不明瞭なのです」(岩田氏)
・・・・・
「たとえば高齢者や障害者世帯には、『年金補完型扶助』『最低生活維持年金』といった別制度を作った方がよいと思います。保険は、それ自体だけでは完結しないため、かなりの公費が投入されています。だったら、それぞれの福祉制度につく多様な扶助があったほうが使い勝手が良くなります。使い勝手が良ければ、多くの人が必要になったときに短期に利用し、状況が深刻になる前に生活を立て直せるのではないでしょうか? そうすると、公的扶助への見方も変わって来ると思います」(岩田氏)
・・・・・
 社会保障を担わない「小さな政府」への志向に対しては、どうだろうか?
「生活保護を含め、社会保障は、中流層を含めた多くの社会構成員に対して『良いときも悪いときもある普通の人生』を必要に応じて守ってきたものです。今、福祉国家への批判が大きくなっていますけれども、もし社会保障がなくなったら、先進諸国の社会の安定も連帯も根こそぎ崩れてしまうでしょう」(岩田氏)
・・・・・

「幸せになってはいけない」 生活保護シングルマザーを苦しめる罪悪感
みわよしこ   2015年6月12日

 
いまも続く執拗な生活保護受給者いじめ
ー今度は住んでいる場所も追い出される!?ー
藤田孝典  2015年6月19日


路上生活者114人に精神保健調査 “6割に障害”明らかに― 
精神医療は貧困とどう向き合うか
全日本民医連 2015年6月16日



私は生活保護を受けることは権利より義務に近いものだと思っています。
みんな幸せにならなくては結局誰も楽しめないのです。

 
 
2015年7月1日記
経済 | コメント(2) | トラックバック(0)
私もほぼ同感です。
今のマスクの使われ方、感染症予防に
マイナスになっている人もよく見受けられます。
使うならもっときちんと使わなければならない。

しかし、そうすると心身に強い負担になる。
各自がよく考えて使用して欲しいです。
使用しない判断をした人に何らかの不利益が
ある社会はおかしいと思います。

マスク着用に「ノー」を貫く、スウェーデンの新型コロナ対策
2020/9/9 時事

・・・・・
 スウェーデンの公衆衛生当局は、マスクは社会全体に使用を奨励するほどウイルスの感染抑制効果がなく、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)と手洗いを順守することの方が重要だと主張している。
・・・・・
ウイルスに対するマスクの感染拡大抑制効果は科学的に証明されておらず、ずさんな使用では益よりも害をもたらしかねない
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
極端な少数派の人間は、せめて子供の時だけでも
自分が最も正しいと思っていないと心身が持たない。

心身が壊されて、
馬鹿になるか病気になるかの2択を
子供に選ばせてはいけない。


 

教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
宗教に救いや依存を、
自他どちらでもいい、
見出しているのなら、
私は何か誤解されていると思う。

宗教は道や法という感じなのだと思います。
観察と信仰が混ざり合って完成していく。





宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
マスクにアレルギーがあってマスク出来ない人がいます。
呼吸が出来なくなったり、吐き気を覚えます。
マスクの強制、強要はやめて欲しいです。
テレビ等での犯罪者のような扱い、慎んで欲しいです。


#COVID-19
#新型コロナウイルス
#感染症対策

アルコールによる消毒・除菌 過敏症の方に配慮を
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(1)
福島原発や六ケ所村の再処理工場から出される
汚染水について、大切な話がされています。
その他、維新の会の本当の姿がよくわかるお話しです。



第33回はダブルゲストです!番組前半は「3.11を忘れないin松本」。松本に住む小出裕章さんをお訪ねしお話しを伺って参りましたので、その模様をお届けします。120万トンとも言われる福島第一原発に溜まり続ける汚染水。どうしても取り除くことができない放射性物質トリチウムを含む処理水を今、海に流そうとする計画があります。小出先生は、国や東京電力がどうしてもそうしたいのは、日本の原子力存続にかかわる大きな課題をはらんでいるからだとおっしゃいます。さて、青森県六ケ所村再処理工場にからむその理由とは?

そして番組後半では、大阪に根差し活動を続けるフリージャーナリスト矢野宏さんにお話しを伺います。いよいよ化けの皮が剥がれつつある大阪維新「イソジン吉村」と「雨ガッパ松井」の嘘の数々を、ばっさりと斬っていただきます。大阪で新型コロナの重症者や死者数が多い理由は、医療や保健所の機能を縮小してきた維新政治のつけではないのか?私たちに大切なことは、メディアを支配下におきながら世論を巧妙に誘導する彼らの手口に騙されることなく、真実をしっかりと見極めることだと言えそうです。そして矢野さんは、コロナ禍の中のような閉塞した時代において私たち国民が政治を見誤ると、あの戦時中のような暗い時代に逆戻りしてしまうのだと警鐘を鳴らします。ジャーナリストとして戦争と平和をライフワークとする矢野さんが訴える本当のその理由とは?

聴き応えたっぷりの60分!どうぞごゆっくりお楽しみください。


 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
彼女の言っていることは概ね正しいと思います。
日本も見習い、「1日6時間労働・週休3日制」達成して欲しいです。

正直、そんなに難しいことだとは思えない。
お金儲けの機会をみんなに平等に保障するなら、
これくらいしないと無理だと思います。

世界最年少フィンランド女性首相
「1日6時間労働・週休3日制」の実現に向け、具体検討要請へ
Aug. 26, 2020 BUSINESS INSIDER

「労働時間の短縮という目標は、決して脇に押しやられるべきではありません。そして、労働時間を短縮することと、高い就業率や堅固な財政を維持することとは、まったく矛盾しないのです」

「富を公正に分配する方法のひとつは、労働条件を改善し、収入を減らすことなく労働時間を短縮することです。フィンランドでは、社会民主党が目標としてきた1日8時間労働・週休2日制に移行したあと、賃金は減るどころか、数十年にわたって増え続けています」

「さまざまな研究や実証実験により、労働時間の短縮は生産性の改善をもたらし、その効果によって、企業側は6時間の労働に対して8時間分の報酬を提供できることが明らかになっています」
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この新型コロナウイルスがお金儲けに参加するしないを
社会福祉の基準とすることに対する
おかしさを証明してくれたと思います。
今、ベーシックインカムを始めるべきだと思います。

全員に毎月10万円、最低でも5万円配らないと
本当に大変なことになると思います。
人が今よりもっと大勢苦しみ、死ぬことになると思います。


ドイツでベーシックインカム実験始まる…3年間、毎月15万円を支給。
イギリスなどでも議論がスタート
2020/8/21 Business Insider

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
私は日本でもベーシックインカムを導入すべきだと思います。
全員に毎月10万円を配るのです。
特にコロナ下では、全員がお金儲けに参加するなど妄想です。
気づき始めている人も多いのではないでしょうか。

国連“発展途上国でベーシックインカムを”新型コロナ感染拡大
2020年7月24日  NHK

 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
自衛隊は違憲だと思っています。
最近はみんなあまり聞かなくなった意見ですが
私が子供の頃は少なくない人が堂々とこう言っていた。
 


 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

自民党の先生について

2020/08/11 Tue 23:00

ニートとか、ひきこもりとか、自民党の先生よりは
社会の役に立っている人はいっぱいいる。

ヤクザとか、ハングレとか、自民党総裁ほど
悪くもない人もいっぱいいる。


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
本当に分かりやすくまとめられています。
改憲もいいじゃないかなと感じている人にはお勧めです。
私は今の日本国憲法はよく出来ていると思います。
いつか、この憲法の理念を実現させてみたいです。

改憲を考えるのはそれからでいいと思います。

自民党の「新しい憲法」の中身、ご存知ですか?
blackburnさん 2020/06/08

コロナ禍の中、自民党が憲法の改正を進めようとしています。
憲法の改正は、最終的に国民投票によって私たちに委ねられます。
どうかお願いです。
この自民党の「新しい憲法」の中身を知ってください。
・・・・・

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
発達障害の定義も人によって色々で困ります。
正直、このようなものを障害としている・しなければならない
今の社会の稚拙さが大きな問題だと思っています。
早く正しく優しく成長したいです。

最後の一節はこの障害だけでなく、他の障害や
病気にも言えることで大切なことだと思います。

発達障害の専門家は「未熟さ」と「先天性の脳機能障害」を区別できない
『発達障害のウソ――専門家、製薬会社、マスコミの罪を問う』より #1
2020/07/31 文春オンライン

・・・・・
実は、「発達障害」はいまだに科学的根拠のある診断が確立されておらず、「脳機能障害説」「先天性説」も実証されていない。そのため、診断は表面的兆候から症状を区別する方法が主流となる。つまり最終的には医師の主観による診断にならざるを得ない。
・・・・・ 
 発達障害と診断されて人生が変わったと説明するような芸能人、スポーツ選手、アーティストなどが紹介されますが、実はこれらの人々は発達障害と診断されただけであって、発達障害であると科学的に証明されたわけではありません。当然、彼らは先天的な脳機能障害であると証明されたわけでは決してありません。
 診断はあくまで一つの「意見」に過ぎません。証明でも何でもありません。これは「事実」ではなく「意見」なのです。それをさも「事実」であるかのように報道されるから誤解や偏見が生まれます。
・・・・・
 周囲に理解されない特性があることで苦労している人はたくさんいるでしょう。そして特性のある子を育てる中で、周囲から散々非難された親はたくさんいるでしょう。
 理想は、そのような特性が受け入れられる社会を作ることであり、そのような社会を実現するよう進んで行くことは大変重要です。

・・・・・
しかし、苦しんでいる人にとっては将来ではなく今こそが重要なのだという現実があります。今を生き抜くことができなければ将来などないからです。
 そのような無理解な社会、あるいは多様性や共生へ向かう過渡期である社会に対する防衛手段として、発達障害という診断をもらうことで自分や家族を守っている人がいます。社会から不適応とされた自分を無理やりその社会に適応させるために、不本意であっても薬を飲み続ける人もいます。
・・・・・
 これらの人々にとっては、発達障害診断や薬がある種のセーフティネットとして作用しています。
・・・・・
 専門家に繫げることが必ずしも正しい診断や適切な支援に結び付くわけではない以上、発達障害という主題に対して、もっとさまざまな角度からの批判的検証があっても良いでしょう。専門家に対してもっと批判の目が向けられても良いでしょう。必ずしも診断を必要としない支援の在り方があっても良いでしょう。
・・・・・
 ところが、私たちは最初に一方的な「正しい理解」を求められています。早期に専門家に繫がり、早期に診断されることこそが最善だとする一方的な価値観を実質的に強要されています。それに疑義を唱えると、「差別」「無知」「無理解」「医療否定」などとレッテルを貼られ、攻撃対象にされてしまいます。もはや発達障害批判はタブーになりつつあり、何かがおかしいと思ってもうかつに口に出せない雰囲気もできあがっています。
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
この学校、警察、裁判所、法や人権というものを軽視しすぎです。
悲しいかぎり、強く抗議します。
転び公妨まがいで私人逮捕を実行した高橋秀一副校長、
黙秘を理由に高校生を逮捕勾留・家宅捜索をした警察、

そして、20日間の拘留を許可した裁判所には猛省を促したいです。
リンク先に動画があります。
高橋副校長の人となりがよく現れていると思います。
とても教育者には見えず、説明がなければ、

高校生がやくざにからまれているかのようです。
高橋副校長の更生を切に願います。

水泳授業のあり方問うビラ配った都立高生を副校長が「私人逮捕」
 目黒区立第九中学校
2020年08月02日 ISJ

 先月8日、公道上でビラを配布していた高校生が、近くの目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長に「私人逮捕」されるという事件があった。現場は中学校の校門から約50m程度離れた住宅街の公道上で、高校生はビラで同校の近隣にある都立小山台高校の水泳授業のあり方を問い、生徒自治組織の設立を呼び掛けていた。高校生は7月28日に処分保留で釈放されたものの、20日間にわたり勾留された。
 勾留状によると、高校生の容疑は「公務執行妨害」。高校生は目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長にビラ配布を注意されたため、携帯電話で動画を撮影。その際に高橋副校長を携帯電話で殴打したとされる。…
・・・・・
 また、高校生は自身が高橋副校長を殴打したとされる瞬間の映像も撮影している。映像では高橋副校長は高校生の携帯電話を手で遮りながら複数の教員とともに、後ずさりしている高校生に自ら近づいている。その後、高橋副校長が「痛ってぇ。いててて。」「触られた」「ぶたれたんだよ携帯で」などと主張し、警察に通報するまでの様子が記録されている。
・・・・・
 高橋副校長はビラまきに対して「注意」をしていたというが、後ずさりしている高校生に鬼のような形相で急速に距離を詰める行為が「注意」と言えるのか。むしろ映像からは高橋副校長のほうが何か暴力的なことをしてくるのではないかという恐怖感を感じさせる行動をとっている。今回、高校生は高橋副校長に対する「公務執行妨害」の容疑で逮捕・勾留されたが、このような「注意」の仕方が適法な公務として認められるのだろうか。事実上ビラまきを中止させるような権力行使は明らかな「表現の自由」の侵害ではないか。
・・・・・
 また、黙秘権は被疑者に認められた権利だ。権利行使を理由に20日間も拘束され、家宅捜索までされたらたまったものではない。これは明らかに学校・警察・検察・裁判所一体での人権侵害ではないか。高校生が声を上げれば権力に寄ってたかって弾圧されるーこの国は本当に民主主義国家なのだろうか。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
有名な写真も沢山あります、14日までです。

被ばく者の叫び 旧ソ連セミパラチンスク核実験場の村
(カザフスタン共和国)

森住 卓 / Web写真展 Vol.039 / 2020/08/01 ~2020/08/14

セミチンスク核実験場は中央アジア・カザフスタン共和国東部の大草原にある。面積18500平方キロメートル。
ここで旧ソ連は1949年から1989年の40年間に467回の核実験を行った。
環境に放出された放射性物質はチェルノブイリ原発事故の5000倍とも言われている。
ソ連時代、核実験は一切秘密にされ、住民にも知らされなかった。
核実験場周辺には百数十万人の被曝者がいる。
ガンや死産、先天的異常が多発し、平均寿命は劇的に下がった。
カザフスタンの人々はソ連が崩壊する直前の1999年核実験場の閉鎖を求め「ネバダセミパラチンスク運動」という大きな国民的運動を起した。
1991年独立したカザフスタン共和国はセミパラチンスク核実験場を閉鎖した。
セミパラチンスク核実験場は市民の運動で閉鎖に追い込まれた世界で初めての核実験場となった。
核実験場閉鎖から30年。いまなお世代を超えて被ばくの影響は続いている。
福島第一原発事故を経験した私たちはセミパラチンスクから何を学ぶのか?
核の犠牲となった人々は人類の未来に警鐘を鳴らし続けている。
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の広島の平和記念式典は、7月21日時点で、
参列は招待者のみの予定だそうです。
例年のような一般席等はもうけないようです。
8月6日当日は平和公園に入場規制もかけるそうです。

私も今年は広島行きを断念しようかなと思っています。

令和2年(2020年)平和記念式典
(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)
への来場自粛について
           - 広島市 -


広島の平和記念式典、座席9割以下に 市「来場自粛を」
2020/7/10  日本経済新聞
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
一つ一つの法律が人の生死にも関与することを理解できていない。
国会議員はただのお金儲け、生計の為にする仕事ではないと思います。
これらの行為をきびしく追及しない国会など誰が信用するでしょう。

国会のモラル崩壊 「女帝」熟読、ワニ動画閲覧… 審議と無関係な行為横行
毎日新聞 2020年7月24日

平井卓也・前科学技術担当相(自民)、タブレットでワニの動画を閲覧
大西宏幸議員(自民)、戦記小説を堂々と読む
義家弘介副法相(自民)、スパイミステリー小説「戦場のアリス」を熟読
今村雅弘・元復興相(自民)、武家や皇族の家訓を掲載した「家訓集」を読みふける
野田聖子・元総務相(自民)、「女帝 小池百合子」を机の下に隠しながら熱心に読んでいた
井野俊郎議員(自民)、同書(女帝)を約2時間読み続けた
福山守議員(自民)、西村京太郎氏のトラベルミステリー小説「宮古行『快速リアス』殺人事件」
吉川赳議員(自民)、「三遊亭円楽 特選飛切まくら集」・スマホで通販サイト閲覧
岡田広・元副内閣相(自民)、サスペンス小説「生贄(いけにえ) 私刑執行人」
山崎誠衆院議員(立憲民主)、「軽自動車の販売サイト」閲覧・サントリー社の健康商品(セサミンなど)を無料で試せるモニター登録
・・・・・
国会のルールはどうなっている
 国会審議中に議員が娯楽小説などを読む行為は、衆参両院の各規則によって禁じられている。衆議院規則では215条で「議事中は参考のためにするものを除いては閲読してはならない」と規定。参議院規則も211条で「何人も、参考のためにするものの外は、議事中、閲読してはならない」と同様に規定している。逆に議事の参考になる新聞や書籍などの閲覧は認められており、審議中にこうした参考資料を熱心に読む議員もいる。
・・・・・
 参院では95年の各党の申し合わせで「携帯電話の持ち込み」自体を禁じている。このため、審議中にスマホを見る議員は衆院と比べて少ないものの、それでもスマホを机の下に隠して見ている議員の姿は散見される。スマホいじりは、衆参とも事実上黙認されている状態だ。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
よく言うことですが、
正義の戦争とか自衛の戦争とか、
そのようなものはありません。

戦争は戦争、始まれば、
お互い悪を尽くすだけです。


 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »