FC2ブログ
コロナを恐れて関係の無い生きものまで沢山殺す。
この因縁、甘く見ない方がいいと思います。

アルコールによる消毒・除菌 過敏症の方に配慮を
2020年5月25日 週刊金曜日

新型コロナウイルス感染防止のため、いたるところで消毒・除菌が行なわれているが、それで体調を悪化させる人もいる。・・・

マスクの強要はやめて欲しい   2020/04/30
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 最近、「私は確認しているので私の間違いではありません。」
というふうに言われることが多いような気がするのは私だけでしょうか。
 その確認というのも、その人にしか分からないような確認の仕方で、
私には確認された認識すら持てなかった。

何らかのおかしなマニュアルが多くの企業で共有されているのだろうか。
もしくは、ただ教育の失敗なのだろうか。
相手に理解されていない確認を自分の為だけに行い、
その責任を相手に押し付けるのはトラブルのもとだと思います。

多くの人に負の感情をいだかせると思います。

 
倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
日銀は日銀で物凄い勢いで今も買い入れているようです。
コロナよりも危険なのが現政権です。

コロナ大暴落で年金積立18兆円消失 その最中の年金改正法案への怒り
2020/05/24 マネーポスト

・・・・・
コロナ・ショックによる株価暴落で国民の“虎の子”である年金資金は大きく減った。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は今年1~3月だけで約18兆円の損失を出し、昨年の株価上昇による利益をすべて吐き出したうえ、昨年度(今年3月期)の運用実績は8兆円を超える赤字になったと試算されている。年金財政に大きな穴があいたのだ。
・・・・・
 そうした中、厚生労働省はコロナが拡大していた今年3月に年金制度改正法案を国会に提出し、まともな議論がないまま5月12日には共産党を除く与野党の賛成で衆院を通過、今国会での成立が確実となった。
・・・・・
 年金改正法案は具体的には、【1】パートなど短時間労働者の厚生年金の適用拡大、【2】在職老齢年金の支給停止基準の緩和、【3】年金繰り下げの年齢上限を75歳に引き上げ――の3つの柱が盛り込まれている。
・・・・・
 コロナ対策を議論するのであれば特別委員会を設置するか、予算委員会でやればいい。年金法案という国民生活を左右する重要法案の審議を、コロナ対応と同じ委員会で審議していることこそ、厚労省がコロナ感染拡大と同時進行する年金危機から国民と政治家の目をそむけさせたいからに他ならない。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
大事なところです。覚えておいて下さい。

実は生活保護制度では礼金・敷金・手数料など転居費用を給付
 アパートを追い出される前に生活保護申請を
2020年5月23日 藤田孝典


医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
初回は無料だそうです。

日弁連が電話とネットの法律相談を延長 6月19日まで
2020年5月18日 北海道新聞

 日弁連は、電話とインターネットで受け付けている法律相談を1カ月延ばし、6月19日まで続ける。今月19日までの予定だったが、今後も相談の需要が見込まれることから延長する。
 相談を申し込むと、最寄りの弁護士会に所属する弁護士から折り返しの連絡があり、相談を受けられる仕組み。初回は無料。
司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
政治はなるべく無視しない方がいい、
政治によって苦しめられている人は意外と多いから。
苦しんでいる人を無視すれば、
最後は自分自身が苦しむことになる。

 
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コンビニについても、消費者からもっと考えるべき時期に来ていると思います。



「 路上のラジオ第25回「衝撃告白!コンビニ経営の凄惨な日々。一体何が起きているのか?」がアップされました。ゲスト松本実敏さんのお話。現代の奴隷労働の実態、ぜひお聴きください。」(西谷文和さん)

<週替わりコーナー>
  「3.11を忘れない」小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所)
  「チェルノブイリ事故から34年 あの事故の教訓は生かされているのか?」
42:21 週替わりコーナー「3.11を忘れない」小出裕章さん
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

今の経済不況について

2020/05/13 Wed 07:40

新型コロナウイルスによる経済不況とか言ったりしますが、
半分はアベノミクスによるものです。
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
私も検察庁法改正案には反対です。



「#検察庁法改正案に抗議します」投稿広がる 380万超に
2020年5月10日 NHK


検察庁法改正に抗議のツイート 野党や著名人ら380万超
2020年5月10日 東京新聞


検察庁法改正案 これこそが「不要不急」だ
2020/5/2 西日本新聞



望まれる安倍政権の交代
2020年5月7日 週刊金曜日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
ラマダンの月に、
人を傷つけたり争いごとを起こす者は
イスラム教徒ではありません。
 


2019/05/14 記
宗教 | コメント(0) | トラックバック(0)
病を恐れて戦おうとしてはいけない。
病は敵ではない。勿論試練などでもない。
よく観ることだと思います。
これが人に課された仕事だと思います。
 
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
憲法は国の信念だと思います。
何処の国も憲法を簡単に変えたりはしません。
最近よく聞く気になる言葉が有ります。
「日本の状況は変わったのだから改憲すべきだ。」

状況に変化が有る時こそ、
信念の強さが試されていると私は思います。
状況に変化があるからと、
信念を簡単に曲げる人がどのような評価を受けるか、

信頼されるか、そこに品性や民度はあるのか。
私は状況によって信念が揺らぐ人は悲しいと思います。
国も同じだと思います。
今こそ日本は強くあるべきです。

恐怖に負けてはいけない。
今、日本は平和に覚悟すべきだと思います。



憲法記念日において   2008/05/03

2014/07/07記
その他 | コメント(0) | トラックバック(2)
マスクにアレルギーがあってマスク出来ない人がいます。
呼吸が出来なくなるのです。
マスクの強制、強要はやめて欲しいです。


#COVID-19
#新型コロナウイルス
#医師会
#感染症対策
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
沢山の人が働けなくなる、
正確にはお金儲けできなくなる今のような状態は、
今後も色々な原因で頻繁に発生すると思います。
多くの人がこれらのことを理解した今、

今ほどベーシックインカムの議論を始める好機はないのではないでしょうか。

全員に生きる為の必要最低限のお金を無条件で配ってしまおう
というのが、ベーシックインカムの考え方です。
現在ベーシックインカムには大まかに2つの考え方があります。
一つは実施してほぼ全ての社会福祉を打ち切る。

もう一つは実施してもこれまでどうり社会福祉は続けるというものです。
私が支持しているのは勿論後者です。
社会福祉がベーシックインカムのみで乗り切れるわけがないと思います。
財源等を心配なされる方もいると思います。

しかし、十分な生産さえきちんと出来ていれば、財源はなんとでもなります。
後は税による所得の再分配をきちんとすればいいだけです。
こういう考え方もあります。
お金は所詮道具であって、それ自体には何の価値もないので

幾らでも中央銀行等から発行できます。

ベーシックインカムよくある疑問まとめ

今本当に人に必要な仕事は何なのか、
人生とはどうあるべきかを考えるいい時季に来ていると思います。
 

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)

普通の風邪扱いでいい?

2020/04/20 Mon 23:19

私はこの新型コロナウイルス感染症は、
普通の風邪扱いでいいと思っています。
この新型の症状を甘く見ているのではなく、
風邪の症状を元々深刻に捉えていたからです。

色々なきっかけが重なれば肺炎は簡単に起こりますし、
そうなると命を落とす人も少なくない。
治り際も注意すべきで、人によくうつすし、ぶり返しやすい。
これが私の風邪に対するイメージです。

風邪をひいているのに症状があまり出ていないからと動き回る
人にはいつも本当に不思議でしたし悲しく思っていました。
「風邪は肺炎を引き起こしやすい、肺炎を起こせば命にかかわる。」
このことは今回の騒動が収まっても忘れないでいてほしいです。

少しでも風邪を感じたら、休んで下さい。



新型コロナ感染症の労災申請は積極的に
/労基署に「労災は無理」と言われたら相談を
https://koshc.jp/2020/03/27/korona-rosai/
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
沢山検査したら医療崩壊が起こるって、
検査できない時点で医療崩壊だと思うのですが…。

これは政権の方々の責任なのです。
年末から今まで4か月ほどありました。
何もしなかった責任は重く、
内閣総辞職も考えて頂きたいです。
 
- コロナ禍で住まいを失う人が相談できる窓口紹介(東京)随時更新中 -
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)

緊急事態宣言には反対です

2020/04/15 Wed 00:56

緊急事態宣言には反対です。
どこまで気をつけるかは一人一人の判断に任せるべきです。
それを全力で保障するのが政府の仕事だと思います。
先ずは現金給付だと思います、最低でも一人10万円。

これを終息するまで毎月つづけるべきです。


新型コロナウイルス感染症について   2020/03/09
要請に応じる応じないは自由です   2020/03/25
経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
正しさや誤り、間違いなどという
ものさしは持ち合わせていない。
誰かや何かの正しさで
私を納得させることはできない。
 
畢竟、それらでは誰も納得させられない。

倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
ベーシックインカムには2つの考え方があると思います。
一つは実施してほぼ全ての社会福祉を打ち切る。
一つは実施してもこれまでどうり社会福祉は続ける。
私が支持しているのは勿論後者です。

社会福祉がベーシックインカムのみで乗り切れるわけがありません。

経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
裁判では彼の主張は一貫していたと思います。
彼の信条、彼の正義を実現したこの事件で
彼を死刑にするのは情状的に疑問を感じます。
社会的にも彼を亡くすのは大きな損失だと思います。

やまゆり園の入所者と同じように
彼も尊いこと忘れてはいけないと思います。

「酌量の余地全くない」 植松被告に死刑判決、横浜地裁
神奈川新聞  2020年03月17日

 知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者と職員計45人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた元職員植松聖被告の裁判員裁判の判決公判が16日、横浜地裁であった。青沼潔裁判長は被告の完全責任能力を認めた上で、「計画的かつ強烈な殺意に貫かれた犯行。酌量の余地は全くなく、厳しい非難は免れない」として、求刑通り死刑を言い渡した。・・・・・


・植松聖被告への手紙 この死刑判決に社会的正義はあるのか?
・裁判員は遺族と世間の代理人? 忘れられた「修復的司法」
 みわよしこさん
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »