毎回総選挙時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査、
迷えば全て✖でいいと思います、いえ✖にすべきだと思います。
何も書かなければ信任したと見なされます。
何も知らないのに無責任に信任すべきではないと思うのです。

勿論、「この人は立派な裁判官だ、信任できる。」という方がいれば
そこは空欄にしてあげて欲しいです。
それが、「この方を支持します、信任します。」という意思表示です。


 
分かりやすく説明してくれています。
最高裁国民審査の”傾向と対策”…  江川紹子 | ジャーナリスト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
彼らは何も反省していない。
私達は、忘れてはいけないと思います。

許していいのか 安倍自民“疑惑の元大臣”が軒並み「当確」
2017年10月13日 日刊ゲンダイ

 筆頭は、日報隠し問題で8月の内閣改造直前にクビを切られた稲田朋美前防衛相(福井1)だ。
・・・・・
加計問題で関与が疑われた萩生田光一(東京24)は盤石。疑惑の“火消し役”を担った山本幸三前地方創生相(福岡10)と松野博一前文科相(千葉3)もリードしている。
・・・・・
政治団体「博友会」の「政治とカネ」が問題視された下村博文元文科相(東京11)と、“口利きワイロ”疑惑が原因で「男泣き辞任」した甘利明元経済再生相(神奈川13)はともにテッパンである。
・・・・・
 国会答弁で「役所の原稿を朗読する」と失言した江崎鉄磨沖縄・北方担当相(愛知10)は優勢。「震災があったのが東北の方でよかった」と言い放った今村雅弘前復興相は比例九州ブロック3位に入り、ほぼ当選圏内だ。“パンツ泥棒”疑惑の晴れない高木毅(福井2)は余裕シャクシャク。共謀罪法を巡ってトンデモ答弁を連発した金田勝年前法相(秋田2)も接戦を一歩リードしている。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
今回の総選挙は、一番ましな「共産党」にするか、
共産党だけは嫌だから「立憲民主党」にするかの
2択だと思います。

選挙区に関しては、「社民党」も選択肢の一つだと思います。
 

秘密保護法・安保法制・共謀罪の廃止、脱原発、貧困問題の解消、憲法改正反対、
全てと向き合ってくれるのは彼らしかいないと思います。
 
 

加計問題、安倍首相の贈収賄事件に発展か
…設置認可前に133億円補助金、建設着工
2017.10.07 Business Journal


蓮池透さんが著書を
『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三』と題した、
その切迫した心境とは
  ハフィントンポスト日本版
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
事態は深刻です。
この記事、一度目を通してみて欲しいです。
一部抜粋します。

もはやサラ金のほうがマシ…
貧困層を食い物にする銀行カードローンが破産者を量産している
2017.10.05 Business Journal

 銀行が無担保で個人に融資する「カードローン」が社会問題化している。利便性の高さを背景に過剰な融資が行われ、「銀行がサラ金化している」との声も上がっているのだ。
・・・・・
銀行の無担保カードローン事業は改正貸金業法に基づく総量規制などの適用外であり、年収の3分の1を超えても新規に貸し出すことが可能です。また、サラ金の場合は50万円以上であれば源泉徴収など収入証明の提出が義務付けられていますが、銀行の無担保カードローン事業は対象外です。
・・・・・
 その結果、多くの銀行はホームページで無担保カードローンについて「来店不要」「所得証明不要」「改正貸金業法の対象外」「パート、アルバイトでも貸します」といった、以前のサラ金業者のような謳い文句を掲げています。
・・・・・
 今や銀行にとって無担保カードローン事業は大きな稼ぎ口となっていますが、審査や取り立ては銀行と親密な関係にあるサラ金業者が行っているのが実態です。
・・・・・
多くは貧困が原因です。2014年に日本弁護士連合会消費者問題対策委員会で破産の理由をまとめていますが、「生活苦・低所得」が24.1%、「病気・医療費」が8.29%、「失業・転職」が7.94%、「給料の減少」が5.39%で、「ギャンブル」は1.55%、「浪費・遊興費」は2.39%にすぎません。
・・・・・
 ただ、70年代のサラ金問題と違うのは、今は借金を返済しても最終的な問題解決に至らないということです。70年代は、借金を返した後は新たな出発をすればよかった。しかし、今は借金を整理してもその後の生活が問題です。非正規雇用、ブラックバイトやブラック企業の問題などで心身を痛めつけられ、困難を抱えている人が多く、借金整理後の生活再建を支援しなければならない人が増えています。
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
私は希望の党は自民党より危険だと思っています。

2012年衆院選時の小池百合子さんのアンケート回答
問1:(憲法改正)あなたは憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
回答:1. 賛成

問2:(集団的自衛権)集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと思いますか。
回答:1. 見直すべきだ

問6:(原発再稼働)原子力規制委員会は、原発の再稼働に関する新たな安全基準を策定中です。今後の原発再稼働について、あなたの考えに近い方を選んで下さい。
回答:1. 新基準を満たした原発は再稼働すべきだ

問7:(原発ゼロ)2030年代の原発稼働ゼロを目指す政府の目標について、支持しますか、しませんか。
回答:2. 支持しない

問8:(復興予算)東日本大震災の復興予算について、被災地以外の防災対策に使うのを認めても構わないと思いますか。
回答:1. 構わない

問9:(普天間)政府は日米関係を重視し、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する方針ですが、県や地元は反対しています。移設先についてあなたの考えに近いものを一つ選んで下さい。
回答:1. 名護市辺野古

問19:(企業献金)政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。
回答:2. 禁止する必要はない

問20:(政権公約)政権公約(マニフェスト)通りに政策を実行しないことをどう思いますか。
回答:2. 柔軟に対応すべきだ
ニュース | コメント(2) | トラックバック(1)
反戦、反原発、反貧困を訴えている人たちへ、
今回の総選挙、安倍憎しで判断を誤れば、理想はさらに遠のくと思います。
希望の党、本当に自民党より危険です。
勇気をもって、自分の考え方に近い党・人に投票して欲しいです。
 

 
安倍首相が解散で使った「国難突破」 実は戦時中に多用されていた
9/27(水)  BuzzFeed Japan


国契約業者が菅官房長官に献金 前回衆院選前、公選法抵触の疑い
2017/9/27 共同通信
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
アメリカのプロスポーツ選手がトランプ氏に対し抗議を始めています。
日本のプロスポーツ選手も見習ってほしいです。

トランプ発言に全米のNFL選手が抗議、国歌斉唱に起立せず
2017.09.25 CNN


強硬なトランプ大統領にみせつけたファンと一体化したNFLの団結力
菊地慶剛 | スポーツライター 9/25(月)


マイケル・ジョーダン氏が大統領と対立する選手の支持を表明
菊地慶剛 | スポーツライター 9/25(月)

「この国を形成する根本的な権利の1つが表現の自由であり、非暴力的な平和的な抗議活動が長年の伝統になってきた。その権利を行使して平和的に自分の意志を表現しようとしている人物を排斥したり、蔑視すべきではない。
 国内に不和と嫌悪が広がりつつある中、我々は手を携えて解決していく方法を模索し、お互いを支え合い、これ以上の分断を広めていくべきではない。
 私はアダム・シルバー=コミッショナー、NBA、その選手、そして与えられた権利の元に自由な発言をしたいと考えているすべての人々を支持する」

MLB選手会が抗議活動に関して選手擁護を正式発表
菊地慶剛 | スポーツライター 9/26(火)

MLB選手会のトニー・クラーク事務局長は25日、声明を発表し、選手の権利を尊重していく方針を明確にした。
 「我々は常に選手たちが保持する憲法上の権利や表現の自由を尊重し、支持していく。問題について議論するべき責務があり、それがなくならない限り、真剣にそれに取り組みたいと考えている人たちは自らの意見、声を届け、彼らの関心を伝えてるべきだ。現在続いている非暴力的な抗議活動にある希望とは、直面する不和や文化的に否定的な難問に立ち向かうために皆が団結に向かうことだ。…そして我々は現在、その活動が最高潮に達しているのを目撃している」

中国国歌にまたブーイング アジア杯予選香港サポーター
10/11(水) 朝日新聞
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
森友・加計問題を今回の選挙の争点にしてはいけないと思います。
この問題は選挙後に与野党・報道関係者によって、
再追及されるべきだと思います。
情報も未だ不十分な一般市民が判断すべき時季ではないと思います。

しかし、「加計隠し」は争点にされるべきだと思います。
現内閣・政権与党の不誠実さは争点にされるべきだと思います。


その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
まだまだ不十分なところもありますが、画期的な判決だと思います。
日本郵便には真摯に受け取って反省して欲しいです。
同一労働同一賃金、基本中の基本だと思います。

日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、
契約社員への手当支払い命じる…東京地裁
2017年09月14日 弁護士ドットコムニュース

 日本郵便の契約社員3人が、正社員に支払われている各種手当が契約社員に支払われないのは労働契約法違反にあたるとして、日本郵便に計738万円の支払いを求めていた訴訟で、東京地裁は9月14日、日本郵便に計約92万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 労働契約法20条では、正社員と契約社員の待遇差について、「不合理と認められるものであってはならない」としており、原告側は、正社員と同様の業務に携わっているにもかかわらず、年末年始勤務手当や早出勤務手当、住居手当などの各種手当が支払われていないことや、病気休暇などの各種休暇がないことについて、違法であると主張していた。
 判決では、年末年始勤務手当と住居手当の損害賠償を認め、夏季冬季休暇、病気休暇が契約社員に与えらえないことは、不合理な取り扱いにあたり、不法行為が成立すると判断した。
 賞与など否定された部分もあるが、弁護団は「これまでの消極的な司法判断の流れを変えて、今後の非正規労働者の格差を是正していくための扉を開いた」と評価している。



生活保護シングルマザーへの「働け」圧力が子どもの未来までも蝕む
2017.9.22 みわよしこさん


生活保護の削減圧力で家族全員を困窮させる「扶養義務」の無慈悲
2017.9.15 みわよしこさん
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
貧富の差が大きく開いた格差社会、今の日本を含めた世界の状況です。
この状況の色々な危険さに気付いている人が余りにも少ないように感じます。

「格差が大きい社会こそ問題である」
公衆衛生学者のリチャード・ウィルキンソン教授が基調講演
 INSPサミット報告その2
2017/09/11 ビッグイシュー日本

 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
神社は各々自ら神社本庁から離れるべきだと思います。
浄めるとは、そういうことだと思います。

神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況
9/6(水)  NEWS ポストセブン
 
 

神社本庁で内紛 内部告発の部長を懲戒解雇    9/13(水) 文春オンライン
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)

科学の限界

2017/09/07 Thu 10:31

所詮、科学とは人による後付にしか有りえない。
人は人の知らない物を作り出す事は出来ても
本当に新しい物は作り出す事が出来ない。

 
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
正確に表現することは本当に難しいから、
その為にも表現の自由は大切なのだと思います。
 
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

苦労は否定します

2017/09/01 Fri 11:21

幾らでも頑張ったり努力したりしてもいいと思います。
しかし、私は苦労は否定します。苦しみは否定します。
 

まず苦労はしてはいけない 2016/02/17

苦労は魔の力 2013/12/25
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦争の現実

2017/08/30 Wed 10:36

人を苦しめたり殺したりして守った命・財産を楽しめるほど、
人は馬鹿ではないと思います。

戦争やその準備は、私達にとって本当に無駄なものなのです。

 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

正義について

2017/08/28 Mon 09:38

正義と言う人がいる。
しかし、義に正しいや間違いはないと思います。
義とはただただ正確に見るもの、
これを怠るものが悪行に走るのだと思います。
 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
原発はする、ごみは外に捨てるという地方自治体が本当に多い。
どうして自分たちで責任を取ろうとしないのか。
国策に協力しているなどという言い訳、今でも通じると思っているのだろうか。

三反園知事 核のごみ最終処分場受け入れ反対明言
8/18(金)MBC南日本放送
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この会の活動、私も支持します。応援します。

<ベランダ喫煙>煙たいよ! 「被害者の会」登録急増
8/20(日) 毎日新聞

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
戦争に関することを安全保障と表現する人とは、余り気が合わない。
大切なことを無視して、何かを語ろうとされても困るのです。
 
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)

従軍慰安婦について 2

2017/08/14 Mon 07:32

当時の買春が何らかの強制性を持たないはずがない。
当時軍の関与がなく何かできる訳がない。
もし強制性が無くても強制連行とするのが人情のようにも思える。
政府は先ず当事者の傷を癒すことだけを考えて欲しい。

勿論、実情を理解していない者らの言いなりになれという事ではありません。
日韓両国政府の対応、私はともに批判されるべきものだと思います。


従軍慰安婦問題について、 2008/01/18
戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »