FC2ブログ
これだけ短期間に、いったい何が起こっているのでしょう。
人権を抑制された団体の中において風紀をコントロールするのは本当に難しい。

同僚の性的羞恥心害する発言重ね、腰触る 男性海曹士停職
2020/3/30 神奈川新聞


陸自、将官級の天下りあっせんか 組織的疑い、監察本部が調査
2020年3月29日 共同通信


「悪ふざけで」後輩にやけど負わせる、髪燃やす…3隊員懲戒処分 船橋の陸自
2020/3/28 千葉日報


後輩女性隊員の首絞め、胸触る 陸自隊員2人懲戒免職
2020/3/27 神奈川新聞


商業施設で窃盗繰り返す 海自隊員を懲戒免職
2020/3/27 神奈川新聞


陸自隊員がビール7杯飲み酒気帯びで運転 停職4カ月処分
2020/3/24  京都新聞


昨年12月15日から帰隊せず 3等海曹懲戒免職 現在も所在不明
2020/3/24 神奈川新聞


掃海母艦の位置、SNSに投稿 1等海士を停職 女性隊員に性的発言の幹部は減給
2020/3/18 神奈川新聞


デリヘル営業の海自隊員を懲戒免職 兼業届けず顧客女性に情報漏えい
2020/3/10 西日本新聞


当直中、部隊内で女性隊員とみだらな行為 海自3曹を停職
2020/2/26  神奈川新聞

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
4月5日から無料で電話相談を受け付けてくれるそうです。

コロナショックは「リーマンを超えた」最大規模のホットライン、弁護士が労働相談
2020年03月26日

・・・・・
早くも、コロナによる業績悪化にともなう労働者の雇い止めや休業補償の問題が生じている。日本労働弁護団は4月5日から「新型コロナウイルス労働問題 全国一斉ホットライン」を開設し、全国で弁護士の無料電話相談を順次受け付けていく。
・・・・・
「労働弁護団によるホットラインはリーマンショックなどの問題を受けてこれまでにも開設されてきましたが、今回は20年以上の歴史で史上最大最多の全国32地域での実施です。それだけ各地の弁護士もコロナの問題が深刻なものだと受け止めています」
・・・・・
「突然収入がなくなった」「休業手当が払われない」「職場でのマスクの着用を認めてくれない」などコロナによって生じた様々な問題に対して、法律の専門家である弁護士が、労働者・労働組合側の視点に立ったアドバイスができることが強みだ。
・・・・・

新型コロナウイルスに関する労働問題Q&A集
 
 
コロナの陰で、安倍官邸「やり放題の官僚人事」その厚遇ぶりに呆れる
2020/3/31 現代ビジネス
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
裁判では彼の主張は一貫していたと思います。
彼の信条、彼の正義を実現したこの事件で
彼を死刑にするのは情状的に疑問を感じます。
社会的にも彼を亡くすのは大きな損失だと思います。

やまゆり園の入所者と同じように
彼も尊いこと忘れてはいけないと思います。

「酌量の余地全くない」 植松被告に死刑判決、横浜地裁
神奈川新聞  2020年03月17日

 知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者と職員計45人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた元職員植松聖被告の裁判員裁判の判決公判が16日、横浜地裁であった。青沼潔裁判長は被告の完全責任能力を認めた上で、「計画的かつ強烈な殺意に貫かれた犯行。酌量の余地は全くなく、厳しい非難は免れない」として、求刑通り死刑を言い渡した。・・・・・


・植松聖被告への手紙 この死刑判決に社会的正義はあるのか?
・裁判員は遺族と世間の代理人? 忘れられた「修復的司法」
 みわよしこさん
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
私が良心を感じる判断をした裁判官の名前を此処に記録していこうと思います。
随時更新していきます。

樋口英明さん
大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文
2014年5月21日

・・・・・
被告は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
・・・・・
 また、被告は、原子力発電所の稼動がCO2排出削減に資するもので環境面で優れている旨主張するが、原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって、福島原発事故は我が国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。
・・・・・

小川秀樹さん
君が代で起立せず停職 元教職員の処分取り消す判決 東京高裁
NHK 2020年3月25日

「積極的に式典を妨害したわけではなく、君が代を斉唱する際に起立しなかったという消極的な行為で、処分とのバランスを著しく欠き、裁量権を逸脱して違法だ」と指摘して、1審とは逆に懲戒処分を取り消しました。

森一岳さん
「活断層調査は不十分」「阿蘇山噴火も考慮を」伊方原発差し止め、逆転決定 広島高裁
毎日新聞 2020年1月17日

決定で森一岳裁判長は、四電が十分な調査をせずに、活断層が敷地沿岸部に存在しないと判断し、必要な地震の揺れの評価もしていなかったと指摘。四電が申請した安全審査を原子力規制委が合格と判断した点について「過程に過誤ないし欠落があったといわざるを得ない」と断じた。また、破局的噴火でなくても、四電が想定する噴出量の3~5倍が見込まれ、この過小な想定を前提にした原子炉設置変更許可申請を問題ないと判断した規制委の判断は不合理だと結論付けた。

中本敏嗣さん
「森友学園」情報開示訴訟 市議側が全面勝訴 値引き根拠示さぬ国「違法」 大阪高裁
毎日新聞2019年12月17日

一部を適法とした1審判決を変更し、全額の賠償を命じた。国が値引きの根拠を非開示にしたことを1審は適法と判断したが、中本敏嗣裁判長は違法と指摘。「値引きの根拠は売却価格と同様に、公表すべき重要な情報だ」として、市議側の主張を全面的に認めた。

内藤裕之さん
調理師死亡は「過労が原因」 大阪地裁が認定 ミシュラン掲載店に勤務
毎日新聞 2019年5月15日

フランス料理店で働いていた男性調理師がウイルス性の心疾患で死亡したのは、過重労働が原因だとして、男性の妻が遺族補償年金などを不支給とした国の処分を取り消すよう求めた訴訟の判決で、大阪地裁は15日、取り消しを命じた。内藤裕之裁判長は、男性の時間外労働が月250時間に達していたと認定し、「過労で免疫に異常が生じた」として死亡との因果関係を認めた。

「業務と感染症の因果関係が不明」などとする国の主張を退けた。

三輪方大(まさひろ)さん
1型糖尿病「障害基礎年金の打ち切りは違法」 患者9人が全面勝訴 大阪地裁
毎日新聞2019年4月11日

幼少期に発症することが多い「1型糖尿病」の患者9人が、理由を明示されずに障害基礎年金を打ち切られたとして、国に処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は11日、患者側の主張を全面的に認め、全員の処分取り消しを命じた。

野山宏さん
「民間企業への威嚇」認定 国に530万円賠償命令
2019/4/10 朝日新聞

会社の元社長が、仕事とは無関係の市民活動を理由に国土交通省の幹部から「公共事業の発注を中止する」と脅され、取締役辞任に追い込まれたなどとして、国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が10日、東京高裁であった。野山宏裁判長は、「民間企業への威嚇」だと判断し、請求を棄却した一審・東京地裁判決を変更し、国に約530万円の賠償を命じた。

判決は、国交省幹部の対応を「民間企業の経営や個人の進退に対する、法律に基づかない介入」だと指摘。「請願権」を保障した憲法16条にも違反するとして、男性が受け取れたはずの役員報酬などの賠償を命じた。

平山馨さん
目取真さん拘束、国に賠償命じる 那覇地裁、辺野古抗議の逮捕違法
2019/3/19 共同通信

 平山馨裁判長は、国内の捜査機関は米軍から速やかに容疑者の身柄を引き取る必要があるとし、米軍は今回、身柄拘束から3分後には海保側に通知していたと指摘。「引き取りが遅れたことに合理的な理由はない。緊急逮捕も、注意義務違反があるため違法だ」と述べた。

金沢秀樹さん
奨学金で生活保護減額は違法=「収入認定検討せず」賠償命令―福島地裁
時事 2018/1/16(火)

 福島市が奨学金を収入と認定し、生活保護費を減額されたことで精神的苦痛を受けたとして、市内の30代女性と高校生の長女が市に計100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が福島地裁であった。 金沢秀樹裁判長は、処分は違法として、母娘に各5万円を支払うよう命じた。…
 金沢裁判長は「市は奨学金が収入認定除外の対象となるかどうか検討しておらず、裁量権を逸脱し違法」と指摘。「母親は経済的に深刻な不安を抱き、長女は努力して獲得した奨学金を事実上没収された」として、いずれも精神的損害を認めた。 

森鍵一さん
車の通行を2時間以上制止… 県警側の違法性を認定
 高江ヘリパッド抗議で那覇地裁
沖縄タイムス 2018年1月16日

2016年11月に、ヘリパッド建設が進む沖縄県東村高江周辺の県道で、沖縄県警の指揮下にあった警察官に違法に車両の通行を2時間以上制止されたなどとして、建設反対の市民を支援する弁護士が県に国家賠償法に基づく損害賠償を求めた訴訟で、那覇地裁(森鍵一裁判長)は16日、県警側の対応の違法性を認め、県に30万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

「県警指揮下にあった警官が実施した留め置きやビデオ撮影は、原告の自由を制約するものであり、警察官職務執行法や警察法によっても正当化できるものではない」

野々上友之さん
<伊方運転差し止め>広島高裁の野々上裁判長、今月退官へ
毎日新聞 2017/12/13

伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、申し立てを却下した今年3月の広島地裁の判断を取り消し、四電に運転差し止めを命じる決定を出した。

 広島地裁判事だった09年、救護などに携わった「3号被爆者」が被爆者手帳交付を求めた集団訴訟を担当。広島市の漫然とした事務を批判し、市による交付申請の却下処分を取り消して原告全面勝訴を言い渡している。

岡田治さん
生活保護打ち切りに「違法」判決 津地裁 
朝日新聞 2017年11月21日 

 十分な検討をせず一方的に生活保護を打ち切ったとして、30代女性が市に慰謝料など220万円の支払いを求めた訴訟の判決が20日、津地裁であった。岡田治裁判長は「市が調査を尽くしたとは認められない」と述べ、市の打ち切り処分を違法と認め、市に5万5千円の支払いを命じた。

都築政則さん
警視庁の職務質問「違法」、都に賠償命令 東京地裁
日本経済新聞 2013/5/28

警視庁の違法捜査で精神的苦痛を受けたなどとして、男性会社員が東京都などに約200万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(都築政則裁判長)は28日、男性への職務質問を違法と認め、都に5万円の支払いを命じた。…
都築裁判長は「男性に異常な挙動など犯罪を疑う理由はない」とし、職務質問と所持品検査を違法と判断した。その後の任意同行や指紋採取は「当時、男性が承諾していた」として適法とした。


裁判官メモ:疑問を感じる判断をした方の名前 (随時更新)
司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
政府からの要請、総理の要請、知事や市長の要請、
誤解されている方も多いと思いますが、
これらの要請は断っても法的にも道義的にも何の問題もありません。
言うとうりにしなくても、誰からも批判されるべきことではありません。
 
そして、彼らも実際ただの要請に何の責任も感じていません。



コロナの陰で、安倍官邸「やり放題の官僚人事」その厚遇ぶりに呆れる
2020/3/31 現代ビジネス
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
人に気を使われたくないという人が多いですが、
私は人に気を使われたい。
基本いつも少数派なので気を使われないと
我慢を強いられることが多くなります。

強いられているのにそれに負けない強さみたいなものもあるので
トラブルが発生しやすい状況になります。
強いている人はほとんど強いていることを感じていないのも悲しいです。
ですので、私は他人から気を使われるように努力もしています。

これも他人を強いているようなものだから、
お互い様でもあるのですが…。

 
2017/03/28 記
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
なるべく何もしないで生きるのがみんなにやさしいのに、
頑張れ、頑張れって、本当におかしい。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
忙しい人には、これの時はこれを放っておいてもいい、
無視してもいいみたいなのが沢山あって、結構傷つけられる。



2016年12月5日記
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
いつ普通の風邪ひき扱いにするのか、
そういう段階にもう来ているような気がします。
まだまだ世界が許さないとは思いますが…。
その為にも研究は大切なはずなのですが

全く検査をしたがらない政府、何があるのでしょう。
今後の社会の為にもきちんとした科学的データは
本当に大切だと思います。

それから、この期間の休業補償などが今討論されていると思います。
私はベーシックインカムを政府で検討してみて欲しいです。
この制度さえあれば、ほとんどの人は危険をおかして
無理に労働に出る必要はなくなると思います。


今の社会状況を後一月ほど続けてもさほど問題がないと思います。
個人個人の気づきや社会の浄化のために良いような気さえします。
しかし、これを長く続ければ社会が病んでくると思います。
社会全体の病みはこのウイルス感染症より深刻になると思います。

 
 
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
北海道放送がんばったと思います。
現政権においては、人々の色々な権利が既に沢山減らされています。
是非ご覧になってください。24分です。

「ヤジと民主主義~警察が排除するもの~」
HBCドキュメンタリー 2020年2月24日放送
([配信期間]3月31日(火)まで)

2019年7月15日。札幌での安倍首相の応援演説で「安倍やめろ」とヤジを飛ばした男性が排除された。「増税反対」。そう声を上げた女子大生も同様だった。
 あの日排除されたのは声を上げた人だけではなく、無言でプラカードを掲げる人もいた。プラカードを掲げられなかった女性はこう語る。
 「無言でプラカードを掲げるというのは誰にでもある権利。弱者ができる唯一の一人でできることを奪う国は民主主義ではない」
 排除した警察は、およそ7か月もの間、排除した法的根拠を説明していない。
 明治・大正の言論の自由が抑圧されていた時代。戦時中に多くの市民を排除し、思想することさえも奪った治安維持法。声を上げる中身や無言で掲げるプラカードの内容で排除の対象になってしまう。
 あの日、札幌では、どこか遠く感じていた昔のように民主主義が大きく制限されていたのではないだろうか。

動画 | コメント(0) | トラックバック(0)

CTで肺炎検査?

2020/02/25 Tue 22:14

今の肺炎の報道を見ていて驚いたのが、
診断を下すのによくCTが使われている様子、
改めて日本の医師の放射線被曝に対する
認識の甘さを感じます。

肺炎検査のために肺癌になる人が
一定数出ることをどう考えているのだろう。
勿論、癌の可能性は肺だけではありません。
ここまでの被曝なら絶対安心などという

しきい値を認めているのだろうか。
安全な被曝量などというものは存在しません。
放射線はどれだけ微量でもそれなりの危険性があるのです。
そして、CTの被曝量は本当に大きいこと覚えておいて欲しい。

全身のCTなどをすれば撮り方によっては
100ミリシーベルト近く被曝することもあります。
  (日本の法的な基準は年1ミリシーベルトです。)

 
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
普段興味のない方にはもう一度思い起こしてほしいです。
いい参考になると思います。

復興五輪のかげで〜聖火リレーが映すもの、映らないもの
OurPlanetTV 02/21/2020


 
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
あらゆる自衛隊の新基地建設に反対します。
自然を戦争のために壊すのはもう止めにすべきだと思います。


石垣島の中央にある平得大俣(ひらえおおまた)に、
陸上自衛隊の駐屯地建設が進められようとしています。
沖縄県の最高峰、於茂登岳のふもとにある、
平得大俣地区がどんな場所かを動画にまとめまてあります。
   - 「この水と自然を守りたい」石垣島の水を考える会 制作 -
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
私も同感です。是非リンク先を訪ねてみてほしいです。

「植松被告のような人が生まれても不思議ではない世の中」
重度障害のある参議院議員が経験してきたこと
2020/02/20 buzzfeed

・・・・・
--彼なりの理論があって、それに基づく犯行だったと主張しています。側から聞くと荒唐無稽な内容ですがどう思われますか?

本人は正義の味方だと思っているのだと思います。そういう弱い人がいなくなることで世の中が正常になるという考え方なのでしょう。

地域の中に障害を持っている人たちが少ないですから、自然と支え合う関係がなくなっています。子供の頃から住む世界を分けられていますし、頼りあう関係がない地域や社会では差別が生まれていく。

競争社会では、誰かを支えていたら自分が遅れをとってしまいます。だから、人に優しくすることのほうがバカバカしい。損をする。そういう感覚を持ってしまう環境が出来上がっているのではないかと思います。

植松被告のような人が生まれてくるのは、今の世の中では不思議ではありません。
・・・・・

なぜ、障がいを持っていることで学校を分けられなくてはいけないの?
2020/02/21 参議院議員木村英子オフィシャルサイト
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
我慢することを良いことみたいに言う人とは余り気が合わない。
我慢している段階で自分が慢心していることに気づいていない。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
何となくそうなんだろうなあと思っていたことが書かれています。
日本の司法にも沢山問題点があること、皆で認識したいです。

原発「運転停止」判決の裁判官に襲いかかる「ハラスメント」の数々
2020/2/8 現代ビジネス

・・・・・
運転禁止を言い渡した裁判長は、裁判実務一筋に歩んできた人が多いのに対し、、稼働を容認した審理は、最高裁事務総局に勤務経験のあるエリート裁判官によるものがほとんどと言っていい。
・・・・・
 一般論として原発の稼働容認は、電力会社を支持基盤とする与党や、原子力発電を「重要なベースロード電源」と位置付ける政府方針と一致する。
 それだけに稼働を認めた裁判長には、やがて裁判所内での望ましい処遇が巡ってくると言われている。
・・・・・
 要するに原発を停めると裁判所内で孤立させられ、同僚から白眼視され、有形無形の「追い出し圧力」に晒されることになる
・・・・・
 「だから、良心に従って原発を停められるのは、定年退官か依願退官かは別にして裁判官を辞めると決めた時なんです。でないと原発を停めた途端、裁判所での居場所をなくしてしまいますから」
・・・・・
 義務教育で教わる三権分立のトライアングルにおいて、裁判所の機能と役割は、立法府と行政府の権力の乱用を牽制し、国民の基本的人権を守り、その自由を擁護することにある。
 そのため「裁判官の独立」が憲法に謳われている。だが現実の裁判所は、国民の側に立つことよりも国の統治権行使の一機関として、公権力の利益を優先する傾向にあると言っていい。

・・・・・
「裁判所というところは、恐ろしく保守的で、誰彼かまわず足を引っ張るのに長けた組織なんです。
 若手裁判官に限らず、ベテラン裁判官であっても、上司である部総括に向かってあれこれ意見を言ったりすると、うるさい奴だとか協調性がないといってマイナス評価されてしまう。それを怖れるあまり、皆、萎縮してしまっている」
・・・・・
「… 原発訴訟に限らず、住民訴訟で国を負けさせたりすると、偏向していると批判され、挙げ句、同期より処遇で遅れるというのはさすがに辛い。 しかも遠くの裁判所に飛ばされるかもしれない。家族を連れていけないとなると、単身赴任なわけですから、それはかなわんわけです」
・・・・・
 憲法で保障されているはずの「裁判官の独立」は、外部からの干渉には強くても、内部を支配する組織の論理の前では、ほとんど意味をなしていないと言えそうだ。彼らもまた、弱さを抱え持つ生身の人間なのである。
・・・・・
 元東京高裁刑事部の裁判長は、そんな刑事裁判官の行動原理についてこう語った。
 「無罪判決を書いて検察官と対立するよりは、無罪が確実なのであれば、この先の上級審で無罪にしてくれるだろうから、とりあえず有罪にしておこう。そうすれば(検察側に)控訴されることもない。
 検察官に控訴されると、7割の確率で一審判決が破棄されるため、検察官の主張を無批判に受け入れがちになるのです」
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
国は通常の癌には過剰診断というのを嫌がるが、
福島の癌には過剰診断と言いたがる。

あまりにも分かりやすい構図だと思います。
過剰診断が増えれば医療関係者の癌関連の収入が減る。
しかし、福島で過剰診断が増えれば自・公関係者らの収入は増える。

福島の小児甲状腺がん180例を症例報告
〜「過剰診断」を否定

ourplanet TV  01/31/2020
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
逮捕されるということがどれだけ大変なことなのか、
その一端を知ることが出来る良い記事だと思います。
今後のいい参考になると思います。
「逮捕」というこの行為、警察は決して軽はずみにしてはいけないのです。

特に政府や警察上層部をおもんばかっての逮捕などは、
法では裁かれないでしょうが重罪になります。
その後の苦しみは計り知れません。

作家・北原みのりさんが寄稿「私、恩赦になりました」
AERA 2019年12月2日号

・・・・・
逃亡の恐れも証拠隠滅する必要もないのに、巻き込まれるように逮捕された。
・・・・・
 逮捕された日。膣に何か入っていないかと、下着姿でジャンプさせられたこと。ちくわの揚げ物だけがおかずの朝食。「人」ではなく「ガラ」(身柄のこと)と呼ばれ「1本、2本」と数えられたこと。まだ有罪判決が出る前に、十分に罪人にさせられるのが日本の逮捕だ。
・・・・・
 5年前、留置場から地検に連れていかれたのも金曜日だった。朝早く腰縄をつけられてここに連れてこられ、地下の「牢屋」に入れられた。「罪人」たちは互いに目を合わせてはいけない、話しかけてもいけない、時間を聞いてもいけなかった。剥き出しのトイレ一つの6畳もない狭い牢に、10人以上ぎっしり閉じ込められた。外国人も多く、日本語もよくわからない状況のなか、過呼吸になる人もいたが、隣の女性が背中をさすろうとすると、「ほっておけ!」と野太い声で「看守」に怒鳴られるのだった。
・・・・・
 午前中に東京地裁(東京地方裁判所)の「牢屋」に移動させられると、昼食としてコッペパン1本とマーガリンの袋を渡された。手錠をつけたままマーガリンの封の切り方まで指導され、間違えた者は怒鳴られていた。
・・・・・
 あそこにいた人たちにも、恩赦の対象になった人がいるだろう。今回の恩赦は復権なので、罪が消えるわけでもない。対象は罰金刑によって国家資格を奪われた建築家や、医師などのエリートだ。私が留置場で出会った女性たちはほぼ外国人と貧困層で、そもそも復権するような権利すら持っていないような状況を生きている女たちだった。今日もそんな女たちが、この明るい日射しの差す東京地検の深い地下で、暗い目をしているのだろう。
・・・・・
 何より勾留され、奪われた「人権」は取り戻せない。恩赦の証明書を前に、権力の横暴に改めて圧倒される。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
がん検診の有効性には様々な意見があります。
一つの意見を押し付けられるのは、社員さんにとって
大きなストレスになると思います。

私はがん検診はもう止めるべきだと思っています。
その有効性を示す信頼に足る根拠を見たことがないからです。
私の意見も自らが学習しての感覚のようなもので
根拠はありませんが、血液関連の癌をのぞいて

早期発見早期治療の有効な癌はほとんどないと思います。
症状が出て来てからの対処療法のようなものが
最適である場合がほとんどだと思います。

富士通が「がん教育」 従業員7万人対象、国内最大規模
2020/1/15 時事通信

 富士通は社員約7万人を対象に、健康増進策の一環として「がん教育」を実施すると発表した。検診の重要性などをインターネット経由のeラーニングで学んでもらう。…


睡眠薬で高齢者を「寝かせきり」病院・施設の闇
人手不足で現場は疲弊、危険性が伝わらない
東洋経済オンライン 2020/01/23
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
週休3日ないし4日を普及させて、できるだけ何もしない1日を
週に一度はもてるような社会が理想だと思います。
何もしない時間が人を成長させる。
いくら努力しても頑張っても、

その最中には人の心はほとんど成長しないのです。

フィンランド、週休3日制検討 働き方改革で「家族と時間を」
2020/1/7 時事通信社

・・・・・
週休3日制は労働生産性の向上につながるとして、世界的に注目を集めつつある。
 報道によると、マリン首相は「人々はもっと家族や愛する人、趣味などに時間を費やすべきだ」と述べた。1日6時間労働制も検討するという。
・・・・・
スウェーデンでは2015年から1日6時間制を試験的に導入し、生産性向上に効果があったとされる。
・・・・・
 週休3日制をめぐっては、日本マイクロソフトが昨年8月に実施し、生産性が向上したと公表。従業員の92%が評価しているという。 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »